おしゃれな猫ケージの選び方とおすすめ商品

おしゃれな猫ケージの選び方とおすすめ商品

猫ケージはあると便利なアイテムです。色々な種類がありますが、おしゃれな猫ケージだとインテリアの邪魔になりませんよね。おしゃれな猫ケージの選び方、特徴、おすすめ商品をご紹介します。ケージ選びの参考にしてみてください。

2349view

おしゃれな猫ケージの選び方

おしゃれなケージに入っている猫

おしゃれな猫ケージの選び方「材質」

インテリアにもなじみやすいおしゃれな猫ケージの材質でおすすめなのはです。温かみのある木目が猫ケージをシンプルにさせ過ぎず、インテリアとしても違和感がありません。和室に置いてもなじみやすいです。猫ケージのフレームのみが木製、全体が木製などの種類があります。また、プラスチック製の猫ケージもあります。鉄製よりも圧迫感が少なく、一番下のトレー部分のカラーが豊富であるなど、おしゃれなものがあります。

「猫のためのケージ」と言われて思い浮かぶのは、全体が金属でできたものを想像するのではないでしょうか。シンプルではありますが「おしゃれ」を考えた場合、やはり材質が印象を左右するといえます。

おしゃれな猫ケージの選び方「形」

おしゃれな猫ケージは、形にも特徴があります。材質を活用した円筒形のケージや、住宅に合わせたスリムな見た目など、ただ四角いだけではないのがポイントです。また、ドアの形状にも注目してみてください。通常のドアではなく、アコーディオンドア猫用のドアが設置されているケージもあります。見た目がすっきりしておしゃれに見えるのが特徴です。

おしゃれなケージの選び方「その他」

猫ケージを選ぶときは、見た目のデザインだけではなく、「広さ」「高さ」「掃除のしやすさ」等を想像することが必要です。子猫用に用意するのか、成猫用に用意するのかによって必要な広さが変わってきます。猫ケージの中にトイレや食器を置くことも想定しておきましょう。さらに、猫の特性として高い場所にジャンプして移動するのが好きです。猫を長時間ケージの中で留守番させるなら、できるだけ高さと段数があるケージの方が運動ができるのでおすすめです。

猫をケージで留守番させたり、トイレをケージ内に設置すると、ケージの外に抜け毛が舞ったり猫砂が飛び散ったりしてしまいます。軽い猫ケージやキャスター付きの猫ケージなど、移動がしやすいと掃除もしやすいです。また、猫は賢い生き物です。猫ケージのドアのロックは、形状によっては猫が開けてしまうことがあります。どのようなロックなのか確認しておきましょう。

おしゃれな猫ケージおすすめ商品6選

かごに入っている猫

キャットツリーケージ three

キャットツリーケージ three 3段
25,272円(税込)

商品情報
・サイズ(約) 高204.5×直径75.5cm
・耐荷重(約) 8kg(棚板1枚)

円筒形の猫ケージです。メーカーが「世界で一番美しいキャットケージ」と自負するほどおしゃれな仕上がりです。円筒形なのでお部屋に猫ケージを置いても圧迫感が少ないのがポイントです。中は直径70cmで、棚板は70cm×35cmの半円状となっています。プラスチック製で、特別な工具なしで組み立てることができます。キャスターがついているので、移動ができ掃除しやすいです。2段と3段タイプがあり、3段タイプは2段にして使用することができます。3段タイプの高さは約2mです。

上下運動でストレス解消キャットケージ

キャットケージ3段木製
27,490円(税込)

商品情報
サイズ(cm) [外寸] 幅:87.0 奥行:61.0 高さ:133.0

天然木のフレームがおしゃれな猫ケージです。色はブラウン、ナチュラル、ホワイトの3色があり、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。2段タイプ、3段タイプ、4段タイプがあります。また、ケージの後ろと側面が覆われているタイプもあります。3段タイプの高さは約130cmです。

アドメイト (ADD. MATE) Vintage StyLe キャットサークル ワイド

アドメイト キャットサークル ワイド
31,808円(税込)

