トイレの砂を食べてしまう愛猫…解決した1つの方法

トイレの砂を食べてしまう愛猫…解決した1つの方法

私の愛猫のトイレの砂を食べるという問題行動を記事にしました。何故?食べるのか、どうすれば食べなくなるのか対処法や改善方法を書いています。少しでも参考になればと思います。

1037view

私の愛猫のトイレの砂を食べる問題行動!

トイレの中で遊ぶ猫

わが家の猫は3匹居ますが、2匹がトイレの砂を食べると言う問題に悩まされました。砂も種類がありどれが良いか分からずに、最初は細かい砂石を使用していました。すると、気が付けば“むしゃむしゃ”と食べていました。これでは24時間、目が離せないと思い悩みました。

何故、猫は砂を食べるのか!?

砂の臭いを嗅ぐ猫

猫砂の匂い

砂を食べる原因はいくつか考えられますが、ひとつは最初に使用していた砂利の砂の匂いが原因だと思います。猫の好む匂いだったようです。後は、幼少期の猫はとにかくお腹が空いています。

猫が足りないと思う栄養素を補っている?

食べても食べても、何かを探してウロウロしています。そして、砂を食べる理由として自ら足りない栄養を捕っているようです。ある時は、砂を食べ過ぎて嘔吐した事もあります。猫は吐く事ができるのですが、上手く吐けない猫もいるので用心する必要があります。

砂を食べないように改善!

トイレをする猫

砂を食べてしまう愛猫を何とかやめさせなければと言う思いから、ネットやペットショップの人動物病院の先生に聞いたりして情報を集めました。食べていい物と良くないものがあるという事です。

猫砂を紙の砂に変えてみた

私達は、砂利の砂から紙の砂に変えました。砂はお腹に溜まると危険なので、紙砂にする事で少しは食べても支障が無いという事でした。今は、匂いの付いてる砂が有ります。

おからだったり緑茶だったり臭い玉の入った物もありますが、それを使うと私の愛猫の場合は、匂いにつられて食べてしまう可能性があるので使っていません。

砂から紙砂に変えたことで、砂を食べなくなりました。幼少期だけに見られる行動なのかも知れませんが、幼少期の猫は、目を離すと何をしでかすかわからないので少しでも安全な環境にしたいです。

猫が砂を食べないようにしつけをする

そして、砂を食べる時に「食べたらダメ!!」と何度も注意する事も大事です。そうすることで、自然とダメな事だと気付きます。しつけをする事で改善する場合もあるので、先ずはしつけをしてそれでも直らない時は他の方法を考えるのがいいと思います。

まとめ

トイレにいる子猫

砂にも色々な種類がある中で、やはり消費する物にお金をかけたくないと最初は私達の事情で安い物を使っていました。

しかし、大事な家族の一員でもある愛猫です。何かがあってからでは遅いし、余計にお金がかかる事もあるのでしっかりと考えていかないといけないと思います。

スポンサーリンク

人気のキーワード