猫が高いところが好きな理由と本能や習性

猫が高いところが好きな理由と本能や習性

猫は高い所がとても好きです。そういう生き物だからと言えばそうですが、それには何かもっともな理由があるのでしょうか。また、猫が高い所に登る時に注意したいこと、登らせない対策はあるのでしょうか。

2966view

猫が高い所を好きな理由

木の上に登っている猫

猫は家の中でも本棚、冷蔵庫、タンス、出窓、洗濯機、カーテンの上などいろいろな所に登ります。猫が高い所が好きな理由は細かく分けることもできますが、一番の大きな理由としては、やはり安全であるということが言えます。猫の祖先は遠い昔からこうして身を守ってきたからです。

木の上からは広い視野で見渡すことができるので敵がいるかどうかも確認しやすいでしょう。家の猫も高い所に登るのが好きなのは安全であると感じリラックスできるからなのです。

猫が高い所を好む本能とは

机の上から見下ろしている猫

猫が高い所に登る具体的な理由としては、生き物としての本能が関係しています。これは猫が高い所に登る理由で書いた自分の身を守ることとも共通することですが、例えば木の上は地面の茂みにいる時よりも、より寄生虫や害虫を避けやすいということがあります。代表的な猫にとっても害虫はノミやダニですが、ノミの場合はジャンプするといっても15cm~30cmぐらいが限度であり、かなり高いところにいれば寄生される確率はぐっと下がるのです。ダ二も地面で活動することが多いです。

また、蚊などにも高い木の上にいるほど刺されにくいということがあるでしょう。他にも家であれば夏は高い所の方が冷房も効き、冬は上の方に暖房の暖かさが集まりやすいということがあります。猫は気温を感知する能力に優れているので夏は一番涼しく、冬は一番暖かい所をすぐに見つけるのです。

このように猫は害虫や寄生虫を避けたり、より快適に過ごすために高い所へ登るのです。より良い環境で生きようとするのは生き物としての猫の本能と言えるでしょう。

猫が高い所に登る習性とは

手すりの上を歩いている猫

上記のように動物としての本能も猫が高い所に登る理由ですが、高い所に登るのは猫ならではの理由もあるようです。猫は野性では獲物を狩るハンターですが、高い所からは下の様子が把握しやすく、小動物なども見つけやすいです。また、獲物自体が木の上に登ってくるのを待ち伏せすることもあります。

さらに猫は本来、集団で生きる動物ではありませんが、テリトリーというものを非常に大事にしていて、多頭飼育などの場合はより優位な所を取り合うこともあります。猫は高い所に登ることで他の猫よりも自分は優位に立っていることを見せているのです。こうすることで相手に自分を強く見せることができ、餌などをもらう時もいち早く食べることができるからです。

飼い猫は複数いる場合は、どの猫が高い所にいるかどうかを見ることで、猫同士の力関係が確認できます。このように猫はハンターとしての習性や、テリトリーの対する意識の強さなどの猫ならではの理由でも高い所に登るようです。

猫が高い所に登る際の注意点

手すりで振り返る猫

猫は木に登ることは得意ですが、降りることはあまり得意ではないようです。これは登る時は爪が有効に働きますが、降りる時はひっかかりにくく不安定になりやすいのが理由のようです。

このように猫は元々、登っても降りられなくなるということが多いのですが、子猫や老猫になるとさらに注意が必要になってきます。子猫は未熟なため、特に高い所に登ってそのまま動けなくなることが多く、老猫は足腰が弱っているため、落ちることによる怪我が起きやすいです。

登らせないように上の方に濡れタオル、丸めたガムテープなど猫の好まない物を置く、飛び移れないように家具の配置を変えるなどの対策もありますが、高い所に登るというのは猫の本能なためストレス面での心配もあるでしょう。ですから子猫や老猫なども含め、猫が安全に登り下りしやすい環境を作る方が対策としてはいいかもしれません。

下りられなくなる、もしくは安全に降りるためには階段状の段差などを作って猫が登り下りしやすくする、ペット用のスロープを設置するなどが方法としては有効です。

猫が怖さで高所に登った場合

棚の上に乗っている猫

猫が室内や屋外で降りられなくなる理由として、怖がって上に登るということがあります。例えば猫は子供など荒っぽい扱いをしたり、大きな声を出す人が苦手なことがあるので、その時は怖がる対象の人がいるとパニックになり安全に降りることができません。

猫が怖がって高い所に登った時は猫が苦手としている人には別の所に行ってもらい、慣れている飼い主さんなどが優しく誘導するようにしましょう。野外の場合は降ろそうとすることで猫や助けようとした人もひっかかれる、噛まれるなどで怪我をすることがあるので、地域の猫のボランティ団体などに連絡し救助してもらうのが安全です。

まとめ

高い所から見下ろしている猫

いかがでしたか?猫が高い所に登るのは、困ることもありますが、生き物や猫という種類ならではの本能のようです。登らせない方法もいくつかありますが、本能的なものなので安全対策をする方が有効かもしれません。

人気のキーワード