猫にテレビを見せても大丈夫?目や脳への影響は?

猫にテレビを見せても大丈夫?目や脳への影響は?

電気に溢れている世の中ですが、ペットにはどのように影響があるのか知りたくなりますよね?大きな基準は全世界的に示されてはいますが、生身の身体はそれぞれに違う反応をするはずです。それではみていきましょう。

442view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

基本は問題が無い?!

テレビを観る猫

WHOの報告では、猫がテレビの側にいたりテレビを見ても、電磁波の影響が目や脳へ問題になることはないようです。ただし人間と同じように、一日中テレビを見ていたり大音量のテレビの側から離れられない環境が長時間続く場合は、猫にもストレスが溜まってしまうかもしれません。猫が気に入った場所を好きに動けるようにしておく必要があるでしょう。

テレビが好き?!

テレビに反応する猫

猫は赤色を認識することが出来なく灰色に見えるように、猫の視界と人間の視界は全く違います。猫がテレビのどのような部分に興味を持つのか、人間ははっきりと知ることはできないでしょう。ただし猫は動体視力が素晴らしく、画面上の動きに反応してテレビを好んでいるのではないかと言われています。

飼い主が好き!?

飼い主と一緒にテレビを観る猫

猫は飼い主がテレビを見ている時に目の前をよぎったり、画面の前に座り込んだりすることがありますよね?飼い主の気を引きたいので、テレビに興味を示す振りをしていることもあるでしょう。

テレビ以外の電気製品

携帯電話を眺める二匹の猫

オール電化の家があるように、人間の生活は電磁波に囲まれています。電磁波過敏症という病気が人間にあるように、より野性的な動物達にも少なからず電磁波の影響があると本当は考えて良いでしょう。

電磁波が心配と思っていても、猫はパソコンの上にいますし飼い主の触っている携帯電話にも興味を示します。コンセントの近くに猫のベッドを置かない、電磁波が影響してしまうガンなどの病気に罹患している猫には、電気毛布やこたつの使用を注意する等工夫は必要でしょう。

電磁波をカットする商品も販売されていますので、取り入れることもおすすめです。

まとめ

いちご

猫にテレビを見せても大丈夫?目や脳への影響は?についてお伝えいたしました。テレビの影響が無いと考えても、5Gの世の中になり電磁波の影響が全くないとは言えません。科学の発達と人間を含む動物の生きやすさは反比例するかもしれません。

少しでも気分が悪そうと思えたり、飼い主自身が感じるのであれば対策をすることを考えた方が良いでしょう。

スポンサーリンク