猫は朝と夜どっちの方が甘えてくる?

猫は朝と夜どっちの方が甘えてくる?

猫ちゃんが甘えてくれると、飼い主さんとしては嬉しいですよね。朝と夜でどちらがより多く甘えてくれるのかを調べてきました。

1051view

甘えてくるのはどっち?

女性に甘える猫

猫ちゃんが甘えてくれると飼い主さんとしては嬉しいですよね。普段甘えてくれる猫ちゃんが朝と夜、どちらの方がより多く甘えてくれるのか、気にされたことはありますか。

朝日光がポカポカしているときなのか、夜の活動的な時間帯の方なのかを調べてみました。マメ知識として知っていただけると幸いです。

朝甘える猫

伸びをしている猫

日中は呼んでも来ないのに、朝方は呼んでもいないのにやってきたりした経験はありませんか。自分でやってきて甘えた声でゴロゴロ鳴いてきたり、スリスリしていると甘えている仕草です。理由としては大きく2つあります。

1つはお腹が空いており、ご飯をくれるよう飼い主さんに催促するためです。2つめとして朝ごはんを出しても見向きもしない猫ちゃんに関しては、構ってほしくて甘えに来ていたというパターンがあります。夜はおそらく家族全員が体を休めていますので、退屈に感じていたのかもしれません。

朝光が入ってきたことによって、信用のできる人を起こしに来たのでしょう。寝ている飼い主さんに対して耳を甘噛みする子や、耳元でにゃあにゃあ鳴いて気をひこうとする猫ちゃんもいます。飼い主さんはなるべく猫ちゃんの期待に応えられるようにしてあげるといいですね。

夜に甘える猫

夜と猫

猫ちゃんの性質は夜行性ですので、仕事などで帰宅される飼い主さんと向き合える時間帯でもあるので甘えるアピールが強くなる子もいます。玄関のドアを開けるとすでに愛猫が待っており迎えてくれた時はなかったでしょうか。

聴力が優れていますので飼い主さんの音を聞き分けて来てくれます。立派な甘えたいアピールでもありますので、飼い主さんはなるべく構ってあげるとベストです。留守番で寂しい思いをしていた分、スリスリして飼い主さんの匂いを感じたいと思う猫ちゃんもいます。思う存分好きなようにさせてあげましょう。

また、夜中も活動時間ではありますので静かな時間の中、そっと飼い主さんに甘えにやってくる子もいます。穏やかな時間帯としてとらえているので、飼い主さんもゆっくりと遊んであげたり撫でてあげたりしてあげましょう。

まとめ

との

どちらの時間帯で甘えることが多いのかは、猫ちゃんの性格や環境によるところが大きいようです。

筆者の猫は朝からお昼にかけてがよく甘えてきます。夜は家族全員が寝ることをもう知っているようで猫ちゃんも合わせて寝るようになり、なるべく一緒の時間帯に起きていたいという事がうかがえます。

性格によって異なったり、家族の生活時間によっても活動時間を変える猫ちゃんもいますので、飼い主さんともども、無理のない範囲で一緒の生活を送れるのがいいですね。

スポンサーリンク