アビシニアンのルディはどんな毛色?被毛の種類と人気のカラー

アビシニアンのルディはどんな毛色?被毛の種類と人気のカラー

アビシニアンの”ルディ”と呼ばれる毛色をご存知ですか?今回はアビシニアンのルディと呼ばれ毛色だけでなく、アビシニアンルディ以外の被毛カラーやアビシニアンルディの性格などをまとめました。

1312view

アビシニアンのルディとは

アビシニアンの子猫たち

アビシニアンのルディはベーシックな毛色

アビシニアンは全部で4色のカラーが公式に認められています。アビシニアンのルディはその中の1つのカラーを表します。アビシニアンのルディの毛色は、淡いオレンジベースで黒のティッキングが入っているものが、「ルディ」といわれる種類になっています。

アビシニアンのルディは、アビシニアンの中で最も多い毛色だと言われており、肉球の色は黒になっています。更にアビシニアンのルディは、目の下のクレオパトララインが特徴だと言われています。

アビシニアンのルディ以外の毛色

3匹のアビシニアン

アビシニアンには4色の毛色があるとお伝えしましたが、アビシニアンのルディのほかにはどんな毛色があるのでしょうか?

フォーン

フォーンのアビシニアン

淡いブラウン、ベージュにピンクっぽい色のティッキングが特徴です。パッと見、アビシニアンのルディに似ていますが、アビシニアンのルディとの違いは、ずばり”黒のティッキングがない”という所。ですからアビシニアンのフォーンの場合、全体的に見てもミルクティのような色合いで、黒い部分はありません。肉球の色はピンクで、とても品のある見た目が人気です。

レッド

レッドのアビシニアン

レッドブラウンの被毛にベージュ、オレンジ、薄いブラウンのキッティングが入っているのが特徴です。レッドといはいっても、赤に近い色かと言われればそうではなく、どちらかと言えば濃いめのオレンジの子が多いように思います。アビシニアンのレッドの肉球の色は、薄いピンクになっています。

ブルー

ブルーのアビシニアン

アビシニアンの中ではルディと張り合うくらい人気のブルー。淡いブルーに濃いグレーのティッキングが特徴です。全体的に見るとブルーよりもグレー寄りで、腹はベージュになっています。また、背骨のラインは身体よりも濃い色なっていて、尻尾の先にかけてどんどん濃いブルーになっています。アビシニアンのブルーの肉球は、ブルーがかった暗い色で、神秘的な容姿が大人気の秘訣だと言われています。

アビシニアンのブルーの記事はこちらもご参照ください。↓
アビシニアンのブルーはどんな毛色?特徴や値段まで

アビシニアンのルディの性格

横をむくアビシニアン

アビシニアンのルディの性格は、

  • とても人懐っこい
  • 賢い
  • 慣れれば甘えん坊
  • 好奇心旺盛
  • 活発

アビシニアンのルディは人懐っこい

だと言われています。アビシニアンのルディもとても人懐っこく、賢いことから犬のような性格をしていると言われるアビシニアンのルディもいます。また、アビシニアンのルディがたまに甘えてくる姿はとても愛らしく、アビシニアンのファンはどんどん増えています。

アビシニアンのルディは好奇心旺盛

アビシニアンのルディは好奇心がとても旺盛で、活発なこともあり、飼育する時にはイタズラされないように気をつける必要がありますが、賢い猫種なので根気よくしつけを行うことでイタズラは改善されることも多いと言われています。

アビシニアンのルディもしつけがしやすい

アビシニアンのルディもしつけに手間がかかりにくいのは、イタズラの時だけではありません。トイレのしつけも同じように手間がかかりにくいと言われています。

アビシニアンのルディに限らず、どの子も似たような性格をしていることから、自分が1番気に入った毛色の子を選ぶようにすると良いですね。

アビシニアンのルディを飼育する際の注意点

横になるアビシニアン

アビシニアンのルディも食事の管理が大切

アビシニアンのルディは、スリムな体格で優雅な姿態がとても魅力的な猫種なので、その美貌を保つためにも食事管理を徹底したり、運動不足にならないように工夫したりしながら、太ることのないようにすることが大切です。

アビシニアンのルディのお手入れ

また、アビシニアンのルディは美しい被毛も魅力のひとつだと言われています。そのため、ブラッシングは毎日行いましょう。シャンプーは1~2か月に1回を目安にし、美しい被毛を保てるようにしましょう。

アビシニアンのルディも運動が大切

さらに、アビシニアンのルディは運動量が多い猫種だと言われているため、ストレスが溜まらないようキャットタワーなどを用意し、上下運動が出来る環境を用意してあげる必要があります。

アビシニアンのルディをお迎えするには?

アビシニアンの子猫

では、アビシニアンのルディをお迎えするにはどのようにしたら良いのでしょうか?アビシニアンのルディを家族として迎えいれる時は、基本的に

  • ブリーダー
  • ペットショップ
  • 里親掲示板

この3つから迎えいれることになります。

アビシニアンのルディが里親募集されているかも?

私がよく見る「ジモティ」や「ネコジルシ」などのアプリでは、アビシニアンのルディのように、純血種で有名な猫たちが多頭飼育崩壊などにより、里親を探しているケースも少なくはありません。アビシニアンのルディが欲しいと思った時には、ブリーダーやペットショップへ出向く前に、このような里親掲示板を確認してみましょう!

アビシニアンのルディをお迎えする時の価格

ちなみに、アビシニアンのルディをブリーダーやペットショップで購入する場合の販売価格は、平均15万~30万前後だと言われています。ちなみに、アビシニアンのルディを選ぶ時には、肛門や目の周りが綺麗なこと、被毛がツヤツヤしていること、そしてスリムで筋肉質な子を選ぶようにすると良いと言われています。

まとめ

アビシニアンのルディ

今回はアビシニアンのルディについて詳しくまとめました。

アビシニアンのルディは、がっちりとした体格、そして美しい被毛が特徴だと言われています。性格も人懐っこく賢いことから、初めて飼う猫としてもオススメ出来る猫種です。

アビシニアンのルディの場合、大きな声で鳴くことも少ないといわれているので、上下運動がしっかり出来る環境さえ整っていれば、集合住宅で飼育することも可能です。

人気のキーワード