猫が『飼い主の愛』を確認をしている仕草や行動5つ

猫が『飼い主の愛』を確認をしている仕草や行動5つ

猫は飼い主さんに絡んで様々な行動をとりますが、中には飼い主さんの愛を確認している場合も、あるようです。それはどんな行動でしょうか?早速チェックして行きましょう!

3941view

1. 邪魔する

ものすごく邪魔な猫

飼い主さんが何かしていると、すかさず邪魔しに来る、猫。飼い主さんからしてみれば、「なんで邪魔するの?」と不思議で仕方ありません。

これは猫が、飼い主さんの愛を確認しに来ている行動なのです。「自分の方見てくれてないけど、嫌いになっちゃった?」とちょっと不安にもなっているのかもしれません。

でも飼い主さんが猫の方に意識を向ければ猫は飼い主さんの愛が冷めたわけではないことが分かるので、安心します。猫が邪魔して来たら、ちょっとでも良いので構うようにしてあげてください。

2. いたずら

カーテンと猫

飼い主さんの愛を確認するため、わざといたずらして気を引こうとすることも。以前にいたずらした際、飼い主さんが反応してくれたことを覚えていて、やる場合があります。

猫がいたずらした際、過剰に反応してしまうと猫が味をしめてしまうので、なるべくなら無反応にした方が無難です。

でも、「飼い主さんに振り向いて欲しい!」という猫の切実な気持ちが、伝わってくるよう。猫のかわいい行動です!

3. お腹を見せる

お腹全開の猫

猫がお腹を見せるのは、一般的には遊びに誘っているポーズだといわれています。飼い主さんにお腹を披露してみせることで、どんな反応をするのか確かめているのではないでしょうか?

ゴロンして飼い主さんが構ってくれればそこに愛があると確認できるし、もし無反応なら、ちょっと悲しい思いをしてしまいます。

ですので、猫がお腹を見せていたら、何かしらの反応をしてあげると良いでしょう。ただお腹を触って欲しいわけではないので、その点だけは注意です。

4. おねだり

可愛い猫

飼い主さんに何かをおねだりすることで、飼い主さんの愛を確かめることも。どれだけ言うことを聞いてくれるか、試しているのではないでしょうか?

猫のおねだりの方法は、様々です。上目遣いを駆使する場合、かわいい鳴き声をあげる場合など、その猫によって違います。だんだんとおねだりの仕方が巧妙になって来るような気がするのは、筆者の考えすぎでしょうか?

猫のおねだりを全て受け入れる必要はありませんが、適度に言うことを聞いてあげることで、猫は飼い主さんの愛を感じて、安心できるでしょう。

5. 上に乗る

がっつり上に乗る猫

猫はよく、飼い主さんの体の上に乗ります。これは猫が安心しているからの行動だと思われますが、同時に上に乗っても怒らないかどうかを、確認しているのではないでしょうか?

「この人は、何をしたら怒るにゃ?」と猫が考えているかどうかは分かりませんが、「この人なら上に乗っても大丈夫。」と飼い主さんの愛があることを、確信しているとも、考えられます。

まとめ

あんこ

1匹でも平気そうなイメージがある猫ですが、実は飼い主さんの愛情は、必要なのです。様々な方法を駆使して、愛を確かめる猫…。猫も人も、目には見えない愛の証拠がないと、不安になってしまうのかもしれませんね。

スポンサーリンク