猫にとって「良い人」ってどんな人?

猫にとって「良い人」ってどんな人?

自由気ままでツンとした猫でも心を許してしまう人はどのような人なのでしょうか?猫が「良い人」だと思う条件をまとめて見ました。猫が思う良い人にあなたは当てはまっていますか?

1020view

ごはん、おやつをくれる人

スプーンでおやつをもらう猫

やはり、食べ物をくれる人は猫に好かれますよね。警戒心が強い猫でも、猫用おやつに気がついた途端にかわいい表情になることがあるんです。我が家の猫も警戒心が強いですが、普段会わない知人でもおやつを持っていれば近くに来たり、触らせたりしてくれます。

ただし、おやつが終わると「なれなれしいんだよ!」とシャーと鳴いたり、軽く噛んだりしてしまいます。家族の中でも猫にごはんをあげる人は、他の家族よりも猫に信頼されていることが多いようです。

猫のペースに合わせてくれる人

猫を見つめるカップを持った女性

人懐っこい、警戒心が強いなど、猫の性格は様々です。人によって信頼関係も違い、人との距離感も違ってきます。その距離感に合った接し方をしてくれる人は良い人と思われるでしょう。耳やしっぽにあらわれる猫の感情を読み取ってくれる人や、無理に猫とスキンシップを取らずにニオイを嗅がせてくれる人なども、猫が良い人だと思うポイントではないでしょうか。

遊んでくれる人

猫じゃらしに前足を伸ばす猫

猫は遊ぶのが大好きです。おもちゃを小動物のように動かして、狩りをしているような遊びをさせてくれる人は、良い人と思ってくれるはずです。

ゴロンと転がってお腹を見せる、足元にスリスリする、じっと見つめてくるなど猫からの「遊ぼう!」のサインをキャッチしてくれる人も猫が好きになるポイントです。

猫が喜ぶなで方をしてくれる人

顎をなでられている三毛猫

猫にとって撫でられることは、母猫になめられていることと同じで気持ちが良いことなんです。撫でるタイミングや撫でる場所によって、猫がよりうれしいと感じます。

まず、撫でるタイミングですが、猫がリラックスして横になっているときや、眠そうなときに撫でると猫が喜びます。撫でられてうれしい場所は、あご、肩、背中などです。お腹やしっぽは触ると嫌がって逃げたり噛み付いたりする猫もいます。

猫が嫌がることをしない人

飼い主の膝の上で仰向けになる茶トラ猫

猫が好むのは、静かな人、香水やタバコなど強いニオイがしない人、穏やかに接してくれる人、目をジーッと見つめない人などです。「猫が苦手なのに、すり寄ってきたり膝の上に乗ってきたりして困る」という人がたまにいますが、猫が嫌がることをしないため、猫にとっては良い人と思われているのかもしれませんね。

まとめ

ねこたろう

猫が思う「良い人」をご紹介しました。食べ物をくれる、遊んでくれる、撫でてくれるなどがあります。猫が喜んでくれることをするのがポイントです。

言い換えると「猫にとって都合の良い人」ということになりますね。やはり猫は自由気ままな生き物のようです!

スポンサーリンク