猫の膀胱炎が治らない4つの原因、対処法、おすすめサプリ

【獣医師監修】猫の膀胱炎が治らない4つの原因、対処法、おすすめサプリ

猫の膀胱炎が治らないと、見ている飼い主も可哀想になってしまいますよね。では、猫の膀胱炎が治らない時の原因はどのようなことが考えられるのでしょうか。今回は猫の膀胱炎が治らない4つの原因、対処法、おすすめサプリについてご紹介させていただきます。

4150view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

猫の膀胱炎が治らない原因

緑のトイレに入る膀胱炎が治らない猫
  • 自然に治ったり膀胱炎になったりを繰り返してる
  • 膀胱炎の診断を受け続け、治らない

など、猫の膀胱炎が治らないと可哀想ですよね。

しかし、どうして他の猫は膀胱炎になっても完治するのに、治らないのでしょうか。
ここでは、猫の膀胱炎が治らない原因についてご紹介させていただきます。

1.体質的になりやすいから

猫の膀胱炎が治らない原因として、「体質的になりやすいから」ということが考えられます。人間と同じで猫にも体質があります。猫はそれでなくても腎臓病をはじめ、泌尿器の病気になりやすいのに、体質的にどうしても膀胱炎を発症しやすい猫だと、治らないでずっと症状が続いてしまいます。

2.特発性膀胱炎

猫の膀胱炎が治らない原因として、「特発性膀胱炎」という可能性もあげられます。短期間で自然に治る特発性膀胱炎は、結晶や細菌など膀胱炎を引き起こす原因がみあたらずにおこる膀胱炎で、ストレスなどが関連していると考えられており、何度も再発と治癒を繰り返すことが特徴です。

猫がこの特発性膀胱炎になってしまう具体的な原因は分かっていませんが、膀胱が他の猫より過敏な可能性が高いでしょう。

3.高齢になったから

猫の膀胱炎が治らない原因として、「高齢」という可能性も考えられます。猫は高齢になるほど免疫が低下し、感染症や病気になりやすくなってしまいます。

老猫になると、水分摂取量も少なくなってしまうので膀胱内の環境が悪くなったり細菌がが増えやすい状態になってしまい、膀胱炎が治らないことも考えられます。

4.感染症だから

猫の膀胱炎が治らない原因として、「感染症」を持っていることも可能性として一つ考えられます。
猫は、

  • ネコエイズ
  • 猫白血病

などのウイルス感染症を持っているとその症状の一つとして「免疫低下」を起こしてしまいます。

免疫が低下すると細菌感染なども引き起こしてしまいますので、膀胱炎などの病気を発生しやすくなり、治らないようになってしまうといったことも考えられるでしょう。

猫の膀胱炎が治らないときの対処法

トイレに座り込む膀胱炎が治らない茶トラ猫

猫の膀胱炎が治らないときは、何とか治せるようにしてあげたい!と飼い主も思いますよね。しかし、血尿が続くなど、膀胱炎が治らないのでどう対処をしていいかわからないこともあると思います。

そこでここでは猫の膀胱炎が治らないときの飼い主さんができる対処法についてご紹介させていただきます。

病院に連れていく

猫の膀胱炎が治らないときの対処法として、「病院に連れていく」ということがあります。猫の膀胱炎が治らないとき、放っておくと悪化をしてしまうこともあります。猫の膀胱炎が治らないまま悪化をしてしまうと、腎臓などに影響がでて命に関わる危険性もでてくる可能性もあります。

猫の膀胱炎が治らないときには、必ず病院で適切な診断を受けてくださいね。

ストレスを与えない

猫の膀胱炎が治らないときの対処法として、「ストレスを与えない」です。猫は、ストレスを感じやすい動物です。ほんの小さな環境の変化ですらもストレスになってしまい、餌を食べなくなってしまったり、トイレをしないようになってしまったりすることも。

ですので、なるべく猫とスキンシップをとり、餌やトイレ環境に満足しているかなど考え、ストレスを与えないようにしてください。

トイレを綺麗に保つ

猫の膀胱炎が治らないときの対処法として、「トイレを綺麗に保つ」です。
猫は、神経質な動物です。

  • トイレが汚い
  • トイレの場所を変えた
  • トイレ環境が悪い

などということがあれば、猫はトイレに行かなくなってしまうこともあります。

そうなれば、猫の膀胱炎が治らないようになってしまうどころか、悪化をしてしまう可能性もあります。飼い主がなるべくできることを対処法として行ってあげて、病院で適切な治療を受けてくださいね。

猫の膀胱炎が治らないときのおすすめ商品

トイレから出てきた膀胱炎が治らない猫の顔アップ

猫の膀胱炎が治らないときに、病院に相談の上で使えるおすすめの商品がいくつかあります。ここでは、猫の膀胱炎が治らないときのおすすめ商品についてご紹介させていただきます。

ウロアクト犬猫用

ウロアクト 犬猫用 10粒×10シート
5,100円(税込)

商品情報
粒のサイズが小さく猫に与えやすいです。

こちらは、日本全薬工業の販売するウロアクト犬猫用です。
10粒×10シート入っており、お値段は5,100円です。
尿結石や血尿の症状がある猫に使うと、効果があるという人気の口コミがたくさんあります。
ウラジロガシエキスを配合しており、ウラジロガシにはタンニンがたくさん含まれていますので、猫の体調を整えてくれます。サプリメントのサイズも小さく、猫にも与えやすいようになっています。

クランベリーU液

PE クランベリーU液 60mL
3,239円(税込)

商品情報
・クランベリー果汁を猫に摂取しやすくしたものです。
・直接投与したりペットフードなどにかけて間接的に投与したりして下さい。

こちらは、ペティエンスの販売するクランベリーU液です。
お値段は3,200円です。
こちらは、膀胱炎が治らない猫にも大変おすすめされている人気の商品です。
病院で処方される膀胱炎の薬を飲ませても治らないときなどには、医師に相談の上でこちらのサプリメントを利用してみるのも1つの手段です。

まとめ

病院で獣医師の診察を受ける膀胱炎が治らない猫

猫の膀胱炎が治らないと心配になってしまいますよね。
猫の膀胱炎が治らない原因としては、

  • 体質的になりやすいから
  • 特発性膀胱炎だから
  • 高齢だから
  • 感染症になっているから

などが考えられます。

まずは病院で治療を受け、どうしても治らないときにはサプリメントの利用や、病院でしっかり先生に相談し尿検査をしたりなど他の原因がないか、また治療があっているかどうかなどを検討することも大切になってきます。

監修獣医師による補足

膀胱炎が治らない時には詳しい検査を受けてください。尿検査では発見が難しい病気もあります。エコー検査やレントゲン、膀胱造影検査や尿に含まれる細胞の細胞診検査などが詳しい検査として行うことができます。
膀胱内に結石があれば、結石を除去しなければ血尿は改善しません。
また、膀胱腫瘍があれば一般的な膀胱炎の治療ではよくなりません。腫瘍のある場所によっては手術ができないこともありますし、抗がん剤などを必要とする可能性があります。
膀胱内に問題がなくても血尿が治まらないときには、腎臓内に結石ができているケースもあります。
猫は、ストレスに対して敏感でストレスから起こる膀胱炎もありますが、以上のように様々な病気が隠れていることもあり外から見てもわかるものではありません。どうしても血尿が治まらない場合は詳細な検査ができる病院で精密検査を受けることをお勧めします。

獣医師:平松育子