猫が甘えてくる理由と病気のサイン

猫が甘えてくる理由と病気のサイン

猫が甘えてくるのはとても可愛いですよね。でも、猫が甘えてくる理由は”ただ甘えたいから”だけでは無い・・・?!では、猫が甘えてくる時の理由はどんなものがあるのでしょうか?

1588view

猫が甘えてくる理由

女の子の膝にのる猫

一般的に猫は犬とは違い、ツンデレであまり人間に興味が無いようなイメージが強いですが、猫を飼育している人なら、猫はとっても甘え上手だ!ということが分かっていると思います。

とは言っても、猫は非常に警戒心が強い生き物なので、猫が甘えてくる相手は信頼している人だけという条件付きです♪最初はこちらを警戒している猫でも、愛情を持ち、しっかりと猫と向き合ってお世話をしてあげることで、猫もそれに答えるようにこちらを信頼し、お互いの信頼度がアップして甘えてくるようになる、ということですね♡

猫が甘えてくる理由はいくつかありますが、基本的には

  • 欲求からくる甘え
  • 安心からくる甘え
  • 病気からくる甘え

の3つに分けられます。

猫は喋ることが出来ないので、「遊んで~!」、「退屈だよ~。」、「お腹が空いた・・・」等の欲求を、甘えてくることで示してくることが多いです。その他にも、避妊去勢手術後には性格が穏やかになり、猫が甘えてくることが多くなると言われています。特にオス猫の場合、もともと甘えん坊な子が多いこともあり、飼い主さんにベッタリになる子も少なくはありません。

避妊去勢手術後に猫が甘えてくる理由

猫が”欲求を甘えてくることで示してくる”というのは理解しやすいですが、避妊去勢手術後に、猫が飼い主に甘えてくるようになる理由は知らないという飼い主さんもいます。

猫が避妊去勢手術後に甘えてくる理由ですが、猫は避妊去勢手術をしないうちは、「狩りをして、子孫を残し、テリトリーを守り続ける」という”猫としての本能”が残ったままになり、この本能は猫のストレスにつながる場合が多いのです。その為、生まれた時から家猫で一度も外に出たことが無い猫でも、猫としての本能はしっかりあり、「安心しているようで安心しきれない。甘えたいけどなかなか・・・。」というのが猫の本音。

しかし、猫の避妊去勢手術をすることにより、狩りをしなければいけない・子孫を残さなければいけない・テリトリーを守らなければいけないという猫の3大ストレスから解放されることになります。避妊去勢手術が済んだ家猫は、狩りをして餌を確保しなければいけないと言う考えもなくなり、性欲がない為子孫を残そうという考えにも至らず、必死にテリトリーを守る必要もないということもなくなります。

これにより猫は安心感を得ることが出来る為、そんな穏やかな日常が猫のストレスを軽減させ、猫が甘えてくるようになると言われています。

他に、猫が甘えてくる時、病気が原因のこともあると言われています。これについては次で詳しく説明しようと思います。

猫が病気になっていて甘えてくる場合

こちらを見る子猫

避妊去勢手術をしたわけでもなく、「今まであまり甘えてこなかった猫が、急に甘えてくるようになった・・・。」そんな時は要注意!病気の可能性があります。猫が甘えてくるようになった時に考えられる病気にもいくつか種類があり、ストレスからくるものや痛みを感じるもの等様々です。

猫が甘えてくる病気の中でも代表的なものとして、分離不安症というストレスからくるものが挙げられます。主な症状は、

  • 甘えてきて離れない
  • 大きな声で鳴き落ち着きがなくなる
  • 粗相
  • 時に攻撃的になる
  • 頻繁な毛づくろい
  • 食欲がなくなる

等です。この、分離不安症は元々とても甘えん坊な猫におこりやすく、特に子猫の時から一人で過ごししていた猫に多く見られると言われています。分離不安症の場合、大きな鳴き声で鳴くこともあり、近所迷惑になることも多く、飼い主と猫だけの問題では済まなくなってしまうことも多い猫の病気です。

猫が分離不安症により甘えてくるようになった場合の改善方法としては、

  • 毎日時間を決めてしっかり遊んであげる
  • 遊び相手になる子猫を迎える

がオススメです。基本的に、猫が分離不安症になって甘えん坊になってしまった場合、猫にストレスを溜めさせないことが重要です。飼い主さんが毎日決まった時間に遊んであげることが出来れば、猫にとっても飼い主さんにとっても嬉しいことなのですが、なかなか難しいのが現状です。

猫が分離不安症で甘えてくる時の対策

猫が分離不安症で甘えてくる時の対策として、新しい子猫を迎えるという方法もあります。この場合、分離不安症になってしまった先住猫が子猫でも成猫でも、新入り猫は子猫の方が良いと言えます。主な理由は2つあり、新入り猫が成猫の場合、運動量も少なく、更に先住猫との相性が合わないと威嚇し合い馴染めず、結局2匹を別部屋で飼育することになる場合も多くあります。

それに比べて子猫の場合、先住猫にも興味を持ちやすいと言われています。運動量も多く、それにつられて先住猫が沢山遊ぶようになり、実際に身近でも9歳を超えた寝たきりで1日を過ごしていた老猫が、子猫を迎えるようになってから老猫も子猫と一緒になり家の中を駆け回るようになったという例もありました。

これ以外にも、痛みを感じる病気にかかっている時や、体調不良の時にも猫が甘えてくる場合があります。というのも、猫が甘える時の仕草には、痛みや体調不調を表す時の仕草と似ているものもあります。では次に、猫が甘えてくる時の詳しい仕草について見ていきましょう。

猫が甘えてくる時の仕草

女性に抱かれる猫

猫が甘えてくる時の仕草は、基本的に以下のこの3つです♪

  • 猫が甘えてくる時のスリスリ
  • 猫が甘えてくる時のゴロゴロ
  • 猫が甘えてくる時のフミフミ

飼い主の体にスリスリし体を擦り付けてくる行為、ゴロゴロと喉を鳴らす行為、飼い主の体や布団等の柔らかい所をフミフミと揉む行為は、猫が甘えてきているサインだと言えます。しかし、この3つの猫の甘えサインは、猫がどこか痛い、体調不良等の時にも見られるサインなのです。

飼い主の体にスリスリし痛いことや体調が悪いことをアピールすることもあれば、痛みや体調不良を紛らわせる為に喉をゴロゴロ鳴らすこともあり、更にはフミフミすることで自分自身を安心させようとすることもあります。

その為、猫がいきなり甘えてきた時には、普段の様子と比べてどこか変化がないかを確認する必要があります。

  • 普段通りに食事や水分を摂れているか
  • 排せつはいつも通りか
  • 元気はあるか
  • 熱はないか
  • どこかを痛がる様子はないか

これらをチェックし、一つでも「甘えてきてるけどいつもと違う」と思う点があれば、すぐに獣医師へ相談することをオススメします。

まとめ

スリつく猫

ただ猫が甘えてきているだけだと思っていても、実は病気の可能性もあります。その為、安易に「甘えてきて可愛い~♡」と思いこんでしまうのは禁物!実際に、「猫がいきなり甘えてくるようになり、不思議になりながらも嬉しい気持ちでいた所、3日後に他界してしまった」という経験した飼い主さんもいました。

愛猫が甘えてきた時には普段と変わらないかどうかを確認し、少しでも気になる所があれば獣医師へ行くことを頭に入れておくだけで、猫の病気の早期発見につながるかもしれません。

人気のキーワード