サバトラとアメショ4つの違う所

サバトラとアメショ4つの違う所

サバトラとアメショは柄や被毛カラーが似ている猫として知られていますが、その違いを詳しく教えてほしいといわれても困ってしまいますよね。確かにサバトラとアメショ似ていますし、柄や色もそっくりですがこの2匹は全く違います。本日はそんなサバトラとアメショの違いについてご紹介しましょう。

5256view

サバトラとアメショの違い

子猫

サバトラとアメショは柄が違う

サバトラとアメショは柄が似ているが全く異なるということです。サバトラもアメショも同じグレーの地色に黒の模様がありますよね。しかしその黒模様はよく見ると違いがあります。同じ柄に見えても比べれば全然違う被毛パターンをしているのもサバトラとアメショの違いです。

サバトラの柄

サバトラ

サバトラの柄はアメショのようにくっきり太い柄ではなくタビーの柄が入っていますが、線が細く細かい印象です。また、サバトラの猫には白い柄が入っているハチワレの猫などもいます。

アメショの柄

アメショ

アメショの柄はくっきりとした黒いタビーの柄が入っているのが特徴です。

サバトラとアメショは被毛カラーが違う

アメショといえばサバトラと同じくグレーの下地に黒の模様というイメージがありますが、実はアメショのカラーバリエーションは豊富だということをご存知ですか?

お馴染みのグレーに黒の渦巻はもちろんクリーム色に茶色の渦巻き模様を持つアメショや白と黒のアメショ、レッドの被毛に茶色の渦巻きのアメショも存在します。

その毛色の数は70種類にものぼるのだとか。一方サバトラはグレーに黒の縞模様のみなので、このカラーバリエーションの違いもアメショとサバトラを見分ける方法といえます。

サバトラとアメショは性格が違う

アメショの性格は人懐っこく明るい初心者でも飼いやすい猫として知られていますよね。一方サバトラの性格は二極化しています。アメショのように社交的でだれにでも甘えにいく性格のサバトラもいますが、やや怖がりで慎重なタイプのサバトラも存在します。

個体差、育った環境によってその違いは大きく異なってはきますがサバトラとアメショは性格も違う傾向にあるのもポイントといえます。

サバトラとアメショは顔が違う

サバトラとアメショの違いは顔にも表れています。アメショの顔は鼻と目の間隔が近く全体的に丸いイメージとなっています。またサバトラよりも鼻が低く丸い傾向にあります。目もアメショの方がつり目気味となっています。サバトラとアメショを比べる機会がありましたらぜひ顔にも注目してみましょう。

サバトラとアメショの柄の違い

サバトラ

サバトラの柄の特徴

サバトラ猫

サバトラの場合は縞模様がくっきりと出ているトラ模様をしています。そのトラ模様は他のキジネコたちと酷似していて、祖先であるリビアヤマネコの被毛パターンからきているといわれています。

アメショの柄の特徴

アメショの子猫

一方アメショも一見サバトラと同じ模様をしているように見えますが、実はよくみると黒の模様が渦を巻いているようにみえます。この独特の模様はシルバータビーと呼ばれアメショ特有の柄だといわれ世界中で愛されているのです。サバトラとアメショ、一見同じ柄のように見えますがこうしてみると大きな違いがあるのがわかりますよね。

サバトラとアメショの似ている所

アメショ

サバトラとアメショは体質が似ている

サバトラとアメショの違いをご紹介しましたが、今度はアメショとサバトラの共通点について考えてみましょう。その共通点であげられるのは、サバトラもアメショも太りやすい体質をしている傾向にあるということです。

というのも縞模様の猫は食欲旺盛で体格もどっしりとしている個体が多いため、管理をしてあげないとすぐに太ってしまうのです。そういえばおデブな猫ちゃんを見ているとサバトラが多いような気がしますよね。

サバトラとアメショは体が丈夫

アメショが初心者にも飼いやすいと言われている理由は、その体の丈夫さと遺伝子疾患の少なさにあります。一方サバトラも遺伝子疾患は少なくとても丈夫な猫という特徴を持っているのです。健康はどんな宝にも代えがたいといいますので、体が丈夫で遺伝子疾患が少ないのはとても魅力的だといえますね。

サバトラとアメショは性格が似ている所もある!

サバトラとアメショの違いのところで性格をあげておいて共通点でも性格をあげるなんてどういうことだ!と思われるかもしれませんが、サバトラの性格は怖がりで慎重なタイプと社交的で明るいタイプに分けることができます。

この明るい社交的なタイプのサバトラはアメショと性格がとても似ているのです。そもそも猫の性格の違いには被毛カラーや模様が関係しているのではと言われているので、サバトラとアメショのように見た目が似ている場合は性格も酷似しやすいのです。

しかし、サバトラは前述したとおり怖がりなタイプの猫も存在しますので性格がどちらになるかは持った性質と育った環境に大きく関係するといえるでしょう。

まとめ

アメショ
  • サバトラとアメショは柄が違う
  • サバトラは縞模様の線が細かったり、白が混ざってハチワレになっていたりする
  • アメショの柄はクラシックタビーと呼ばれるしっかりとした縞模様
  • サバトラとアメショは性格が違う
  • アメショは顔が丸い
  • アメショは被毛のカラーバリエーションが多い
  • アメショの性格は人懐っこい
  • サバトラは警戒心の強い性格
  • サバトラとアメショの似ている所は体質
  • アメショの性格に似ているサバトラもいる

今回は間違えやすいサバトラとアメショの違いと共通点についてご紹介しました。

サバトラもアメショも可愛いことに間違いはありませんが、さまざまな違いや共通点があっておもしろいですよね。

世の中には他にも違う猫種なのに全く違うタイプの猫が存在していますので、自分で調べてみても面白いですね。

今回のサバトラとアメショの違いの記事をきっかけにご自身で調べてみてはいかがでしょうか?

人気のキーワード