猫がキレる5つの理由

猫がキレる5つの理由

意味もなく猫がキレる事があるのでしょうか?突然猫がキレる!そこにはこんな理由があるのです。飼い主さんも知らずに猫を怒らしていたのかも知れません。ぜひ読んで参考にして下さい。

1654view

猫が突然キレるのはどうして?

鳴く白黒ぶち

猫が突然キレるのには理由があるようです。飼い主に甘えてきたと思ったら、怒り出したとか他の猫に対して急に威嚇したりする事があります。猫が突然キレるのは以下の5つが考えられます。

1.触りすぎた

甘えてきた猫に、飼い主さんが抱っこをしたり撫でてあげたりしてスキンシップをとりますが、気分屋の猫は気が変わると「もう離して」「触りすぎ」とどんどんイライラしてきます。

そのうち尻尾を大きく振り出します。そして、「もう触るな!」と突然キレる事があります。私は愛猫に嫌がるのに無理にしたり、しつこくすると猫キックをされます。

2.トラウマ

生まれた時や、子猫の時に何かしら過去に怖い経験をしている場合、突然キレる事があるのかも知れません。人間に虐待されていた事があれば、怖かった経験を思い出した時に身を守る為、攻撃に出る事があるようです。

3.知らない匂い

環境の変化が原因で突然キレる事があります。猫を初めて家に招き入れた時など、警戒心と不安でいっぱいです。また、知らない匂いには敏感に反応するので、安全な物かを確認するまでは落ち着かず近寄ると急にキレる事があります。

4.病気やケガ

もしかするとケガをしていたり、病気や体調の悪い時に気づいてあげられずに構ってしまったりして怒らせているのかも知れません。触られたくない事から攻撃的になりキレる事があります。

5.嫉妬

多頭飼いによくあるケースです。自分以外の猫を可愛がると拗ねたり、その猫を抱っこしていると飛びかかってくる事もあるのです。これは、先住猫によくある突然キレるケースです。

猫が突然キレる時のサイン

見つめ合う猫

猫が突然キレた時にする反応は、噛み付いたり、威嚇をして相手に伝えます。猫が威嚇をするのはこういう心理からなのです。「怖い」「不安」「気が立っている」と言う心理から威嚇します。

怖い時は、あっちにいけ!というサインです。気の弱い猫に多いです。不安な時は、知らない生き物が侵入したりする事で、縄張りを荒らされたと思い込み不安になるとでるサインです。

気が立っている時は、声も低くなり「ウー」と言います。向こうが喧嘩を仕掛けてきたりして「そのケンカかうよ!」とケンカを始める時などのサインです。

猫が突然キレた時の対処法

寝転ぶ茶トラ白

猫が突然キレるには理由があるので、猫がキレたからと言って体罰はダメです。驚かしたりするのもいけません。それがまた、猫の嫌な記憶になってしまう可能性もあります。威嚇してきた時は、手を出さずにそっとしてあげ、猫が落ち着きを見せるまで少し様子を見ましょう。

そして、キレないようにするには、環境作りが大事です。甘えてきた時も、触りすぎず程々にしましょう。病気やケガでそっとしておいて欲しい、と言うサインに気づけるように常に猫が住みやすいように環境を整えてあげるといいですね。

まとめ

激しく威嚇して怒る猫

猫が突然キレるのは、人間も嫌な事をされたりしたら怒るのと同じなので理解出来ますね。

意味もなく怒る事はないのですが、頻繁にキレたりする場合は、深刻な病気にかかっている可能性もあるのでおかしいな…と思えば獣医さんや動物病院で相談して見ることをお勧めします。

猫も家族の一員です。安心してストレスのない生活を送れるように心がけてあげましょう。

女性 匿名

猫に限りませんが、突然怒り出す原因の追及は難しいです。
構い過ぎは別として、生まれつき我が儘だったり、てんかん系の病気だったり、突然痛みが発生する病気や怪我だったり、飼い主や他の猫が嫌いだったり、置いてあるものが嫌いだったり、お気に入りのものが無くなったことが不満だったり、寝ぼけて怒っているなど、原因が多種多様すぎます。

突然怒り出しても放置出来る状況や環境なら放置して様子を見る、放置出来ないなら隔離して様子をみて、いずれも獣医に相談すること位しか出来ないかもしれません。

人や他の猫を守るために、叩いたり抑えつけたりする必要がある場合は、過度な抑制にならないように手際良く出来るよう努力しましょう。

スポンサーリンク

人気のキーワード