なぜ?猫が飼い主に甘える理由5つ

なぜ?猫が飼い主に甘える理由5つ

猫は良く、飼い主さんに甘えます。スリスリしたり、前足でちょいちょいしたり、上目使いで可愛く甘えてくることも、あるでしょう。どうして猫は飼い主さんに甘えるのか、その理由を考えてみましょう。

2753view

1. いつも存在を感じていたいから

女性に甘える猫

大好きな飼い主さんの存在をいつも、肌で感じていたい…。そんな猫の欲求があり、飼い主さんに甘えることがあります。

きっと甘えん坊の猫のなのでしょう。いつも飼い主さんの側にそっと寄り添っているような猫は、こんな心理があると考えられます。

2. 寂しかった

人の腕に抱きつく猫

例えば長期間の留守番で、猫が寂しい思いをしていたのかもしれません。留守番の時間が長ければ長いほど、飼い主さんが帰宅した後のスリスリが多くなるというデータもあります。

頑張って留守番したからその分、飼い主さんに甘えたいのでしょう。か、可愛い…!!

3. 母猫だと思っている

女性に甘える猫

飼い主さんのことを母猫だと思っていて、甘えるパターンも。子猫が甘えるのは分かりますが、成猫になっても甘えるのは、去勢・不妊手術などで子猫気分のままの猫なのでしょう。

猫に母猫代わりと思われたら、気が抜けませんね。しっかりと猫のことをお世話して、立派に育って貰わなきゃ。体は大人でも心は子猫なので、たくさん甘えさせてあげてください。

4. 甘えん坊な性格

人の指に鼻チューする猫

元々の性格が甘えん坊な場合、飼い主さんにベタベタに甘えてくるでしょう。いつも後を追ってはくっついて出待ちして…。そんな甘えん坊な猫は可愛いですが、あまりに依存させると今度は「分離不安症」になってしまうことが。

分離不安症になると、いつも飼い主さんの姿が見えないと猫が不安に陥ってしまいます。そうならないよう、猫とは節度を持って接していくようにしましょう。

5. 要求がある

此方を見る猫と餌を持つ人

「お腹空いた」「トイレ掃除して」「構って」「遊んで」など、猫は様々な要求を飼い主さんにぶつけて来ます。

甘えているように見えるのは、何か飼い主さんにして欲しいことがあるからです。飼い主さんは猫が何をして欲しいのかが分かるでしょう。

猫の要求を叶えるのも、飼い主さんの重要な役目です。とは言え、言いなりになるのはちょっと違うので、そこは節度を持って行きましょう。

まとめ

こまち

猫が飼い主さんに甘えるのには、様々な理由があります。でも、甘えられるのは飼い主冥利につきますよね。ついつい甘やかしがちになってしまいますが、おやつはほどほどになど、気をつけたい点は譲らないようにしていきましょう。

スポンサーリンク