東京の猫カフェおすすめランキングベスト8!特徴や料金もご紹介

東京の猫カフェおすすめランキングベスト8!特徴や料金もご紹介

東京には、多くの猫カフェが存在します。猫好きさんなら気になる猫カフェ。でも、どこへ行ったらいいか迷ってしまう。そんな方のために、東京にあるおすすめの猫カフェをランキング形式でご紹介。東京の猫カフェでも、それぞれシステムやメニューが違いますので、ぜひ参考にお気に入りの猫カフェを見つけてみて下さいね。

289view

東京の猫カフェ事情

カップがのったテーブルをのぞく猫

東京には多くの猫カフェが存在します。東京のほとんどの猫カフェが、駅から近くアクセスも良いので気軽に行くことができます。東京の猫カフェは、夜遅くまで営業しているので、お仕事帰りに寄れるのも嬉しいです。ただ、同じ東京の猫カフェでも、料金システムやメニュー、雰囲気などは全く違います。猫ちゃんとの触れ合いに制限がある場合も。誰と行くか、猫ちゃんと遊ぶのをメインに行くか、カフェメニューも楽しみたいか、など要望に合わせて選びましょう。

東京の猫カフェ1位! てまりのおうち

てまりのおうち

出典:temarinoouchi

お店の特徴

不思議でかわいい猫の森

東京で人気の猫カフェ。入口から、ただの猫カフェではない、不思議でかわいい作りです。東京にいることを忘れ、まるで、絵本の世界に迷いこんでしまったかのよう。店内のツリーハウスには、隠れ猫があります。全部見つけられたらラッキー?!

わくわくイベントを開催

毎日数回、おやつやおもちゃなどを使った、猫カフェならではの猫ちゃんが大勢集まるわくわくイベントを開催しています。活躍する猫ちゃんは毎回違うので、何度でも楽しめます。

カフェメニューが豊富

ホットドリンクの他、フルーツを使ったスムージーやソーダ、スイーツも充実。お米にこだわったハッシュドビーフやカレー、季節限定のスペシャルメニューも。アルコールもあり、猫カフェながらカクテルが楽しめます。東京の夜をおしゃれに過ごせそうですね。

時間制限なし

東京では時間制の猫カフェが多い中、てまりのおうちは、時間制限、延長料金は一切ありません。ゆっくり猫ちゃんたちとくつろげます。ひとりで来店する方も多く、東京の中でも行きやすい猫カフェではないでしょうか。

猫スタッフ

フィガロ

2012年9月生まれのノルウェージャンフォレストキャットです。てまりのおうち一番のイケメンくんとのこと。貴公子のような佇まいに心奪われる人が多いとか。ディズニー映画「ピノキオ」に登場するフィガロに似ていることからこの名前がつきました。

かえで

アメリカンショートヘアのかえでちゃん。2012年9月生まれです。好奇心旺盛で、かくれんぼが大好きな女の子です。

メイ

ボンベイの黒猫メイちゃん。2012年10月生まれの女の子です。艶やかな黒い毛がとてもきれい。

かかし

2012年10月生まれのロシアンブルーの男の子。陽気で人が好きなかかしくんは、肩乗りサービスしてくれることもあるそうです。

利用する際の注意点

年齢制限
10歳から利用できます。
抱っこNG
猫ちゃんを抱っこすることはできません。人に慣れている猫ちゃんがひざや肩にのってきた時は優しく接してあげて下さい。
おもちゃ持ち込みNG
猫のおもちゃは持ち込みできません。ただし、未使用の物であれば持ち込み可能ですので、入場前にスタッフにお伝え下さい。
写真撮影はフラッシュ禁止
写真は、他のお客様に迷惑がかからない範囲内であれば自由に撮影することができますが、フラッシュは禁止です。
猫に食べ物を与えない
食べ物を猫に与えるのは禁止です。飲食中に猫ちゃんが寄って来た時は、スタッフをお呼び下さい。

店舗の詳細

住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-14 3F
吉祥寺駅中央口(北口)より徒歩5分
営業時間
10:00~21:00 年中無休
料金
平日1,200円
土日祝 1,600円
19:00以降700円
電話
0422-23-5503
公式サイト
てまりのおうち公式サイト

