猫がどんな姿でも寝れる理由

猫がどんな姿でも寝れる理由

猫の面白い所に、その「寝姿」があります。パッと見ると愛猫が変わった姿で寝ていたコト、絶対ありますよね?「え〜!こんな格好で大丈夫?」と心配になることもしばしば・・・猫はなぜ、どんな姿でも寝れてしまうのでしょう?その謎、追求してみました。

1968view

猫はどんな姿でも寝られる

寄り添って眠る親子猫

猫がどんな寝姿でも寝られているのは、こんなものがあります。

  • 1 体が柔軟
  • 2 警戒心がにゃい
  • 3 狭い場所が落ち着く
  • 4 深い眠りに落ちているから

1 体が柔軟

猫は実は固体じゃなくて液体じゃないか?という説が出るくらい、体が柔軟な猫。ふにゃふにゃです。ですから、どんな姿で寝ても、苦しさなど感じないのでしょう。不可解な角度にねじれていたり、頭が変な方向を向いていたりしても、平気ですものね。猫がどんな姿でも寝られるのは「体が柔軟」ということが挙げられます!

2 警戒心がにゃい

急所である、お腹を上に向けて寝る体勢。野生動物ではあまりしない、寝姿です。なぜなら、そのまま敵にガブッとお腹を噛まれたら、一巻の終わり※です。そのまま天国へと召されてしまいます。

ですから、猫がお腹を上に向けて寝るのは、警戒心がない状態だということです。家の中の敵がいない状況にすっかり適応して、ある意味平和慣れしているのでしょう。飼い主さんに対しての信頼が厚い、という意味でもあります。

暑いときに、お腹を上に向けることで体温を発散させるため、猫の開きを良く目にすることがあります。とにかく警戒心ゼロ状態なので、どんな体勢でも寝られる訳です。

3 狭い場所が落ち着く

狭い所にハマって窮屈そうに寝ている猫。猫あるあるです。狭かったり暗かったりする場所は、外敵から身を守るために入っていたので、安心するのでしょう。たとえ外で暮らした経験のあまりない猫であっても、DNAに刷り込まれているようです。ですから、たとえ窮屈そうに見えても、猫は安心感いっぱいで寝ているはずです。優しく見守ってあげてください。

4 深い眠りに落ちているから

猫は一日のほとんどを寝て過ごしていますが、その内の約8割が浅い眠りのレム睡眠、約2割が深い眠りのノンレム睡眠です。驚くことに、人とは逆の割合なのです。人の場合は、約8割がノンレム睡眠、約2割がレム睡眠です。

レム睡眠も大事ですが、ノンレム睡眠が十分に取れないと、寝不足になっていきます。ですから、ノンレム睡眠に入ったときは、猫は寝相などに構っていられないのかもしれません。どんな格好でもいいからとにかく深く眠るんだ!ということで、すごい寝相でもそのまま、寝ていると考えられます。

猫がノンレム睡眠に入ると、近づいても起きません。大切な熟睡の時間ですので、このときは起こさないようにしてあげてください。レム睡眠のときは近づくとすぐに起きたり、目を開けたりします。浅い眠りと言っても体を休めている時間ですから、やはりあまり邪魔はしない方が良いでしょう。

どこでもどんな姿でも寝られちゃう特集!

ソファーの上で伸びて眠る猫

器用で柔軟な猫は、どんな場所でもどんな姿でも、寝られてしまいます!それを証明した画像、集めてみました〜♪

落ちちゃうよ?

積み上げられた本の上で眠る子猫

可愛らしい子猫さん。なぜか積み上がった本の上でご就寝。落ちないように、気をつけてね!

美味しそうなケーキが。

ボウルの中で丸くなって眠る猫

キッチンのボウルの中に、何やら美味しそうな食べ物が。ミックスケーキでしょうか?と思ったら、にゃんと三毛猫さんでした。危ない、このまま焼いてしまう所だったよ!気持ち良さそうにズッポリ、ハマって熟睡してます。なんかちょっと、羨ましいです・・・

また変な場所で・・・

木の上に登って眠る猫

木の上で窮屈?いやいや気持ち良さそうに眠る猫さん。器用に寝ているものです。ホント猫ってこういう変わった場所、好きですよね?もしかして、物好き!?

そうそうぎゅっと詰まって!?

ブーツの中に入って眠る猫

ブーツに詰まったと思ったら、そのまま気持ち良さそうに寝てしまった猫さん。ブーツの中はきっと、バツグンの安定感なのでしょう。足がどうなってるのか、気になる所です。きゃわいいコトに、にゃっちゃってるんでしょうね〜!

出かけられないよぉ!

カバンの中で眠る猫

いやコレ完全にアウトです・・・身支度整えていざ!出かけようとしたら子猫が入ってた・・・。あなたなら、どうしますか?

みのむしに変身してみました

靴下の中に入って眠る猫

ほわっほわの靴下に包まれて、これきっと、安心するんでしょうね〜。このままうねうねと動いてほしいと思うのは、ワタシだけではないはず!ゆっくり寝てね、子猫さん。

まとめ

手を広げて仰向けで眠る猫

スヤスヤと眠る猫の姿は、飼い主にとって癒し以外の何モノでもありません。猫さんにぐっすり眠ってもらってこちらも最大限の癒しパワーを貰えるよう、眠りの環境を整えてあげましょう。今日もウチの猫たちは、思い思いの姿で寝ています。歩くとあられもにゃい格好をした猫が良く落ちているので、笑いをこらえるのに苦労します。
猫の寝姿は、最高ですにゃ!