猫たちの為にラティスを使った玄関ゲートを作ってみた

猫たちの為にラティスを使った玄関ゲートを作ってみた

猫たちの逃走防止のため、玄関手前にゲートを作成しました。

582view

作った物

上から見た玄関ゲート

うちの猫たちは、2頭とも野良猫出身で、家猫として飼い出してから1年たちました。推定5歳のくろさんと、子猫の時からうちに通っていた、いちごさん1歳です。

主に1Fのリビングで飼っています。そろそろ2Fを開放しようと考えていますが、2Fの階段と隣接する玄関からの逃走が心配です。そこで、玄関と階段の間にゲートを作りました。

玄関ゲートを閉めたところ

猫の運動能力であれば、ゲート横の階段の壁を軽く飛び越えられるはずですが、ゲートがあることで、それよりも向こうは行ってはいけないと思っているみたいです。

ゲートを作るための材料

材料と猫
  • ラティス 高さ1.8mのもの
  • 厚手ビニールシート ラティスサイズに合わせて
  • 柱 2X4の木材(天井の高さに合わせてホームセンターで切ってもらう)
  • 突っ張り器具  (2X4の木材に合わせて、くぎなどを使わずに木材を固定できる)
  • ちょうつがい
  • ニス 木材用

ゲートの作り方

ドリルを持つ人と猫

1. ニスを 2X4の木材木材に塗る (2度塗りしました、写真は塗装前の木材と比較)

塗装前後

2. ニスが乾いたら、突っ張り器具を使って、ゲート位置に柱を立てる

天井に突っ張り棒で固定

3. ビニールシートをラティスにはる U字のくぎで止めていく

シート止め

4. ちょうつがいをねじ止めして、柱にラティスを付ける(開く方向に注意)

蝶番

5. 完成です

玄関ゲート

まとめ

座る猫

今のところ、これが閉まっているときは、玄関の方に行ったことはありません。玄関よりも2Fの方に興味があるみたいです。

材料が出来合いのものなので、1日でできました。半年くらい使っていますが、思ったより効果ありました。

スポンサーリンク