猫が脱いだ服の上を陣取る理由4つ

猫が脱いだ服の上を陣取る理由4つ

飼い主さんが脱いだ服が大好きな猫ちゃんも多いですよね。飼い主さんの脱ぎたてホヤホヤの服の上に座ってみたり、スリスリと身体をこすり付けてみたといった反応がみられることがあります。今回は「猫が飼い主さんの脱いだ服に乗りたがる理由」を解説いたします。

1023view

1.体臭に安心するから

ジーパンに入って眠る猫

我が家の愛猫は、夫の脱ぎたてホヤホヤのワイシャツが大好きです。夫が帰宅後に脱衣所でワイシャツを脱ぐと、猫は脱いだワイシャツの上に鎮座したり、スリスリと頬ずりをする様子が見られます。

特に脇の辺りは大好きで、ワイシャツを着ている状態でも脇に潜り込もうとすることも…!

飼い主さんの体臭は最高のアロマテラピー

1日着ていた服には、飼い主さんの体臭が強く残っています。人間は体臭を悪いものとしてこぞって消臭したがりますが、猫にとって大好きな人の体臭こそが何よりのアロマテラピーです。飼い主さんが脱いだ服に乗りたがる理由の1つは、飼い主さんの体臭に包まれて、安心できるためではないかと考えられます。

脇のニオイはおっぱいの匂い?!

特に人間の脇の匂いはフェロモン臭であり、母猫のおっぱい周辺の匂いにも通ずるものがあるそうです。私たちには悩ましい脇のニオイですが、猫にとっては最高に安心する香りなのかもしれません。

2.温かいから

裏地チェックのアウターに乗っている猫

脱ぎたてホヤホヤの洋服は、飼い主さんの体温が移ってほんのり温かいです。猫は寒いのが苦手な子が多いため、温かい洋服の上に丸まって暖を取ろうとしていることも考えられます。

脱いだ服の上は心地良いくつろぎ場所

猫の先祖はリビアヤマネコという種類です。リビアヤマネコは10万年も前から中東の砂漠に生息していたため、猫は寒いのが苦手という一面を持っています。かといって暑さに強いわけではありません。

飼い主さんの脱いだ服はほんのりと温かく、そして飼い主さんの体臭も残っているため、猫にとっては心地の良いベッドと感じているのでしょう。

3.猫ホイホイが発動するから

ボトムの上にいる猫とハイヒールとバッグ

猫が狭いスペースに入りたがる理由

猫は自分の身体が入る程度の狭いスペースを好みます。猫は単独行動のため、自分の身は自分で守らなくてはいけません。そのため、おしりや背中など自分の死角となる部位が接触していると安心できるのです。ダンボール箱に思わず入ってしまうのも、そんな猫の野生本能によるものです。

「猫ホイホイ」とは?

箱や紙袋などの立体的に囲われた場所だけでなく、たたんだタオルの上や鍋敷きの上などの平面的な狭いスペースにも好んで座ろうとします。中にはビニールテープや紐で描かれた枠の中にも思わず入ってしまう子もいて、そのように猫をトリコにする枠は「猫ホイホイ」と呼ばれています。

脱いだ服も猫ホイホイと化す

飼い主さんが脱いだ服も「猫ホイホイ」となり得ます。広い床面に服が置いてあれば、そこはれっきとした「区切られたスペース」になるためです。たとえ自分の身体が丸見えであっても、その中に収まるとなんだか安心できるのです。

4.素材が好みだから

セーターに囲まれる猫

冬場のアウターはフワフワしている素材が多いため、猫ちゃんがその素材を気に入って服の上でくつろごうとすることもあります。フェイクファーやボアなどの手触りがフワフワしているものを触ると、母猫を思い出すのか、両手を踏み踏みモミモミして子猫モードになってしまう子も多いです。

飼い主さんの脱いだ服を「待ってました」とばかりに陣取るのは、その洋服の素材がお気に入りであることも考えられます。

まとめ

景(カゲ)

今回は「猫が飼い主さんの脱いだ服に乗りたがる理由」について解説いたしました。

猫が飼い主さんの脱いだ服に乗ってくつろぎたがるのは

  • 飼い主さんの体臭に安心するから
  • 脱いだばかりで温かいから
  • 猫ホイホイが発動するから
  • 服の素材が好きだから

という4つの理由が考えられます。

1日着ていた服には飼い主さん体臭が残っていて、服の上にいると飼い主さんの匂いに包まれて安心できます。脱いだばかりだと体温も残っていて温かいため、心地良く感じることも理由の1つです。

そして、洋服という区切られたスペースに思わず乗りたくなってしまう猫の本能が働くことや、その洋服の素材がお気に入りであるということなど、4つに共通する理由は「猫にとってリラックスできるから」ということです。

猫は快適な場所を求めることに貪欲なので、猫ちゃんが積極的に陣取るということは飼い主さんの脱いだ服の上が「最高に快適」と思っているのだと考えられます。

スポンサーリンク