猫をお風呂に入れる頻度はどのぐらい?入れる時に注意する事

猫をお風呂に入れる頻度はどのぐらい?入れる時に注意する事

お風呂好きな猫であれば、気にすることもないのですがなかなか猫ってお風呂に入りたがりませんよね。ですので、できれば回数は少なく完璧にキレイにしてあげたいと思われる飼い主さんもいらっしゃると思います。では、猫のお風呂はどれくらい入れるべきなのでしょうか。具体的にご紹介させていただきます。

8106view

SupervisorImage

記事の監修

日本獣医生命科学大学卒業。北海道の大学病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。

猫のお風呂はどれくらいの頻度で入れるべき?

お風呂グッズと猫

半年に1回ぐらい

猫がお風呂好きであれば何も悩むことなく入れてあげることができますがお風呂嫌いな場合、最低どれくらいの頻度で入れてあげると良いのでしょうか。結論としては猫の種類などにもよりますが半年に1回程度、または猫が汚れた時だけでも良いでしょう。

自宅飼いの場合は、基本的に頻繁にお風呂にいれる必要はありません。猫をお風呂に頻ぱんにいれすぎるのはストレスや皮膚トラブルの原因にもなりかねませんので控えるようにしましょう。猫が頻繁に汚れてしまう場合は汚れた個所だけ洗うようにして、汚れてしまう原因をなくすようにしましょう。

猫をお風呂に入れる時に注意したい事

濡れた猫

毛がきちんと乾いていなければ毛玉になりやいですし、皮膚病になってしまうこともあります。ですので、風邪を引いてしまわないような暖かい季節にたまに入れてあげるようにすると良いでしょう。

また、手術のあとや予防接種の前後は避けるようにしてくださいね。

猫をお風呂に入れるには?

バスタブでシャンプーする猫

猫のお風呂は皆さんはどうやって入れていますか?バスタブで入れたり、シャワーで入れたりタライなどで入れていらっしゃる方もおられると思います。ここでは、猫のお風呂の入れ方を簡単にご紹介させていただきます。

バスタブ

バスタブでお風呂に入れてあげる場合は猫用のものを準備しましょう。

お湯は38度くらいにしてお湯をはっておきます。

バスタブにシャンプーを入れて混ぜます。猫をバスタブに浸けて、首から尻尾まで泡だてながら洗っていきます。

最後にシャワーですすいでバスタオルで水を拭き取りましょう。

シャワー

シャワーする猫

シャワーの場合は、37度くらいのお湯を首からしっかりとかけていきます。

手のひらでシャンプーを泡立てて優しく洗っていきます。

最後にシャワーですすいでしっかり水を拭き取りましょう。猫によっては、極度に水に怖がる場合もあります。

水に浸かるということが苦手の場合は早めに済ませることのできるシャワーがおすすめです。毛玉にならないように優しく洗って、しっかりと乾かしてあげましょう。

まとめ

泡を頭に乗せた猫

猫がお風呂嫌いだと、どうやっていれようと悩んでしまうことがありますよね。

猫がお風呂嫌いな場合は、あまり無理をして入れる必要はありません。

目安としては半年に1回くらいで良いでしょう。猫のお風呂はシャワーやバスタブを使って入れます。

温度調整やその日の気温を考えて猫が風邪を引いてしまわないようにお風呂に入れてあげるようにしましょう。

毛のはえかわる春から夏にかけてにお風呂にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

30代 女性 ねこ

生後2ヶ月で子猫をもらいました。今3ヶ月ですが子猫の間にお風呂なれ
させたがいいかと思い1ヶ月半で3回入れました。お風呂は特に怖がらないのですがドライヤーは少し震えてます。猫は小さいときからお風呂に入れればなれるということではないでしょうか?そしてあまりお風呂に入れないほうがいいですか?

スポンサーリンク