愛猫が好む「肌触り」と「動き」

愛猫が好む「肌触り」と「動き」

猫の、よく見かける前足で柔らかい物を踏むと言う行動があります。私の愛猫が好きな肌触りと、その行動について書きました。前足フミフミをする理由や意味、する猫としない猫の違いについても書いています。

1293view

猫の好きな物と行動

三毛猫とクマ

猫はふわふわが好き!

靴下をくわえる猫

私の愛猫は、ふわふわの生地が好きです。例えば、タオル生地の靴下を見つけると噛んで離しません。下の片方がよくなくなっています。大事そうに口にくわえて運んでいます。それを取ろうとすると、ウーと低い声で鳴いて中々返してくれません。

猫はぬいぐるみも好き!

ぬいぐるみをフミフミする猫

家にはクッションやぬいぐるみが沢山あります。その中でも猫の好きな生地があるようです。お気に入りのぬいぐるみを、足でフミフミしているのもよく見かけます。毛布を噛んだり、足踏みをする行動は猫にはよくある行動と言われています。

猫はなぜそんな行動をするの?

抱き合う子猫2匹

猫の赤ちゃん帰り

子猫の時は、お母さんのお乳を飲んで育てられます。フミフミしてお母さんのお乳が良く出るようにするようです。猫が母親を恋しくなり赤ちゃん返りが蘇っているのだと思います。

猫が前足でふみふみする理由

前足でフミフミする理由は、「甘えたい時」「お腹が空いた時」「眠い時」などがあります。私の愛猫は、ご飯を食べてぬいぐるみをフミフミしてから眠りにつく事が多いです。

「とろーん」とした目をして、前足で力いっぱい踏みつけています。ぬいぐるみやクッションを踏む動作は、猫の感情によって違います。大きくなった猫はストレスもあるので、そういった時にも前足フミフミをするのです。

そうすることで、気分が落ち着くとも言われています。こう言った動作をするのは、子猫時代の環境もあるようです。

フミフミをする猫としない猫

ゴミ箱の中の猫

私の愛猫達が前足フミフミをするのは、それぞれお気に入りの物でやります。そして、必ず全ての猫がやる動作ではなくやらない猫もいます。

子猫の時に母乳を貰って母親に育てられた子は精神の自立が出来ていますが、母乳を貰っている間に親から引き離された子は子猫の癖が忘れられずに出るのだと言われています。

私の愛猫は、産まれて間もない時から母親と引き離されています。その子は、他の兄妹よりも1番フミフミをし、1番甘えん坊です。

まとめ

一緒に寝る兄妹

飼い猫は、いつまでも子猫のままと言われます。私の愛猫もそんな気がします。妹のウタは寝る時に、兄のお乳を探していたのを見て甘えてる動作にほっこりしました。そして、母乳を貰ってる時期に引き離された子猫は、その記憶が蘇るので大きくなり私が母親代わりと思って甘えてくれたら幸せです。

スポンサーリンク

人気のキーワード