アビシニアンのブルーはどんな毛色?性格や値段まで

アビシニアンのブルーはどんな毛色?性格や値段まで

アビシニアンはスラッとした容貌と切れ長の目が美しい、根強く人気がある猫種です。そんなアビシニアンの中にブルーと呼ばれる毛色をしたアビシニアンがいるようなのですが、どのような毛色かご存知ですか?アビシニアンのブルーの毛色について、その性格や迎える時のお値段まで、徹底的に解説していきます。ぜひ最後までお読みください!

734view

アビシニアンのブルーってどんな猫?

アビシニアンのブルー

アビシニアンのブルーの特徴

アビシニアンのブルーとは、毛色がブルー(グレー)のアビシニアンです。とは言え全身がブルー1色では無く、首からお腹にかけてはオートミールのような茶色で、頭から背中にかけて、そしてしっぽがブルーの毛色をしています。

流線型の体と大きな耳、アーモンド型の目と目尻から出るマスカララインが印象的な、猫種です。

アビシニアンの毛色

ブルーを含めアビシニアンの毛色はとても神秘的で、1本の毛が3~4色の濃淡で分かれています。その為、角度や光の当たり具合で、毛色が変化して見えるのが特徴です。

アビシニアンには人気があるブルーの他、レッド、ルディ、フォーンなどが主な毛色ですが、これらの毛色は、原産地である北アフリカの砂漠地帯では、とても良いカモフラージュとして機能してきました。

アビシニアンの歴史

アビシニアンは1860年代の後半、アビシニア戦争後に、アビシニア(エチアオピア)からイギリスに連れてこられました。ですがイギリスでは、1990年代の始めには、絶滅したと言われています。

幸運な事にアビシニアンは、1930年代にアメリカとフランスで、猫種として確立されたのです。ヨーローパとアメリカのアビシニアンでは、少々体格が異なるのと、ヨーロッパのアビシニアンの方がより多い毛色があります。北アメリカでは5大猫種に入るほど、定番の猫となっています。

アビシニアンのブルーの性格とは?

そっぽを向くアビシニアン
  • 活発
  • 甘えん坊
  • 犬っぽい
  • 神経質

活発

ブルーを含めアビシニアンは「生まれつきのアスリート」とも呼ばれるほど運動能力が高く、活発に動き回ります。走るわ飛ぶわ、探索するわで、静寂とは無縁の猫種と思っておくと良いでしょう。

ブルーを含めアビシニアンは元気な猫が好きな方には、うってつけです!十分に動き回れる環境を整えるのも、忘れてはいけません。

甘えん坊

ブルーを含めアビシニアンは見た目は上品で高貴な印象なのですが、実は甘えん坊なのも、アビシニアンの特徴です。活発で甘えん坊、まるで子供みたいですね!

犬っぽい

アビシニアンのブルーの中には、犬のような性格の猫もいるようです。飼い主さんが投げたボールを取りに行ったり、お手をしたりするアビシニアンのブルーもいるのだとか。訓練をすれば、他の芸も覚えてくれるかもしれません。

神経質

一部のアビシニアンのブルーには、やや神経質な子もいるそうです。性格は当たり前ですが個体差がありますので、神経質なアビシニアンのブルーを飼う場合は、子供や他の猫との同居は避けた方が良いかもしれません。

もちろん、神経質ではないアビシニアンのブルーもいますので、そこは性格を、見極めてあげてください。

アビシニアンのブルーのお値段は?

抱っこされるアビシニアン

アビシニアンのブルーのお値段は、20万円〜40万円が相場のようです。生後どれくらい経っているかや、ブリーダーやペットショップによって、お値段は異なります。

アビシニアンのブルーを飼う時は、生体代プラス猫用品や不妊手術代、ワクチン代などがかかってきます。猫用品はお値段がピンキリなので、どのグレードのものを選ぶかによっても、大きく異なります。

アビシニアンのブルーの生体代以外にかかる費用としては、5万円〜10万円程度、見ておくと良いでしょう。

アビシニアンのブルー以外の毛色はある?

おもちゃに夢中なアビシニアン達

認められたアビシニアンのカラー

3匹のアビシニアン

アビシニアンのブルー以外の毛色は、たくさんあります。アビシニアンを猫種として認めている、国際的な猫血統登録団体(CFA、TICA、GCCF、FIFeなど)では、ブルーの他、ルディー、レッド、フォーンのタビー柄のみをアビシニアンの毛色として認めています。

ですが、アビシニアンの毛色は、他にも存在します。チョコレート、ライラック、トーティー、シルバータビーなどです。

キャットショーなどに出す場合は、これらの毛色は認められませんが、ブルーでも何でも、可愛い愛猫なのに変わりありません。

やはり、ピンと来た子が、運命のアビシニアンですよね!

まとめ

アビシニアンのブルー

アビシニアンのブルー、毛色が2色なのが、とっても可愛らしいです。見ているだけでも飽きなさそうです。加えて甘えん坊とくれば、メロメロになる飼い主が続出でしょう。

アビシニアンのブルーは、ブリーダーやペットショップでも見つけることができますので、ぜひご縁のあるアビシニアンのブルーを探してあげてください!良い出会いが、ありますように...

人気のキーワード