東京の猫カフェ2位!  MoCHA(モカ)渋谷センター街店

お店の特徴

こだわりの内装

人も猫も過ごしやすいようこだわった内装で、インテージ調のインテリアが特徴。居心地が良くリビングのような空間です。東京の猫カフェが初めてでも、ひとりでも、猫ちゃんたちとともにゆったりとくつろぐことができます。東京を始め、名古屋や大阪、京都などにも展開している猫カフェです。

猫と遊べる

猫じゃらしや猫のおやつがあり、猫ちゃんたちと一緒に楽しむことができます。猫のおやつは500円。数量限定です。

本読み放題

猫たちと戯れる以外にも、豊富な漫画や雑誌を読むことができます。これらは読み放題です。

テーブルスペース

作業ができるテーブルスペースがあり、猫カフェながら仕事や勉強をすることもできます。Wi-Fiや電源も完備です。

待ち合わせにも

料金は10分単位なので、ちょっとした待ち時間にも気軽に立ち寄ることができます。東京都心で駅からも近いので、待ち合わせにもおすすめ。

猫スタッフ

ルパン

2015年6月生まれ。シャルトリューの男の子です。

小肌

2015年6月生まれ。スコティッシュフォールドの男の子です。

カイト

2015年6月生まれ。マンチカンのオッドアイの男の子。

もずく

2016年2月生まれ。ブリティッシュショートヘアの女の子です。

利用する際の注意点

年齢制限
6歳以上12歳以下のお子様は保護者同伴で入店できます。
食べ物持ち込み禁止
食べる物は持ち込み禁止です。猫ちゃんにも与えないで下さい。飲み物は持ち込み可。

店舗の情報

東京都渋谷区宇田川町32-12 アソルティ渋谷8F
渋谷駅ハチ公口より徒歩5分
営業時間
10:00~22:00(最終入店21:30) 年中無休
料金
10分200円
ドリンクバー代350円別途必要
電話
03-6455-3503
公式サイト
猫カフェモカ 公式サイト

東京の猫カフェ3位! きゃりこ 新宿店

お店の特徴

広い猫カフェ

東京でも最大級の広さを誇る猫カフェ。猫の数も東京一です。総勢40匹以上の猫スタッフがいます。猫たちは時間で交代制です。

途中入退店自由

途中入退店は回数制限なしで500円。ロッカーに荷物を預けたまま外出し、再入店することができます。

猫スタッフ

ケメコ

けめこ

出典:catcafe.jp/

2009年1月生まれ。エキゾチックショートヘアのきれいな三毛猫の女の子。いつも寝ているそうです。

ピピ

2009年のバレンタインデーに生まれたブリティッシュショートヘアの女の子。かわいい顔をしていますが、気が強く怒りんぼのようです。

海(うみ)

2009年3月生まれ。マンチカンの女の子。気が小さく、隅っこでキョロキョロしていることが多いのだとか。

タイガ

2009年生まれのメインクーンの男の子。きゃりこで一番大きい猫ちゃんです。

ボル

2009年7月生まれ。ロシアンブルーの男の子です。人間が大好きな甘えん坊。

ポン子

2008年11月生まれ。ふわふわのヒマラヤンの女の子です。

利用する際の注意点

年齢制限
入店は中学生以上。中学生のお客様は身分証の提示が必要です。

店舗の情報

住所
東京都新宿区歌舞伎町1-16-2 富士ビルディング5/6F(6F入口)
JR新宿駅東口より徒歩5分
西武新宿駅より徒歩3分
営業時間
10:00~22:00(ラストオーダー21:15) 年中無休
料金
30分800円
60分1,200円
上限2,600円
午前割、アフター5割引、学生割引あり
電話
03-6457-6387
公式サイト
きゃりこ 公式サイト

東京の猫カフェ4位! ねころび

お店の特徴

ドリンク無料

ドリンクの自動販売機の他、猫のおもちゃ、本や雑誌など店内のものはすべて無料で利用できます。テレビやゲームもあります。

子供ok

東京では数少ない、子供も入店できる猫カフェです。

ポイントカード

ねころびでは、ポイントカードがあり、ポイントを貯めると特典が受けられます。5ポイントでスペシャルおやつ、10ポイントでねころびコイン1枚など。コインをためると、オリジナルグッズなどの賞品と交換できます。

