猫の便秘に効果的なキャットフードおすすめ3選

猫の便秘に効果的なキャットフードおすすめ3選

猫が便秘になった時はどのようなフードにすれば良いのでしょうか?猫がトイレに入ってから苦しそうにきばっていたり、うんちが固くて便秘気味だと心配になってしまいますよね。そのような便秘に効果的なキャットフードはどのようなものにすれば良いのでしょうか。今回は「猫の便秘に効果的なキャットフードおすすめ5選」についてご紹介させていただきます。

2097view

猫が便秘の時のフードの選び方

夫婦と抱っこされる猫

猫が便秘の時に一番肝心な「キャットフード」をどのようにすれば良いのか悩んでしまいますよね。そこでここでは、猫が便秘の時のフードの選び方についてご紹介させていただきます。

猫の便秘には水分補給のできるウェットフード

猫が便秘のときに改善しやすい食べ物は「ウェットフード」です。

ウェットフードはほとんどの成分が水分なので、水分補給も兼ねてウェットフードにすると良いでしょう。ウェットフードは魚類から肉類まで様々な種類があり、猫の好みも見つけやすいです。便秘改善にも効果がありますので是非、お気に入りの1つを見つけてあげてください。

猫の便秘時にはフードにヨーグルトを加える

便秘のときににヨーグルトなどをほんの少しだけ与えるのも良いでしょう。

人間の食べ物は本来猫にあげることはおすすめできませんのでまずは医療機関へ相談をすることが一番です。しかし、ヨーグルトにはオリゴ糖や乳酸菌が多く含まれているので腸内をきれいにして便秘を改善してくれる働きがあります。

猫の便秘に効果的なキャットフード

枕をして寝る子猫

猫の便秘に効果的なキャットフードはどのようなものがあるのでしょうか。

猫の便秘が解消されるのであれば、キャットフード選びもきちんとしたいですよね。まずは病院へキャットフードを使っても大丈夫か必ず確認をしてから、猫の便秘に効果的なキャットフードを3つご紹介させていただきますので取り入れてみてください。

プリスクリプションw/d体重管理 消化器病の食事療法

プリスクリプション・ダイエット 療法食 猫用 消化・体重の管理 w/d 500g
1,321円(税込)

こちらは、消化器病のときの食事療法として取り入れられるキャットフードです。腸の健康のために豊富な食物繊維が使われているので便秘の改善にもおすすめです。チキンやとうもろこし、コーン、グルテン、ミネラル、ビタミンなどが原材料として使われています。

カナガン

カナガンキャットフード チキン(1.5kg)
4,968円(税込)

こちらは、肉の配合が60%もされているおすすめのキャットフードです。穀物フリーなので安心して猫に食べさせてあげることができます。
価格は少々高めですが、人気の商品になっています。原材料はチキンやさつまいも、じゃないも、鶏油、ミネラル、ビタミン、えんどうたんぱく、エンドウ豆、乾燥全卵などが含まれています。

ロイヤルカナン消化器サポート

ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート可溶性繊維 ドライ 猫用 2kg
3,516円(税込)

こちらは、消化器病のある猫に食べさせてあげることができる食事療法食です。消化のしやすい原材料になっているので、便秘の猫にもおすすめです。

また、必要な栄養素やカロリーはきちんと摂取できるようになっているので良いですね。原材料はチキンやターキー、フラクトオリゴ糖卵パウダー、米、丁高消化性小麦たんぱく、サイリウムなどが含まれています。

猫が便秘になる原因と解消方法

本棚に登りくつろぐ猫

猫が便秘になる原因と解消方法はどのようなものがあるのでしょうか。

猫がよく便秘になっていたりすると原因も気になりますし、心配になってしまいますよね。そこでここでは、猫が便秘になる原因と解消方法についてご紹介させていただきます。まずはじめに猫が便秘になる原因です。

ストレス

猫はストレスがたまっていると便秘になってしまいます。

誤飲

猫はビニールなどを誤飲してしまうと、便秘気味になってしまいます。その他にも食欲不振になったりしていたら、誤飲をしていないか病院で確認をするようにしましょう。

老猫の場合

高齢の猫は運動不足によって筋肉量が少ないので便を押し出す力が弱くなってしまいます。また、腸機能も衰えてしまうので便秘になってしまいます。

毛球症

毛球症になると、便秘になったり下痢になったりを繰り返してしまいます。また、お腹を触られるのも嫌がってしまうようになるので異変を感じたら医療機関へ相談をしましょう。

水分不足

人間と同じように水分不足によっても便秘になってしまいます。ウェットフードにしたり、新鮮な飲水を準備していつも水分補給ができるようにしなければいけません。

運動不足

若い猫の場合には、基本的に起こりませんが肥満気味な猫であったり高齢の猫の場合は運動不足になりがちです。筋肉量が少なくなってしまうと便を押し出す力も弱くなってしまうので便秘になってしまいます。つづいては解消方法についてご紹介させていただきます。

体を暖める

猫は寒がりな動物なので、お腹が冷えてしまうことでも便秘を引き起こしてしまいます。そのようなことがないように、部屋は暖かく体が冷えてしまわないようにすると良いでしょう。

水分補給

便秘を解消するためには、水分を十分にとる必要があります。飲水をたくさん飲んでくれるようにするためにも新鮮なものを準備してあげてください。また、ウェットフードを取り入れてフードからも水分をとれるようにすると良いでしょう。

マッサージをする

猫が便秘のときに、優しく飼い主の手を使ってマッサージをしてあげるのも良いでしょう。お腹の周りを優しくマッサージしてあげてください。

運動不足を改善する

肥満な猫である場合には、おもちゃなどを使って運動不足を改善するようにしてあげましょう。飼い主が根気強く猫と遊んであげてください。

食物繊維を与える

フードによって食物繊維が多く含まれているものがあります。食物繊維は、便秘解消に良いので是非使ってあげてください。

猫がうんちをしたときに

  • コロコロしている
  • 水気がない
  • トイレに長く居る
  • 量が少ない
  • 血がついている
  • トイレで苦しそうに鳴き声を出す

これらのようなことがあれば便秘やその他の病気が考えられます。飼い主がきちんと気づいて医療機関へ相談をするようにしてくださいね。

まとめ

ご飯を食べる猫の横顔

猫の便秘は苦しそうでかわいそうですよね。便秘になってしまう原因はストレスや誤飲、水分不足など様々です。ウェットフードを取り入れて水分補給ができるようにしたり、食物繊維が入っているフードを与えたりキャットフードを工夫してみてください。改善がされない場合には、医療機関へ相談をするようにしてくださいね。