猫の眉毛の凄い働きについて

猫の眉毛の凄い働きについて

概要

  • 猫の眉毛は「洞毛」「触毛」と呼ばれ、頬や鼻の横、顎に合計50~60本ある
  • 洞毛は獲物の微細な動きを読み取ったり、障害物を感知する役割
  • 洞毛の役割はとても重要なので故意に切ったり抜いたりは絶対にしない

猫の眉毛は、ドコにあるでしょうか?愛猫の顔を良く観察してみると、個体差はありますが、目の上に4本から5本の長い毛が生えているのに気がつきませんか?人の感覚からすると確かに眉毛のようではありますが、猫のそれは実に高機能なセンサーとなっているのです・・・。

8560view

猫の眉毛について

猫の正面顔

猫の眉毛は正確には「洞毛」や「触毛」と呼ばれています。この洞毛は眉毛だけでなく、他にも頬や鼻の横、顎に生えているヒゲの総称です。一般的に猫の顔にあるヒゲは、両頬合わせて50本から60本程度あると言われています。長く伸びた立派な洞毛は、猫が周辺の状況を感知するのに、非常に重要な役割を果たしています。

猫の眉毛の役割

散策する猫

猫の眉毛は、どんな役割を果たしているのでしょうか?

空気の流れを読み取る

猫の眉毛は非常に微細な動きを感知できると言われています。その為、例えば獲物が少し動いただけでも、その動きを読み取っているのです。ですから、狩りのときや敵の動きを感じるのに、眉毛は非常に重要な役割を果たしています。

障害物の感知

猫は頭が通れば体も通れる、体の構造をしています。我が家の猫は全体的に小柄で頭が小さいので、直径5cm程度の穴も通過したことがあります。驚くほど狭い隙間でも、通ることができてしまうのですね。このときに、眉毛やその他のヒゲを使って、自分が通れるかを判断しているようです。

細かいゴミを取り除く

驚異的な能力を持った猫の眉毛ですが、一応人と同じ眉毛の機能、ゴミや水が目に入らないようにする、というものも備えているようです。何となくやっと人間が猫に追いついた、と感じるのは、私だけ・・・ですね!

さらに、人間では表情を作るのにも眉毛は一役買っていますが、猫でも感情により、眉毛などが多少動きます。良く見ていると、愛猫の思っていることが分かるかもしれません。

反射的に目を閉じるスイッチ

眉毛に何か物が当たると、猫は自然と目を細めます。不意の障害物で目を傷つけないようになっているのです。実際、愛猫の眉毛に軽く触れると、目を細めることが分かりました。ちょっと可愛い反応ですが、愛猫がストレスを感じない程度に触れるようにしてくださいね!

猫の眉毛の重要性

木の枝の上を歩く猫

猫は眉毛のみならず、ヒゲがないと平衡感覚を保てなくなる、と言いますが、家の中の安全で平坦な場所が多いところでは、何とか大丈夫のようです。外の世界で動き回るには、かなり厳しい状況になるでしょう。

眉毛は自然に抜けることがありますが、故意に切ったり抜いたりするのは止めましょう。猫が痛みを感じますし、やはり周辺の状況を感知できずに不安を感じてしまいます。眉毛を特別に切る必要性があることはほぼないと思いますので、幾らボウボウになっていても、そのまま生やしておいてあげましょう。

また、薬の副作用や栄養状態の悪化により、眉毛がなくなったり、薄くなったりする場合があります。原因がハッキリしている場合を除き、一度に大量に抜けてしまった場合などはかかりつけ医に相談してみましょう。

眉毛とヒゲがとても長い猫

ひげが長い猫

世界で最も長いひげを持つ、ウィスカーズちゃんの鼻のヒゲは、な、な、何と!約30センチ!!ですっ!長過ぎですね。普通の猫の2〜3倍はあります。なぜそこまで、伸びてしまったのでしょうか?尚、ウィスカーズちゃんの眉毛も、普通の猫よりかなり長くなっています。邪魔にならないのでしょうか・・・?

ウィスカーズちゃんは子猫を産んでいますが、その子猫達も長いヒゲを持っているそうです。遺伝なのですね。将来的には、ウィスカーズちゃんを超えるヒゲの長さをした子孫が、現れるかもしれませんね!

