猫のおしっこをしつける7つの方法

猫のおしっこをしつける7つの方法

猫を飼ったら、おしっこのしつけはとても大切です。猫のおしっこはどのようにしつけたら良いのでしょうか?また、なかなかトイレを覚えない時にはどうやってしつけ直ししたら良いのでしょう?猫のおしっこのしつけについて、ご紹介します。

769view

猫のおしっこのしつけ方

子猫2匹とトイレ

猫のトイレを快適な場所に置く

猫のおしっこのしつけには、まず猫トイレが猫にとって良い場所であることが大切です。猫のトイレは、落ち着ける静かな場所で、飼い主さんがチェックできるような場所に置きましょう。騒がしい場所や、猫が行きにくい場所、餌を食べる場所の近くなどは、猫トイレの場所に向いていません。

また、猫トイレは小さいよりも大きめ(広め)の方が、猫が気にいるとされています。さらに猫トイレのタイプや猫の砂についても、猫により好みがあり、違和感があるとそこでおしっこをしないこともあります。

猫をトイレに連れていく

猫が周りの匂いをかいでうろうろしたり、床をカリカリと引っ掻いたりしたら、おしっこやうんちをしたいサインです。猫を抱き上げてトイレに入れたり、トイレの方向に体を向けさせたりして、トイレに行かせます。

多くの場合は、トイレで猫はちゃんとおしっこをして、トイレだということを覚えてくれます。

トイレの臭いをかがせる

猫はおしっこをしたあと、排泄した場所の臭いをかいだり砂をかけたりします。しばらくは砂を片付けずそのままにしておいて、おしっこをする場所を覚えさせましょう。猫が離れていったら、砂を取り除いて掃除してください。

何度もトイレに連れていく

猫は砂のあるところで自然と排泄するようになる場合が多いでしょう。
もし、おしっこやうんちをしたい仕草をしているのにトイレに向かわなくても、根気よくトイレに連れて行きましょう。

特に子猫のうちは、よく観察しておき、おしっこの仕草をしたらトイレに連れていく、というしつけをしてあげてください。

トイレ以外で粗相した時には臭いを消す

なかなかしつけでトイレを覚えない場合、粗相したところは消臭スプレーを使ったり、拭き掃除をしたりして、必ず掃除をしておしっこの臭いを取り除きましょう。おしっこの臭いが残っていると、その場所がトイレだと覚えてしまうことにつながります。

例えば布団やソファや座布団など、一度猫がおしっこをしてしまい臭いがつくと、ずっと同じ場所でおしっこしてしまうことがあるのです。その際には、おしっこをされてしまったものは洗濯し、カバーをとりかえるなどして臭いがしないようにしておいて、トイレのしつけをしましょう。

失敗した時に、おしっこをティッシュで拭き、そのティッシュを猫トイレにいれて、臭いをつけておく方法もあります。

失敗しても怒らない

猫がトイレではない場所でおしっこをしてしまっても、叩いたり怒鳴ったりなどは、絶対にしないようにしてください。

飼い主が怒っても、しつけにはならず、猫がトイレでおしっこができるようにはなりません。怒られても、猫にとっておしっこが失敗したから怒られた、と結びついていない場合が多いからです。

大人の猫でも、繰り返しトイレの場所を教えるというしつけ方法で、おしっこの粗相が減ってきます。

猫トイレを清潔に保つ

大人の猫がおしっこを失敗する理由には、トイレが汚いからという理由があげられます。トイレを覚えていないわけではなく、トイレが汚れているので、猫が故意に入らないようになってしまうのです。
しつけをしっかりしていたのに、おしっこの粗相をしてしまう場合には、トイレをまず綺麗にしてみましょう。

猫の排泄した砂はできるだけ早めに片付けて、猫トイレそのものもこまめに洗うようにしましょう。

猫のおしっこのしつけに!おすすめグッズ

植木と長毛の猫とスプレーを持つ手

猫おしっこのしつけのグッズには、猫のおしっこ臭いを消すタイプと、トイレにスプレーしてトイレの場所を覚えてもらうタイプがあります。

犬 猫専用酵素消臭剤Change ペット消臭スプレー (250cc)

