2匹の猫から同時に甘えて来られた時の接し方5つ

2匹の猫から同時に甘えて来られた時の接し方5つ

二匹同時に甘えてくる猫に、どうすれば良いでしょうか?多頭飼いの人は、こんな経験があると思います。子猫だからそっちを優先するべき?先住猫を優先するべき?対策法を3つ説明してみました。

946view

猫2匹から甘えられたらどうする?

1.先住猫の様子を観察する

隣の猫を見る猫と固まる猫

二匹の猫が先住猫と新参猫の場合、先住猫に注意して見ていかなければいけません。飼い主さんに甘えてきた理由を見てみると、新参猫の場合は、飼い主さんに甘えたいだけの理由です。

しかし先住猫は、飼い主さんに執着心が強く、愛情を確かめる行動と思われます。今まではいつでも一番だったのに、飼い主さんがほかの猫に気がいってしまい、寂しい思いをしているのでしょう。

飼い主さんの愛情を確かめたい、今まで通り優先してほしいと言う気持ちが強くあるようです。

2.甘えてこない猫にも配慮する

隣の猫を見る猫と固まる猫

猫が同時に甘えてきたときは、猫の性格を見極めるのも大切です。「この子は強いから大丈夫だろ」「この子は穏やかだから怒らないだろ」と性格から判断して、実は猫は我慢しているだけだったりします。

先住猫が穏やかでも、我慢をしてストレスを感じていると言うことを忘れないようにしましょう。先住猫を優先して可愛がると、猫同士で争いやケンカもなくなり環境も安定します。

どうしても、飼い主さんに執着心が強い猫は、猫に八つ当たりをしたり、いじめてしまったりすることが多くあるようです。猫同士の仲を取り持つためにも、先住猫の気持ちを落ち着かせるのを優先に考えた方が良いかもしれません。

3.猫と戯れすぎないようにする

ソファーでくつろぐ二匹の猫

結論から言うと猫の部屋と人間の部屋をつくるのが、うまく付き合っていくコツでしょう。二匹の猫に同時に甘えられたら、飼い主さんも嬉しいですよね。猫がこれだけ自分に気を許してくれていると思うと思います。

ただ猫も感情深い性格なので、距離感がうまく取れなくなっている可能性もあります。飼い主さんが構えば構うほど、猫の気持ちも飼い主さんだけに固執していきます。

もし部屋に余裕があるなら、猫の部屋を作りましょう。飼い主さんが、猫と遊んだりスキンシップをとったりするときは、その部屋で猫と接するようにします。

4.猫同士でいる時間を作る

隣の猫を見る猫と固まる猫

猫同士が一緒に居る時間も猫にとっては大切です。猫と飼い主との距離を取ると、いじけるたり、拗ねる気持ちが減ると思います。飼い主さんにベッタリの生活よりも、猫が飼い主さんと割り切った関係ができます。先住猫にも、飼い主以外に仲間がいる、温もりがあるという気持ちを持ってもらえるように、猫と猫との時間も大切にしましょう。

5.個別でたくさん可愛がる

ご飯を食べる猫と飼い主の膝の上にいる猫

先住猫だけに愛情を与えていては、他の猫がヤキモチを妬いてしまうでしょう。本当は、同時に平等に構ってあげるのが一番良いことなのです。

しかし、猫の優先順位を守っていくのが、猫界のルールなのでしょう。うまく猫界ルールを守りながら、個別への愛情を注ぐのが猫に気持ちが伝えられる方法だと思います。

ほかの猫が寝ているときに甘えさせてあげたり、別の部屋で気づかれないように甘えさせてあげたり、全ての猫に愛情を注ぐようにしてあげたいですね。

まとめ

二匹の猫を可愛がる男の子と女の子

二匹の猫が同時に甘えてきたときの対策についてご紹介しました。はっきり言って、どちらかに我慢をさせてしまう結果と言うのは心苦しい気持ちです。平等に構ってあげるのが、一番良いに決まっていますよね。どの猫も飼い主さんが好きで甘えたいのですから。

人間でも、「お兄ちゃんだから、お姉ちゃんだから我慢して」と言うと、その子は辛い気持ちになります。猫にも同じで、先輩猫に冷たくすると傷ついてしまいます。しっかりと猫に愛情を伝えて「自分は愛されている」と理解してもらうと、飼い主を取り合おうとしなくなるかもしれません。

ほかの猫がいないときに、こっそり甘えてくるようになったりもします。甘えてきたときは、順番に構ってあげる、しっかり構ってあげるのが良い方法なのでしょう。