猫が部屋を荒らすのをやめさせる方法5つ

猫が部屋を荒らすのをやめさせる方法5つ

なぜか猫が部屋を荒らし放題荒らしてくれる。こんなことはありませんか?ただ楽しいからではなく何か理由があってのことなはず。叱る前にやることがあります。チェックしていきましょう。

654view

1. まず原因を突き止める

植木鉢を落として割ってしまった猫

どうして猫が部屋を荒らしてしまうのか、まずその原因を突き止めましょう。トイレが気に入らない、適当な爪とぎがない、ストレス、寂しい、歯がかゆいなどが考えられます。

トイレが嫌な場合は、あちこちに粗相してしまうことがあるでしょう。爪をとぐ場所がないと感じていれば壁やソファなどでバリバリしてしまいます。ストレスによって破壊行動に走ることも。気が付いたら何かがボロボロにされていませんか?寂しさを感じている場合、留守番中に粗相をしたり破壊したりすることが多いです。

子猫は歯が生え変わる時期に、かゆみから部屋の中のものを噛んでしまうことがあります。該当しているものがないか確認してみてください。

2. トイレ

トイレの砂をかきだす猫

トイレが気に入らない場合は抗議の意味を込めて、粗相してお知らせしてくれることがあります。形状や猫砂、場所や清潔さなどが猫のお眼鏡に叶わないのかもしれません。

トイレにはこだわりがある場合が多いので、気をつけてあげてください。不満を解消しないと猫のストレスが溜まる一方ですし、飼い主さんのお掃除の手間が大変なことに。好みが分からないときはいくつか種類を用意して並べ、猫が使うものを使用すると良いでしょう。また汚れが気になる猫も多いもの。常に清潔に保つ必要があります。

そんなに頻繁に掃除ができないという場合は、トイレの数を増やすか電動式のものを取り入れると良いでしょう。

3. 爪とぎ

爪とぎをボロボロにして散らかす猫

爪とぎは猫にとって欠かせない習慣です。バリバリとお手入れできる場所がなければ飼い主さんが困る場所でもお構い無しに研いでくれるでしょう。

爪とぎにもいくつか素材の種類があります。猫が気にいるものを用意する必要があります。もし好みが分からなければ、様々な素材のものを用意して並べ、どれが良いか選んでもらいましょう。

4. 荒らされるものを置かない

キャットタワーの上でくつろぐ猫

猫がボロボロにしてしまうものを置かない、これが手っ取り早い解決策です。噛んだものを飲み込んでしまうリスクも防げます。代わりに安全な蹴りぐるみなどのおもちゃを置いてあげると良いでしょう。心置きなく猫がガジガジできます。

5. ストレスを最小限にする

猫じゃらしで女性と遊ぶ猫

室内飼いは刺激が少なく、留守番も多いとなるとストレスに感じてしまう猫も多いようです。飼い主さんがいるときは密にコミュニケーションを取り、一緒に遊ぶなどしてストレス解消に努めましょう。

1匹でも遊べるようなおもちゃを用意しておいたり、キャットタワーはもちろんキャットウォークなど猫が自由に行き来できるような環境を整えてあげたりすることも大切です。

まとめ

鉢植えを倒して散らかした猫たち

疲れて帰宅したときに部屋が猫によって荒らされていたら、疲労感倍増です。猫も悪気はないのです。本能などでやってしまうことも多く、責めることはできません。

どうすれば猫が部屋を荒らさずに快適に過ごせるかを考える必要があります。歩み寄って考えてあげてください。愛猫のことを理解できるのは飼い主さんだけです。いつでも味方でいてあげてくださいね。

スポンサーリンク