猫会議に込められた不思議な意味!開催理由と参加方法について

猫会議に込められた不思議な意味!開催理由と参加方法について

猫会議と言う集会があるのは、有名ですね。ほんとに猫会議が存在するなら参加してみたいですよね。猫会議は一体何をしているのか?何のために開かれるのか?開催理由や参加方法、参加場所等を仮説に基づきまとめてみました。

3808view

猫会議が開かれる意味

さまざまな種類の猫の輪

猫会議は、猫がひとつの場所に集まり、会議のような集会をすることを言います。
なぜ猫には猫会議と言うものがあるのでしょうか?猫会議の仮説と猫の習性から考えて見ましょう。

猫会議は猫同士の顔合わせ

猫会議では、猫同士が集まり顔を合わせるのですが、新しく加わる猫もいるようで、「初めまして」と挨拶をするようです。

猫会議は同じ地域に住む猫たちが集まるので、同じメンバーが顔をそろえます。猫会議の集会の場所は猫のテリトリーの中間区になります。そのテリトリーをうまく共有するためにも、顔合わせが必要になります。

猫会議はお見合い

また猫会議は、お見合いとも言われ、オス猫とメス猫がお気に入りの猫を探す場とも言われています。繁殖のシーズンによく見られるのは、いつもよりも長い時間会議が続くようです。何だか婚活とも言えますね。

猫会議は猫同士の情報交換

猫会議では情報を提供する場とも考えられます。「どこどこに食べ物がある」「あそこに近づくと危険だ」など、お互いに確認し合っているようです。

猫会議は生存確認

また、猫会議の猫の年齢は老若男女でシニア猫も参加します。高齢猫や仲間の生存確認もしていると言う仮説もあります。情報交換では、会議の場所の変更等を伝えることにも使われるようです。

猫会議をすることで団体でいる強み

猫は静かで落ち着く所を好みます。暑い日に、「涼しい所に行きたいけど人が多い」「静かな場所だけど暑い」場合に、単独ではなかなか近寄れない場所でも、猫会議で団体になれば気持ちも違うようです。

猫会議をすることで、みんなでいれば怖くないと言う感情が働くようです。猫同士が集まれば敵からも身を守りやすいからではないか、と言われています。

特に理由はない

猫会議と言われ、猫が集まる理由は特に意味がないのかも知れません。単純に猫が集まっているだけで深い理由はないとも言えますね。

猫会議を第三者が見ると

外で集合する猫たち

猫会議を傍から見てみると、次のようなことが考えられます。

なぜケンカにならないのか?

老若男女集まる猫会議ですが、縄張り意識の強い猫がなぜケンカにならないのでしょうか?猫会議はオス同士も参加します。

猫会議の様子を見てみると、猫同士の距離が1m以上は必ずあいているのです。猫会議に集まる猫は敵対行動もなく距離を保って集まるようです。しかし、同じメス猫を好きになるとケンカになることもありえます。

ただ集まっているだけ

猫会議を見てみると、ぼっーと座っている猫、グルーミングをする猫と、猫会議というより何もしていないようにしか見えません。しかしこれは、猫の世界に暗黙のルールがあるように、人間には理解できないことなのでしょう。

猫同士の顔を見てみると視線は合わせずにあちこち向いています。そして、あまり動かないでじっとしている、夜中になると自分のテリトリーに帰っていく様子から、猫の世界のルールのようなものを感じます。

猫会議は重要

猫は単体動物として言われていますが、猫会議があるように猫は猫といると安心するのではないでしょうか?こう見えて猫は協調性があると言われています。

先ほどの話で、団体になると強くなる気持ちがあるように、人間よりも猫同士でいる方が本来の猫のような気がします。飼い主に飼い慣らされてきていることもあり、縄張り意識が少し薄れてきていると言われているのも猫会議ができる理由です。

猫同士がひとつのテリトリーに集まり猫会議ができるのは、何かに対し存在をアピールしているのかも知れません。

猫会議に参加する方法

座ってこちらを見つめる猫

猫会議の開催日時

猫会議の行われるのは夏から秋にかけて行われます。始まる時間は未定ですが、夕方から長くても夜中には解散になります。

猫会議に誘われたら参加可能

猫の会議に参加する方法は、その地域であれば性別年齢を問わずに参加できるようです。しかし、猫以外の違う動物や、違う縄張りの動物は参加ができないそうです。

もしも猫に猫会議の場所に招かれることがあれば参加できるかも知れませんね。そのときは、目を合わさずに離れた場所から参加しましょう。

飼い猫も親子も猫会議に参加可能

猫会議と言えば、野良猫や、外に放し飼いにされている猫のイメージが強いようです。

猫会議は、飼い猫も猫であれば参加できるそうです。そして、母猫と子猫が猫会議に一緒に参加するのも珍しくないようです。母猫は猫会議に参加して、子猫たちは隅で集まり、じゃれ合います。

猫会議がよく行われている場所

公園のベンチに集合する猫たち

公園

公園や空き地は、地域の猫が集まりやすいと言えます。見通しの良い開けた場所に猫は集まります。木の影があると涼しいことや、広いだけではなく、ある程度逃げ場や隠れるスペースのある場所を猫会議に選びます。

ガレージ

車のボンネットの上や車の下に入り込んでいる猫をよく見かけます。猫会議にガレージが好まれるのは、ひらけているけど以外に落ち着くようです。もちろん車の出し入れがあまりない場所を選びます。車の下はとにかく涼しいし隠れやすいし、猫は好きだと言えます。

神社

神社やお寺に猫の姿も珍しくありません。神社は木や緑が多く風通しも良く、石畳などに落ち着くのが好きです。また、敷地が広いので動きが取りやすいのも猫会議の理由ではないでしょうか。

猫会議についてのまとめ

浜辺に集合する猫たち

猫会議に込められた不思議な意味!とは、猫同士が集まり、憩いの場のようなものではないでしょうか。猫の習性から、なぜか集まってしまう空間のような気がします。

猫会議に参加できない我が家の猫たちも、玄関に3匹が集まり、猫会議をしているようです。特に何をする訳でもなく、3匹がただぼっーと座っています。遠くから猫会議に参加しているようにも思えます。