猫スタッフ

茶々丸

2015年3月生まれのラガマフィンの男の子。名前はお客さんから募集。茶色くて丸っこい見た目がぴったりということで、茶々丸になったそうです。

くろすけ

2017年2月生まれのミヌエットの男の子。足が短い猫種のミヌエットですが、くろすけは長い足を持っています。長毛種でふわふわな姿が、お客さんに人気だとか。

ソフィー

2017年12月生まれのノルウェージャンフォレストキャットの女の子。小顔でスタイルがいい美人さん。元気で走り回っていますが、疲れて半目で寝ていることもあるとか。

利用する際の注意点

抱っこNG
猫ちゃんの抱っこはできません。猫が嫌がるような行為も禁止です。
食べ物持ち込み禁止
食べる物は持ち込みできません。飲み物は持ち込み可です。
子供だけでの入店禁止
中学生未満のお子様のみでは入店はできません。保護者の同伴が必要です。

店舗の情報

住所
東京都豊島区東池袋1-28-1 タクトT・Oビル 3F
営業時間
11:00~22:00 年中無休
料金
平日1時間1,100円
土日祝1,300円
延長料金 平日250円
土日祝300円
電話
03-6228-0646
公式サイト
ねころび 公式サイト
 

東京の猫カフェ5位! Cateriam

お店の特徴

子供ok

5歳以上ならお子様も入店できます。おもちゃの持ち込みも可能で、猫ちゃんが嫌がらなけれな抱っこすることもできます。東京の猫カフェでは、なかなか小さな子供連れで行くことは難しいですが、Cateriamなら、親子で楽しめます。

初心者も安心

東京の猫カフェが初めてで、ちょっと覗いてみたい、という方に、15分のお試しプランがあります。

猫スタッフ

ネロ

2005年9月生まれ。保護猫のMIXの女の子です。Cateriam最年長猫ちゃんです。

ぽんち

2008年4月生まれのチンチラゴールデンの男の子。しっぽのつけ根をポンポンされるのが好きだそうです。

テラ

2008年6月生まれ。オシキャットとスコティッシュフォールドのMIXの女の子。Cateriamの受付嬢です。常に受付で寝ているそうです。

利用する際の注意点

事前にスタッフに確認
おもちゃの持ち込みや猫ちゃんの抱っこは可能ですが、ご希望の方は事前にスタッフにお話下さい。
子供は保護者同伴
小学生以下のお子様は保護者の同伴が必要です。

店舗の情報

住所
東京都世田谷区北沢2-26-6 モンブランビル2F
営業時間
火~金曜 11:00~21:00(最終受付20:45)
土日祝 10:00~21:30(最終受付21:00)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
料金
1時間1,000円(ワンドリンク付き)
15分お試し 300円(ドリンクなし)
電話
03-3468-8114
公式サイト
Cateriam公式サイト

東京の猫カフェ6位! 猫の居る休憩所299

お店の特徴

のんびり過ごせる

299は「にくきゅう」と読みます。299は、東京の一般的な猫カフェの4倍の広さがあり、畳やこたつ、ベッドまであるのでのんびり過ごすことができます。まさに休憩所ですね。

清潔な店内

におい排除を最優先した設計と運用で動物臭がありません。猫は定期的にシャンプーをしています。

漫画が充実

299には漫画が5,000冊あります。パソコンやWi-Fiも完備です。

猫スタッフ

アポロ=C

アポロ=C

出典:www.nya-n.jp

299の2代目看板猫。保護猫だったそうです。

ウルル

ウルル

出典:www.nya-n.jp

メインクーン。299で一番大きな猫ですが、鳴き声が子猫のようだとか。

きのこ

きのこ

出典:www.nya-n.jp

もと捨て猫の初心者向け猫。撫でると舐めてくれるそうです。

利用する際の注意点

予約がおすすめ
東京で人気の猫カフェなので、土日祝日は満席のことも。特に畳やこたつ席をご希望の場合は、予約がおすすめです。
年齢制限
入店できるのは中学生以上です。
抱っこNG
猫ちゃんを抱っこすることはできません。

店舗の情報

住所
東京都豊島区東池袋1丁目23-9 近代BLD.10
営業時間
11:00~22:00 年中無休
料金
10分200円
フリードリンク350円
電話
03-6914-0071
公式サイト
猫の居る休憩所299公式サイト