眉毛以外の猫のヒゲ

ジャンプする猫

眉毛からはちょっと話がそれますが、実は顔以外にもヒゲがあるのを、ご存知ですか?猫は、体全体にヒゲがあり、1平方センチメートルから4平方センチメートルの被毛の中に1本くらいの割合で生えています。そのため、意外なところでは前足にもヒゲが生えているのです。

前足の先端から、少し離れたところにある肉球がありますが、その付近に、他の被毛よりも長い毛が数本、生えていませんか?それも立派なヒゲなのです。捕らえた獲物の動きを感じるため、また障害物を避けるためにある、と言われています。このヒゲも、不用意に切ることは避けましょう。

猫の眉毛はラッキーアイテム

家のなかで自然と抜け落ちた猫のヒゲを見つけたことはありますか?これは、眉毛に限らず猫のヒゲ全体に対していわれることなのですが、猫のヒゲは幸運を運ぶ、金運を上げるなどと言い伝えられているそうです。そのため、猫の抜け落ちたヒゲを見つけることができた場合、ラッキーアイテムや、御守りとして大切に保管する愛猫家さんが増えています。お財布にヒゲを保管する愛猫家さんもいれば、猫のヒゲを保管するための専用ヒゲ箱、お守り袋などを購入して、猫のヒゲをコツコツと集めている人もいるようですね。ただし、自然に抜け落ちたヒゲ限定で、無理に抜いたり、カットしたりするのは絶対に止めましょう。

まとめ

熟睡する猫

猫の眉毛がそんなに高い能力を持っていたって、知っていましたか?ただでさえ身体能力の高い猫なのに生えてる眉毛まで高機能って、天はどれだけ与えるのでしょうか?それだけ、自然界で生きていくのは厳しい、ということかもしれません。それにしてもウィスカーズちゃんの長ーいおヒゲは、なぜそこまで伸びる必要があったのか、知りたいところです。

10代 女性 mai

記事を読み、猫とはどこまで優れた生き物なのだと感動してしまいました。なかでも、前足に生えている長い毛までがセンサーとなるヒゲだったとは驚きです。今まであまり意識して見たことがなかったのですが、記事を読んだあとすぐにお腹を出して眠る愛猫の前足を拝借して、観察してみるとありました!他の毛よりも少し長く、太い毛が。

子猫の頃から完全室内飼いで、温室育ちもいいところな愛猫ですが、それでもきちんと色々なことを高機能センサーで感じ取りながら暮らしているのかと見直しました。ただ、片方だけ眉毛の本数が少ないように感じたので調べてみると、眉毛にも毛周期があり自然と生え変わるようですね。時期としては被毛と同じ春と秋の換毛期に抜けることが多く、半年に1度程のペースで生え変わるようです。ただし、一度にすべてが抜けるわけではないので、なかなか抜け落ちた眉毛やヒゲを見つけることができないようです。

意識して見てみると表情と一緒に眉毛が動いていることもあり、よく観察するととっても面白いです。素敵な情報をありがとうございました!

女性 yuki

意外と猫に眉毛が生えていることを知っている人は少ないんですよね。私も以前このサイトである記事を見てから猫の眉毛の存在に気が付きました。

とはいっても、詳しい役割までは知らなかったので、空気の流れを読んだり細かいゴミを取り除く機能があったとは驚きです。

以前知り合いが、子猫のヒゲが長く邪魔そうだったので切ってみたという方がいましたが、それは絶対にいけないと教えたことがあります。眉毛も同じように切ってはいけない理由がしっかりとあるんですね。

他にも猫には手足にも数本ヒゲのようなものが生えていますが、これにもしっかりと障害物を察知する役割がありますし、猫の体に生えているヒゲはどれも重要な役割を果たし、決して切ってはいけないということがわかります。

