涙なしには聞けない…猫や犬の里親普及を訴える楽曲『名前を呼んで』

涙なしには聞けない…猫や犬の里親普及を訴える楽曲『名前を呼んで』

国内最大級のペットの里親募集サイト「ペットのおうち」とアーティストのBlue Vintageがコラボした楽曲「名前を呼んで」をご存知でしょうか?歌もそうですが、そのMVも大変感動するものとなっています。猫好きならぜひ知ってほしい楽曲を本日はご紹介しましょう。

2194view

ペットのおうちとは?

パソコンを見るねこ

ペットのおうちとはペットの里親募集サイトです。

このサイトに登録されている猫たちは飼い主に捨てられた猫、飼い主がやむをえない事情で飼うことができなくなった猫、猫の保護活動で保護された猫、殺処分を控えている保健所の猫などが、新しい飼い主に出会えるのをジッと待っているのです。

そんな新しい飼い主を待つ全ての猫達に新しい飼い主が見つかることを願って2011年7月から公開されました。このサイトを通じて新しい飼い主を見つけた猫と犬の数は10万頭。サイト公開時には20万頭だった犬と猫の殺処分数は現在では5万頭にまで減りました。

Blue Vintageの「名前を呼んで」

しかし、それでも多くの猫と犬が無情にも命を奪われているのです。そんな猫達の命を救いたい、里親という猫の迎え方を知ってもらいたい、そんな思いから生まれたのが今回の楽曲「名前を呼んで」なのです。

涙なしでは見られない「名前を呼んで」

外にいる猫

野良猫と野良犬の姿を映したこちらのMV、犬好きや猫好きではなくても涙が流れてしまう人がいるのではないでしょうか?この犬と猫がなぜ野良となってしまったのかは誰にもわかりません。

辛いことや悲しいこと、孤独や飢えの中、必死に生きてきた野良猫と野良犬、そんな彼らが手にした安心できる場所。このMVの中の猫は幸せになれましたが、現実は保健所に連れていかれ殺処分をされてしまう猫もたくさん存在します。

こんなにつらい思いをしながら必死に生きてきた猫達を待ち受けている死、そんな悲しい未来よりも暖かくて優しい家庭を少しでも与えてあげたい。

「名前を呼んで」に込められたメッセージ

空を見上げる猫

そんな思いからこの楽曲は生まれました。「名前を呼んで」「抱きしめて」そんなダイレクトな思いがこの曲には込められています。

名もない猫達に名前をあげてその名を呼んであげる、それだけで猫は幸せになれるのです。

ちなみに私は、MVの冒頭ですでに涙が流れてしまい書いている今でも涙が止まっていません。

愛猫も元々は野良猫なので「小さい体でこんなに苦労して生きていたのかな」と思うとたまらなくなります。

愛猫達に出会えて本当に良かった、たくさん名前を呼んであげられてよかった、そんな温かい気持ちにもさせてくれるMVです。まだ見ていないという方はぜひ一度見てみてください。

きっと愛猫の名前をたくさん呼びたくなりますよ?

「名前を呼んで」を聞きながら、愛猫と出会えた奇跡を噛み締めたくなる。そんな素晴らしい音楽をぜひ堪能してください。

まとめ

青空と猫

ペットのおうちが目指すのは、全ての猫ちゃんに新しい家族を見つけてあげること。

しかし、残念ながらその願いはまだ叶っていません。だかろこそ、少しでも里親で猫を迎え入れるという選択肢を多くの人に知ってもらう必要があるのです。

不幸な猫が一匹でも幸せになるように、一匹でも多くの猫たちが名前を呼んでもらえるように、一人でも多くの人が里親制度を知れるように、私たちには何ができるのか考える機会にしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

人気のキーワード