猫が大好きなおもちゃ猫じゃらし!選び方とおすすめ商品

猫が大好きなおもちゃ猫じゃらし!選び方とおすすめ商品

猫じゃらしのおもちゃを愛猫にプレゼントするときの、選び方やおすすめしたい商品をいくつかご紹介します!大切な愛猫に、喜んでもらえるお気に入りの猫じゃらしのおもちゃを是非見つけてあげてくださいね。

1561view

おもちゃとして猫じゃらしを買う時の選び方

猫じゃらしで遊ぶ猫

猫に合う猫じゃらしを選ぶ

せっかくおもちゃとして猫じゃらしをあたえたのに、猫が全然遊んでくれない!という経験がある飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか?猫におもちゃとして猫じゃらしをあたえる場合には、”猫に合ったもの”を選ばなければいけません。

例えば、猫じゃらしと一言で言ってもシンプルな棒タイプのおもちゃから、ネズミが付いている猫じゃらし、ふわふわしたボールが付いた猫じゃらし、引っ張れば伸びる猫じゃらし、そしてバネのちからを利用して左右に揺れる猫じゃらしなど様々です。

猫によっては気に入る猫じゃらしが全然違いますし、いい値段のする猫じゃらしよりも、家にあるヒモなどをりようして作った猫じゃらしのおもちゃがおきにいり!という猫ちゃんも以外と多いと言われています。

自分の愛猫はどんな猫じゃらしのおもちゃが気に入るのか、いくつか買って試してみるのが1番良いかもしれません。

壊れにくい猫じゃらしのおもちゃ

猫じゃらしのおもちゃでも、なかにはとても壊れやすいものもあります。その結果として、猫じゃらしをかじって遊んでいる間に、猫が食べたことで切開手術を行うことになってしまったという声も少なくはありません。猫じゃらしのおもちゃを購入する際には壊れにくいものを選ぶようにすると安心です。

おすすめの猫じゃらしおもちゃ5選

ねこじゃらしで遊ぶ猫と人

ここでは、おすすめの猫じゃらしおもちゃをアマゾンから5つご紹介したいと思います!生後に手作りの猫じゃらしおもちゃもご紹介させていただくので、是非参考にしてみてくださいね。

pidan 猫じゃらし

pidan 猫じゃらし 羽 猫おもちゃ人気 天然鳥の羽棒鈴付き
2,999円(税込)
  • 天然木で作られた持ち手で、柄は丈夫な炭素繊維を使用
  • 季節ごとに部品が更新されるので、先端部分を交換するだけ
  • 化学染料が含まれていないため、安心使用

猫じゃらしのおもちゃにしては価格が高めだと感じる方がほとんどだと思います。しかし、丈夫で壊れにくく、一度購入してしまえば季節ごとに部品が更新されるので、先端部分を交換するだけで組み合わせの幅が広がります。愛猫に新鮮な気分と無限の楽しさを教えてくれるのが、この猫じゃらしです。

Saint Mike(せいんとみけ)猫おもちゃ じゃらし遊び

Saint Mike(せいんとみけ)猫おもちゃ
970円(税込)
  • 4本(鈴付き)1セット
  • 原産国 生産国 日本
  • 本体質量 役6g

猫じゃらしといえばこの形を想像する人が多いのではないでしょうか。こちらの猫じゃらしは4本入りでこの価格なので、壊されてしまってもすぐに変えてあげることが出来ますよね。更に鈴がついているタイプの猫じゃらしなので、猫ちゃんも興味をしめしやすいかもしれません。

猫おもちゃ 猫じゃらし 天然鳥の羽棒鈴付き

猫おもちゃ 猫じゃらし 天然鳥の羽棒鈴付き
1,898円(税込)
  • 棒を伸ばして好きな長さで遊べるロングタイプ
  • 食い付きが抜群
  • 猫の本能を呼び覚ます素材

こちらの猫じゃらしは、先端につけるおもちゃが8種類もついていますので、猫の好みに合わせて先端部分を交換し、猫が一番喜ぶおもちゃを見つけてあげることも可能です。棒の部分は伸縮性があり、伸ばしたり縮めたりしながら使うことが出来ます★

猫 おもちゃ 電動猫じゃらし

猫 おもちゃ 電動猫じゃらし
1,883円(税込)
  • 猫の運動不足解消
  • 床面と壁面で使用OK
  • 日本語説明書付き

こちらは電動の猫じゃらしのおもちゃです。ネズミの声を出すことも可能なので猫の食いつきは抜群!レビューを見てみると、「サイズは小さく省スペースなのによくできている商品だ!」と喜びの声がとても多かったです。5段階のモードを自由に切り替えできるのもとても魅力的!

pidan 猫じゃらし 羽 猫のおもちゃ

pidan 猫じゃらし 羽 猫のおもちゃ
2,499円(税込)
  • ゴム素材で作られたドロップ型おきあがりこぼし
  • トップに同社の猫じゃらしが設置可能
  • 4種類の交換用部品が売っている

こちらは猫がお留守番中でも一人で遊ぶことの出来るタイプの猫じゃらし。「羽はすぐボロボロになってしまう」という声もありますが、先端部分の羽は付け替え可能なのでボロボロになってしまっても交換することが出来ます。砂つきでサラサラ音がなるのも特徴だそうで、猫が気に入る可能性はかなり高いといえます。

作ろう!手作り猫じゃらしのおもちゃ

必要な物

ここでは簡単に作れる猫じゃらしのおもちゃをご紹介します。よく新聞紙をまとめる時などに使用するヒモ(PPヒモ)を使用することで、あっというまに猫が興味津々になる猫じゃらしを作ることが出来るんですよ。

作り方

手作り猫じゃらしの作り方はとても簡単!PPヒモを好きな長さに切り、4分の1くらいのところに結び目を作ります。この時1個の結び目ではなく、同じ位置で3、4個の結び目を作るようにしましょう。結び目が出来たら、結び目から下の余っている部分を細かくさいていきます。これで猫が好きなおもちゃの完成!

細かく裂くことで、先端部分にフワフワ感を出すことが出来ます。

まとめ

ねこじゃらしと子猫

今回は猫じゃらしのおもちゃについてまとめました!猫じゃらしのおもちゃにはたくさんの種類がありますので、愛猫がどのようなタイプのものを気に入るか?という点をよく考えながら、猫が気に入る猫じゃらしのおもちゃを用意してあげてくださいね。

我が家では食いつきが悪くなった猫じゃらしのおもちゃには、少しだけマタタビの粉をまぶしてあげると食いつきがよくなりますので、是非1度お試しください。

人気のキーワード