商品情報
・掃除がしやすいじゃばら扉
・幅X奥行X高さ :128.0×70.0×121.0cm

ヴィンテージ感のある色とデザインがおしゃれな猫ケージです。フェンス部分は鉄製、ステップは木製、トレーはプラスチック製となっています。この猫ケージのおしゃれポイントは、ドアです。左右どちらからでも開けることができるアコーディオンドアと、猫が自由に出入りできる猫ドアがついていて、開けっぱなしにしてもドアが邪魔にならず、お部屋に置いてもすっきり見せることができます。高さは約120cmです。

木製 キャットケージ 3段

木製 キャットケージ 3段
27,800円(税込)

商品情報
・サイズ 外寸:幅81×奥行き55×高さ185cm
・耐荷重 ステップ1段あたり:約15kg

木製フレームの猫ケージです。ブラウンのフレームがお部屋のインテリアを邪魔することがありません。こちらの猫ケージはおしゃれでありながら、高さが185cmと高いことがポイントです。ジャンプで上下運動ができ、運動不足を防ぎます。2段タイプもあります。

リッチェル ペット用 木製ケージ

リッチェル ペット用 木製ケージ
50,000円(税込)

商品情報
サイズ (幅X奥行X高さ) :61.5×109.5×93.5cm

木製フレームのすっきりとした見た目がおしゃれであり、高級感も感じられる猫ケージです。天面がワンタッチで開閉することと、キャスターがついているのでお手入れがしやすいです。ドアのロックは上下の2か所なので、賢い猫でも簡単に開けられないようになっています。高さは約109cmです。

ウッディーキャットルーム

ウッディーキャットルーム アイボリー
50,680円(税込)

商品情報
・サイズ(約):幅93×奥行63.5×高さ116.5cm
・耐荷重:8kgまで

木彫デザインで、「猫用のお部屋」のような作りがおしゃれな猫ケージです。猫用の出入り口があり、下段にトイレを置いて使用できます。下段のドアは半透明になっていて、トイレが丸見えにならずニオイも広がりにくいです。なので、リビングに設置してもお部屋の雰囲気を壊さず、さらに来客時にも気にならないでしょう。高さは約116cmです。

猫のケージをおしゃれに手作りする方法

おしゃれなケージを作ろうとしている猫

既製品をリメイクする

鉄製の猫ケージは無機質でお部屋になじまないことがあります。風通しを考えつつ鉄を隠すように木材などを組み合わせるなど、あたたかみのあるおしゃれな猫ケージにすることができます。また、すのこを使った手作り猫ケージという方法があります。すのこをそのまま使ったり、ばらして使ったりします。完成まで多少時間はかかりますが、好きな色を塗ることで、お部屋に合うおしゃれな猫ケージを作ることができます。

使用中の猫ケージにリメイクシート、カッティングシートを貼っておしゃれにすることもできます。すべて金属の柵でできたケージは、上記のように木材などを使ってからの方がリメイクシートを貼りやすいかもしれません。

プロの力を借りる

おしゃれな猫ケージは工夫次第で手作りが可能です。しかし、理想のケージを作るには技術や材料の調達など簡単にいかないことがあります。飼い主さんの中には、プロに相談をして、部品作りを依頼したという方もいます。「こんなおしゃれな猫ケージがあったらな」と考えているなら、プロの力を借りて作ってみはいかがでしょう?

まとめ

ケージと猫

猫ケージは来客時や留守番、掃除のときなどあると便利なアイテムです。買ってみて、部屋に設置したらお部屋のインテリアとマッチしない、無機質で圧迫感があるなど違和感を感じることもあるでしょう。おしゃれな猫ケージは、材質と形に特徴があります。特に材質が天然木など「木」を感じられるケージは、お部屋に置いても違和感が少ないものが多いです。ご紹介したケージを参考に、購入前に材質と形がお部屋に合うかイメージしてみてください。

また、すでに猫ケージを使用している場合は、木材などを使ってリメイクすることで、おしゃれに変身させることができます。手作りならではの理想のケージにできますね。おしゃれ猫ケージを購入するときも手作りするときも、広さや高さなどを考慮しましょう。特に体が小さな子猫が使う場合は、事故にならないように隙間やステップの高さもチェックしてみてください。

人気のキーワード