クレオパトラに愛された猫「アビシニアン」歴史や特徴

クレオパトラに愛された猫「アビシニアン」歴史や特徴

アビシニアンという猫種をご存知でしょうか?その見た目の美しさから、世界三大美女として有名な、クレオパトラにも愛された猫と言われています。今回はそんなクレオパトラに愛された猫「アビシニアン」の歴史や特徴についてご紹介します。

848view

クレオパトラにも愛された猫アビシニアン

アビシニアン

その見た目は、まるでエジプトのスフィンクスを思わせる美しい姿と神聖さを併せ持つ猫種アビシニアン。
このアビシニアンと言われる猫種は世界三大美女として有名なクレオパトラにも愛された猫とされており、歴史の古い猫の一種と言われています。では、「アビシニアン」の特徴について見ていきましょう!

美しいクレオパトララインのある目

アビシニアンの顔

アビシニアンの特徴として最も注目されているのが、クレオパトララインと呼ばれる、目じりから伸びているアイラインです。アビシニアンの美しい逆三角形の顔にハッキリとしたクレオパトララインと外側のラインが合わさり、どこか神秘的で高貴な印象を与えますね。

スマートで筋肉質なボディ

首を傾げるアビシニアン
  • 逆三角形の顔に対して耳が大きめ
  • アーモンドのような大きな目
  • 瞳の色はグリーンや琥珀色又はゴールド
  • 標準的な体重は3kg~5kg
  • 声が綺麗で鈴音のように鳴く
  • 大きな声で鳴かない

アビシニアンは、この他に体よりもやや長い尻尾を持ち、全体的にスマートで筋肉質のフォーリンタイプの猫です。
また、アビシニアンはつま先だけを床につける美しい立ち姿から「バレエキャット」とも呼ばれています。

基本的な毛色は4種類

アビシニアンいろいろ

アビシニアンの基本的な毛色は「ルディ、レッド、フォーン、ブルー」の4種類があります。

また、基本的な毛色は4種類ですが「チョコレート、ライラック、シルバー」などの毛色も団体によっては認めているところがあるようです。

好奇心旺盛

ジャンプするアビシニアン

アビシニアンは、非常に美しい姿をしていますね。その高貴な見た目から性格は「大人しいのでは?」という印象を与えますが、実は見た目に反して「好奇心旺盛!で甘えん坊」なんですね。

そして活発で人間と遊ぶことも大好き、といった非常に可愛いらしい性格をしているようです。

クレオパトラが愛した猫アビシニアンの歴史

伏せるアビシニアン

美しい立ち姿に鈴音のような綺麗な声、非常に魅力的なアビシニアンですが、どのようなルーツがあったのでしょうか?ここで、アビシニアンの歴史について見ていきましょう!

古代エジプトの壁画に登場している?

くつろぐアビシニアン

クレオパトラが愛した猫アビシニアンの歴史は古く、古代エジプトの約4000年前の壁画や彫刻に描かれている猫の化身と良く似ています。実は、現在では身近にいる猫たちですが、約4000年前の古代エジプトでは猫が神様の化身として崇められていたんですね。

そんなアビシニアンの特徴の一つであるティックドタビーの被毛は、古代エジプトの壁画などに描かれている猫の被毛に良く似ているため、この被毛を持つアビシニアンは古代猫の一種であると考えられています。また、アビシニアンは古代エジプトの壁画に描かれた猫に似ていることから、「聖なる猫」と呼ばれることもあります。

アビシニアンの名前の由来

二匹の子猫アビシニアン

アビシニアンの名前の由来は諸説あります。

その内の一つは、1868年のイギリス・エチオピア(旧アビシニア)戦争後に、イギリス兵が「ズーラ」という名のメス猫を連れて帰り、その後この猫種が品種改良され、アビシニアンと命名されたというものです。

真偽のほどは定かではありませんが、起源がはっきりとしていないところもアビシニアンの持つ神秘的な魅力に一役かっているような気がします。

クレオパトラにも愛された猫アビシニアンの飼い方

アビシニアン 立ち姿

アビシニアンを飼ってみたい!という方にアビシニアンの飼い方についてご紹介させていただきます。是非、ご参考にしてみてくださいね。

室内飼い向きで温度調整が大切

見上げるアビシニアン

実は、アビシニアンは、「夏の暑さに強く、冬の寒さに弱い」ため室内飼い向きで、四季を通じて室温の温度調整が大切であるとされています。

運動量が多く食欲旺盛なので食事管理が大切

ごはんを食べるアビシニアン

アビシニアンは運動量が多く食欲旺盛と言われています。このため、食事の量を飼い主さんがしっかりと決めてあげて肥満に注意してあげましょう。

また、アビシニアンは、活発に動き回り運動好きなので、キャットタワーなど上下運動ができるものを用意してあげるのもオススメです。

ブラッシング、シャンプー、爪切りをする

抱っこされるアビシニアン

クレオパトラにも愛されたほど、見た目が美しい猫アビシニアンの美しさを保つには飼い主さんの日頃のお手入れ(ブラッシング)などが重要です。また、美しい被毛を保つために「月に1回のシャンプー」を行ってあげましょう。

この他に、アビシニアンは活発に動き回るので、カーテンや毛布に爪が引っかかる危険がないように小まめに爪切りが必要とされています。

腎臓病に注意する

アビシニアンの横顔

実はアビシニアンは腎臓病にかかりやすいと言われています。 食欲旺盛なアビシニアンが食欲不振になることや、運動量が減ってきたなど体調に不安を感じた時は、かかりつけの動物病院で受診してもらいましょう。

しつけやすく、飼いやすい

青い服の人に抱っこされるアビシニアン

アビシニアンはクレオパトラに愛されたと言われる、その見た目の美しさだけでなく、飼い主さんに懐きやすく賢いと言われており「まるで犬のような猫」とも言われています。このため、アビシニアンは猫の中でも「しつけをしやすく、飼いやすい猫」という認識をされているようです。

ただし、アビシニアンは好奇心旺盛で活発的、運動量が多く、悪戯好きな一面があるので注意が必要です。

ですがアビシニアンは飼い主さんと遊ぶことが大好きなようで、飼い主さんを遊びに誘ってくれたり、鈴音のように綺麗な声で鳴いて甘えたりと猫好きにはたまらない猫種と言えますね。

まとめ

ピンクの花とアビシニアン

いかがでしたか?見た目が美しいアビシニアンですが、性格は意外と活発で可愛らしい面が多くあるようで、猫なのに犬のような従順さも飼い主さんをメロメロにさせてしまうことが、アビシニアンの魅力の一つと言われています。

アビシニアンをこれから飼ってみたい!という方は、今回ご紹介させていただいたアビシニアンの飼い方をご参考にしてみてくださいね。

クレオパトラに愛された猫「アビシニアン」に癒されながら、是非楽しい暮らしにしていきましょう!

人気のキーワード