女性 百日紅

猫のヒゲは切ってはいけないと言われていますよね。眉毛も色々な役割を果たしているのですね。
我が家の猫は、冬になるとファンヒーターの前に居座ります。ファンヒーターが動き出すまでは「動くの?まだ?」といった感じで近づいていきます。運転が始まるとニオイが気になり近くづくので、冬はヒゲや眉毛はクルクルとしています。大丈夫なのか心配でしたが、特に問題なく歩いていたのでほっとしていました。その状態で動物病院にワクチンをしに行ったのですが、スタッフの方に「ヒゲがチリチリだね」と笑われていました。
眉毛やヒゲがクルクルとなっているので、おおよそいつ抜けるのか分かるのですが、1歳頃は1年ほどかかったのに、2歳になると半年未満で生え変わりました。これも成猫になったということかなと思いました。

20代 女性 ゆず

猫の髭の重要性はよく知っていたので最初に髭が抜け変わった時は焦りましたよ。撫でてあげていた時に簡単に抜けてしまったのでどうしようかと思いました。後で半年に一度は抜け変わるということを知って安心しましたが、ストレスを感じて髭が抜ける場合もあるようなので注意したいなと思いました。ウチの子は前足を触ると嫌がるので、ヒゲが原因だったのかもしれません。今後はあまりいじらないようにしようと思いました。
ウィスカーズちゃんの髭の長さには驚きですね。髭や眉毛が長い猫は野良猫でもよく見かけますが、自然界を生き抜くためにあんなに長くなったのかなと思うと逞しいなと感じます。たまに、髭を拭いてあげなきゃいけないのかな?と思う時もありますが猫はグルーミングするので自分でするお手入れだけで十分なんでしょう。あまり触れずにそっとしておきたいと思いました。

女性 チセ

知り合いの猫がトリミングを行った際に誤ってひげを一部切られてしまい、暫く平衡感覚を失ったのか高いところからの着地は失敗するし、歩くときは壁にぶつかるし急に倒れるしで数日間ハラハラしたという話を思い出しました。
ただその猫ちゃんは数日程で髭が伸びたのか、はたまた髭が一部無いことになれたのか、いつの間にか普段通りに戻ったそうです。猫って不思議ですね。
あとこの記事にある、ウィスカーズちゃんのヒゲと眉毛が長すぎて笑いました。しかもその子供達も同じ特徴を持っているなんて遺伝子強すぎだし、あまりにもそっくりでまた笑いました。もしかしたらウィスカーズちゃんが祖先となって、ヒゲが長いのが特徴の新種の猫ちゃんが誕生するかもしれませんね。

女性 ひなまま

実は、猫にも眉毛があるということを知ったのは猫を飼育し始めてからでした。ヒゲがとても重要な役割だということも、猫を飼育し始めた頃に知り、何があっても切らないようにと気をつけてきましたが、猫の眉毛も同じように重要な役割があるといわれていますよね。

猫にはヒゲ、眉毛以外にも、腕に生えている毛があります。この毛も障害物を避けるためや、獲物を捕らえた時に獲物が息をしているかどうかを確かめるために必要な毛で、猫にとってはかなり重要な役割があるそうです。

このように、猫は様々な場所にヒゲのような毛が生えていて、その毛は洞毛などと呼ばれています。どの部分の毛も決して切ってはいけないと言われているので、爪切り等の時には注意しています。

40代 女性 ここね

猫ちゃんの、眉毛はよく動きますね。
うちの猫ちゃんもなにかを考えたり楽しそうなものを見つけたときには、眉毛を動かしてニャニャっと言い、ピョンと飛んでおもちゃで遊びだします。
眉毛の髭は、トリミングのときに、切った分を残して置いてもらい、大切に保管しています。
猫ちゃんの髭はとても、大切な体の一部なので大切にしたいですね。

30代 女性 みきこ

猫ちゃんは眉毛を激しく動かすことがありますね。
我が家の猫ちゃんも、動いている鳥さんを見つけたときに眉毛を激しく動かしているときがあります。顔をお湯で拭いてあげているときに、眉毛のところに髭があるのが気になりました。トリマーさんに聞くと切らない方がいいということなので、そのままにしていますがだんだん、伸びてきたように思います。しかし、高齢なので大切にしておこうと、思っています。おやつを隠して遊ばせてるときには、神経を集中しているのか眉毛を激しく動かして匂いを嗅いでおやつを探します。表情がありとても、可愛いです。