人に興味ないふりをする猫の心理5つ

人に興味ないふりをする猫の心理5つ

日頃から人に興味があるそぶりはあまり見せない猫ですが、その分たまに振り向いてくれることが嬉しく感じます。そんな猫が本当は興味があるのにも関わらず、わざと興味のないふりをすることがあるのです。果たしてその心理とは?

1654view

人に興味ないふりをする猫の心理とは?

白猫

人にワザと興味がないふりをする猫の心理とは、一体どんなものでしょうか?

その1 後輩に遠慮して

距離のある二匹の猫

先住猫はたとえ力が弱くても、その家でボス猫になることが多いです。

ボス猫はその威厳を保つためか、後輩に遠慮しがちになります。遊ぶことや、飼い主さんに甘えるのを後輩に譲るのです。ですから後輩猫が側にいる場合は、飼い主さんに興味がないふりをすることがあります。

その代わり飼い主さんと2人きりになった時、思い切り甘えてくるでしょう。
たくさん可愛がって、2人だけの時間を満喫してください。たっぷりと愛情を与えないとストレスが溜まり、体調不良になる可能性もゼロではありませんので。

その2 外であった時の礼儀

外にいる白と茶色の猫

外では猫同士なるべく顔を合わせないように暮らしています。無用な戦いを避けるためです。
最近は室内飼いの猫が多いので、飼っている猫と外で会うことは少ないでしょうが、たとえ飼い主さんであっても素知らぬ顔で通り過ぎます。

飼い主さんにしたら寂しい限りですが、それが猫界の礼儀のようです。
素っ気なくされたとしても、あまりお気になさらず。人とは違いますが、猫なりの礼節をわきまえた態度なのです。理解してあげてください。

その3 喧嘩を避けるため

落ち葉の付いた猫

猫界で目を合わせることは喧嘩を売っているのと同意です。ですから飼い主さんと目が合った時、じっと見つめるのではなくスッと目をそらします。またはゆっくりと瞬きする場合も。

目を合わせないことで敵意がないことを伝えています。喧嘩にならないために、あえて興味がないふりをするのです。

そこは猫に合わせて、飼い主さんも猫の目をじっと見るのは避けた方が良いでしょう。目が合った時はゆっくりと瞬きで返すと、親愛の情を示せますよ!

その4 拗ねている

背景が暗く拗ねる猫

飼い主さんが相手にしてくれなかったり、長期外出したりと理由はいろいろ考えられますが、何かで拗ねてしまっているかも。
猫はとても繊細な生き物なので、ストレスを与えないように気をつけましょう。猫が拗ねていたら、その理由を突き止めてご機嫌をとってあげましょう。

長期で外出する場合、行く前にきちんと出かけることを伝えていくと良いと言います。何も言わずに外出すると拗ねてしまうので気をつけましょう。

その5 機嫌が悪い

怒る野良猫

理由は様々ですが、機嫌が悪いためにわざと飼い主さんの興味がないふりをしているのかも。
人でも機嫌が悪い時はそうしてしまうことがありますね。

あまりに機嫌が悪いと、下手に構うと噛まれたり引っかかれたりするかもしれません。猫の機嫌が良くなるまでそっとしておきましょう。

まとめ

外にいる子猫

猫が人に興味のないふりをする理由は、いろいろと事情があるようです。無理に振り向かせないようにしましょう。もちろん拗ねている時はご機嫌取りに徹した方が良いでしょうが。

スポンサーリンク

人気のキーワード