猫がトイレの砂をかけないのはどうして?4つの対処法

猫がトイレの砂をかけないのはどうして?4つの対処法

トイレの砂を上手にかける猫と砂をかけるのが下手な猫がいます。また、砂をかけない猫も多いのですがそれには理由がありました。猫が砂をかけない理由とその対処法を紹介します。

1993view

猫がトイレの砂をかけない理由

猫砂アップ

猫は習性からちゃんと砂をかけて排泄物を隠すのが当たり前だと思っていませんか?しかし、砂をかけるのが下手な猫は、3割位はいるのです。猫によっては、しつこいくらい砂をかける猫、かけてるつもりなのに何も隠せてない等様々な癖があるのです。

トイレの中の白黒ぶち

これは猫の癖なのか?それとも何か砂をかけない理由があるのか?砂をかける猫とかけない猫の理由を比較してみました。

砂をかける理由

排泄物をした後、匂いを隠す為に砂をかけます。それは、匂いで敵から自分の存在を知られては危険な事、獲物がいれば獲物を逃しては狩りができないため匂いを消すのです。その名残りから猫は、砂をかけて埋めるのが習性としてあります。

そして、もう一つは縄張り意識からくるとも言われます。排泄物から縄張りを主張する為、排泄物をそのままにしておくと、他の猫達と争いが勃発するので縄張りを主張するものでない排泄物は砂をかけて隠すと言う習性がついたようです。

砂をかけない理由

多頭飼いに多いのですが、ボス気分の猫は砂をかけずに他の猫に地位や縄張りを主張するようです。その反面、立場の弱い猫が無防備状態から一刻も早く逃げたいという思いで、砂をかけずにでる場合もあるようです。

また、飼い主がすぐに片付けをする場合それに甘えて砂をかけない猫もいます。もしくは、そもそも使用している砂が猫に合わないからと言う理由も考えられます。

猫が砂をかけるようにする4つの方法

トイレの砂をかく猫

猫の本能からくる習性で砂をかける猫とかけない猫がいるのですが猫が砂をかけてくれるようにする為には飼い主さんが出来ることからしていきましょう。

1.砂を変えてみる

砂が気に入らない猫は、砂を触るのも嫌がるので壁やトイレの縁を手で擦ったり、空中をかくような仕草をします。猫が好む砂のタイプは、鉱物系で粒が細かくて自然の砂に近く、吸収性も優れており、においも少ないので猫に好まれるのです。

2.トイレの数を増やす

猫は、綺麗好きなのでトイレが汚いと嫌がります。他の猫が用を足した所にするのを嫌います。猫の頭数+1が良いとされています。

3.トイレの場所を変える

落ち着いて用が足せない場合もあります。静かで暗めの所が良いとされますが、猫が気に入る場所に置いてあげるのがいいと思います。

4.砂をかけるようにしつける

猫がトイレをして飼い主さんがすぐに片付ける習慣を学習してしまうと「掃除するからいいや」と甘えてしまいます。

私の猫はそれが癖づいて、かけてる振りをして「早く片付けて」とこちらを覗く仕草をします。しつけは最初が肝心ですが、砂をかけるまで掃除をせずにかけるようにしつけ直して行かなければいけませんね。

まとめ

トイレをする猫

私の猫が砂をかけない理由は、かけれないのだと思っていましたが砂が気に入らない様でした。手足に挟まる粒が大きいのを嫌がり手に挟まる事を気にしてかけないのだと思いました。しかし、ほかの猫はもういいよと言うくらいに端から端まで砂をかき集めるのでひと山ができます。
砂のかけない猫には、何かしらの理由があるので飼い主さんの使い勝手よりも、猫を優先に考えて砂を選ぶのも重要かも知れませんね。そして、何より猫がトイレのしやすい環境作りが必要ですね。

スポンサーリンク

人気のキーワード