犬 猫専用酵素消臭剤Change ペット消臭スプレー (250cc)
1,480円(税込)


猫のおしっこのしつけ用スプレーで、猫のおしっこの臭いを酵素の力で分解消臭します。
使い方は、スプレーボトルに商品を入れて水道水で10倍に薄め、臭いが気になるところに撒くだけです。酵素を原料としているので猫が舐めても害は一切ないので安心して使えます。



トーラス 強力トイレしつけスプレー3.0

トーラス 強力トイレしつけスプレー3.0
657円(税込)


トイレシートや砂にスプレーするだけで、おしっこやうんちをしていい場所だと猫に教えることができます。刺激臭が多少あります。



コジマ トイレのしつけスプレー 60ml

トイレのしつけスプレー 60ml
円(税込)


いつでもどこでもトイレのしつけをサポートします。持ち運びがしやすいコンパクトなサイズです。
シーツやトイレ砂に臭いをつけて猫がトイレで排泄するように促します。スプレータイプで吹きかけるだけなので簡単です。トイレしつけ剤特有のツンとくる臭いをできるだけ抑えた優しい香りです。



大豆の力で消臭ナノウエルクリーナ 犬猫ペット用消臭除菌スプレー500ML

大豆の力で消臭ナノウエルクリーナ 犬猫ペット用消臭除菌スプレー500ML
2,268円(税込)


簡単に猫の消臭や除菌ができるスプレータイプの消臭と除菌クリーナーです。猫の毛や耳・目元・口回りやお尻回り等の消臭と除菌に使用できます。

天然原料である大豆から作られているので、猫が口に入れても、皮膚についても目に入っても問題ありません。
猫トイレや猫が糞尿した場所やもちろん、猫が使うマットやベッドや食器、おもちゃなどのウィルスの除去、除菌と洗浄、消臭に使えます。

猫がおしっこを失敗する他の原因

濡れた絨毯と猫

しつけをしていても猫がおしっこを失敗する時には、次のことが原因の場合もあります。

発情期である

猫は発情期になると、おしっこを壁などトイレ以外の場所に吹き付けるスプレー行為をするようになります。

これは本能から来るもので、しつけによってやめさせることはできないと言えるでしょう。

発情期が過ぎると、ちゃんとトイレにおしっこをしてくれるようになる場合がほとんどですが、スプレーをされる間は掃除が大変です。子猫を望まない場合には、避妊や去勢の手術を動物病院で受けるようにしてください。

病気や怪我をしている

  • 椎間板ヘルニア
  • 尻尾や仙骨部の怪我
  • 膀胱や尿道の病気や異常

上記のような病気や怪我が原因で、おしっこがうまくできなかったり、トイレ以外でおしっこをしてしまったりする場合があります。このような場合は、しつけ直しをしても解決できないと言えるでしょう。

猫が今までちゃんとおしっこができていたのに粗相が増えてきたという場合には、病気や怪我の可能性があるので動物病院で診てもらいましょう。

猫が年をとっている

猫が年をとってくると、トイレにいくまでにおしっこが我慢できなかったり、トイレの段差を超えられずに粗相してしまったりする場合があります。しつけがちゃんとできていても、猫の加齢による粗相は仕方ないことですね。

トイレ前にもう一段、ステップを作ってあげたり、トイレまでのスロープを作ってあげたり、トイレを複数置くなどの対処をしてみてください。

猫のおしっこをしつける方法のまとめ

トイレに砂を入れる人と猫

猫は比較的トイレのしつけが簡単だ、と言われますが、一度トイレを失敗するとずっと違う場所におしっこをしてしまうこともあります。子猫の時は何度もトイレに連れて行き、覚えてもらうまでしつけをしましょう。

大人の猫がおしっこの失敗をした時には、しつけ直しも必要になることがありますが、病気や怪我の可能性もあるので、病院に一度連れて行ってみてください。猫のトイレをうまくしつけするには、何よりも飼い主さんの根気が大切です。

猫も飼い主さんも、ストレスなく快適に過ごせるように、しっかりとおしっこのしつけをしてあげてくださいね。

人気のキーワード