猫が人間の食べ物を欲しがる理由3つ

猫が人間の食べ物を欲しがる理由3つ

猫ちゃんはよく飼い主さんの食べ物を欲しがりませんか。可愛く甘えられると飼い主さんも困ってしまいますよね。どうして猫ちゃんは欲しがってしまうのでしょうか。

602view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

人間の食べ物を欲しがるのはなぜ

ハムを狙う猫

大好きな猫ちゃんにキャットフードはもちろん、時々おやつもあげているにも関わらず、飼い主さんの食べ物を欲しがるときはありませんか。きちんとあげているにも関わらず気になっているようで、周りをうろうろしたり、鼻をクンクンさせたりと落ち着かない様子が見られると思われます。

少し油断していると、見ていない時に愛猫が皿に顔を近づけていたり、なんてこともあります。そもそもどうして猫ちゃんはそんなに飼い主さんの食べ物を欲しがってしまうのかを調べてみました。

1. 好奇心にそそられて

料理をする人に興味を持つ猫

「一体どんな味がするのだろう」と好奇心に誘われて、飼い主さんの食べ物を欲しがっている可能性があります。逆に私たち人間も、猫ちゃんのウェットフードやキャットフードがどんな味がするのか、気になったりしたことはないでしょうか。猫ちゃんも同様です。

飼い主さんがおいしそうに喜んで食べているものが、猫ちゃんにとっても気になってしまうのです。しかし、基本的に人間の食べ物は猫ちゃんにとっては害をなすものが多いので、あげないように注意しましょう。どんなに可愛くねだったとしても、根気強くお断りすることが大切です。

2. 野生の本能により

何かを見つけた猫

猫ちゃんは普段は可愛く甘える動物ですが、立派な肉食動物でもあります。飼い主さんが食べている物の中で肉が焼けていたり、魚が焼けていたりするのであれば野生の本能から気になってしまいます。

しかし人間が食べるように味付けされたものになりますので、猫ちゃんにとっては有害です。これま食べられないように注意しましょう。もしくは野生の本能に関わる部分でもありますので、飼い主さんが食べるときには、なるべく目に入らないようにしてあげる事も一つの手段です。

3. 味を知ってしまった

チーズをねらう猫

猫ちゃんが万が一、飼い主さんの食べ物を食べたことがありその味を覚えてしまうと、「飼い主さんの食べ物=おいしい」という図式が頭の中で成立し次も欲しがります。その場合は、次は固くお断りしなければなりません。もしその上で勝手にテーブルなどに乗り食べてしまったならば、現行犯で叱ってあげましょう。

これはいけないことと教えることで、飼い主さんの食べ物から遠ざかってもらうことが大切です。時間が経過してからでは、猫ちゃんは怒られても何が理由で怒られているのかわかっていませんので、なるべく見つけたらすぐに叱るようにしましょう。

まとめ

たま

飼い主さんの食べ物を食べてしまうことは、猫ちゃんの体にとっても悪いことになりますので、食べ物周りは気を付けておきましょう。うっかり目を離したすきにやられてしまうことは多くみられますし、筆者の愛猫も経験があります。飼い主さんの管理能力が問われる時です。

スポンサーリンク