東京の猫カフェ7位! 猫まるカフェ 上野店

お店の特徴

子供ok

東京の猫カフェでは数少ない、年齢制限なしという猫まるカフェ。

メニューが充実

猫ちゃんと戯れるだけでなく、カフェとしても楽しめるメニューが充実の猫カフェです。猫の顏の形のねこねこフレンチトーストやミニキャットタワー(パンケーキ)が人気。フードメニューのチャーニャン(チャーハン)やネコムライス(オムライス)もかわいいです。アルコールもあります。

猫スタッフ

やじろう

やじろう

出典:nekomarucafe

店長のやじろうくん。2016年5月生まれのアメリカンカールです。のんびりしていて名前を呼ぶと寄ってくるとか。

ちゃんぷ

ちゃんぷ

出典:nekomarucafe

2008年6月生まれ。茶トラのMIXの男の子。コスプレが大好きです。Twitterでつぶやきを担当しています。

いちご

いちご

出典:nekomarucafe

1008年18月生まれ。マンチカンの女の子です。猫まるカフェ第1号スタッフです。

おもち

おもち

出典:nekomarucafe

2010年7月生まれ。MIXの白猫の女の子です。おひざ押しかけ営業が特技。

利用する際の注意点

人数制限
年齢制限はありませんが、1時間あたりお子様5名までという制限があります。

店舗の情報

住所
東京都台東区上野7-2-2 東叡堂ビル8F
JR上野駅浅草口より徒歩1分
営業時間
平日11:00~21:00
土日祝10:00~21:00
料金 基本プラン
平日1時間1,200円
土日祝1時間1,300円
電話
03-5826-2501
公式サイト
猫まるカフェ - Nekomaru Cafe 公式サイト

東京の猫カフェ8位! 浅草ねこ園

お店の特徴

保護猫カフェ

保護猫の里親探しを目的とした保護猫カフェです。里親目的でなくても、一般的な東京の猫カフェ同様、猫ちゃんたちと触れ合うこともできます。

猫との距離が近い

浅草猫園には、人懐こい猫ちゃんが多いです。猫カフェとしてはスペースは小さいですが、その分猫との距離が近く、猫ちゃんたちとの触れ合いを楽しめます。

猫スタッフ

ムギ

ムギ

出典:asakusanekoen

浅草猫園のレギュラー園児。1番人気の最年長の男の子です。

涼(りょう)

りょう

出典:asakusanekoen

浅草猫園のレギュラー園児。猫園で1番大きな男の子です。

蘭

出典:asakusanekoen

浅草猫園のレギュラー園児。女の子。しっぽのつけ根をたたくとシャチホコのまねをするそうです。

利用する際の注意点

抱っこNG
猫ちゃんを抱っこすることはできませんが、猫ちゃんがおひざにのってくれる秘訣を教えてくれるそうなので、スタッフさんに尋ねてみて下さい。
子供は保護者同伴
小学生も入園できますが、お子様1名につき保護者1名の同伴が必要です。小学生未満のお子様はお問合せを。
靴下着用
入園の際は、必ず靴下を着用して下さい。
飲食物持ち込み禁止
食べ物や飲み物の持ち込みはできません。ご希望の方には園内で、ペットボトル飲料やお菓子を販売しています。

店舗の情報

住所
東京都台東区浅草3-1-1 馬道妙見屋ビル6F
営業時間
11:00~21:00
火曜日休園(祝日の場合翌日)
料金
1時間まで800円(中学生以下700円)
電話
03-3876-3813
公式サイト
猫とふれあえる癒しの園 猫カフェ 浅草ねこ園 公式サイト

東京の猫カフェについてのまとめ

窓辺でくつろぐ2匹の猫

ランキング形式で、東京の猫カフェをご紹介しました。

どこもおすすめの猫カフェですが、それぞれ特徴が違います。シンプルに猫ちゃんとの触れ合いを楽しむ、漫画も読みたい、ちょっとした待ち時間に立ち寄りたい、カフェメニューも楽しみたい、子供も一緒に、あるいは保護猫の里親になりたい…

目的に合わせて、東京の猫カフェを選んでみて下さいね。猫ちゃんたちとの素敵な時間を過ごせますように。

スポンサーリンク