飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

10件の書き込み

  • 1:にゃコロ 女性 2017/05/10 20:44 [通報]

    猫が寝ている場所は1番快適な場所、と聞いたことがあります。実際我が家の猫も暖かい季節に寝ている場所、暑い時に寝ている場所、寒い時に寝ている場所が違います。
    春先は窓から快適な風邪通りの良い場所で、夏は日が当たらず床が冷たい場所で、冬はエアコンの暖房が1番当たる場所で寝ているので、いつも、我が愛猫ながら賢いなと思ってしまいます。寝姿も様々で、記事にあるへそ天や、目隠し寝、足伸ばし寝、それに加えて、枕に顎乗せ寝も良くあります。
    どんな寝姿も可愛いく、信頼してくれているからこその寝姿は、こちらの愛情がしっかり伝わっている証拠にもなりますね。飼い主として、満足してもらえている事がまた嬉しいです。
    気温で丸まったり伸びたりするのは、生きた温度計の様で面白いなと、横手リラックス中の愛猫に話しかけてしまいました。
  • 2:tonakai 女性 30代 2017/05/15 21:55 [通報]

    仰向けで寝ている猫の写真を見て、どの猫も家猫になったらこのように寝てくれるのかと思っていましたが、我が家の猫は野良出身のため、めったにしてくれません。家族がそばにいる場所で手足を伸ばして寝ることも少ないので「安心できないのかな」とちょっと残念です。他の家族は猫が寝ているときに手を出したりするので、完全に安心できないのかもしれません。ですが、私には背中をやお尻を向けて近くで寝ていることが多いので、「背中を任されているんだ」とうれしいです。
    まだ完全に信頼されていないのかもしれませんが、人間が食卓に集まっているときは、自然と猫も同じ部屋に来て寝ているので、私たちのことを仲間とみてくれているのかなと思っています。
  • 3:茶トラママ 女性 2017/05/16 22:13 [通報]

    うちには生後2ヵ月で里親募集からお迎えした茶トラの女の子がいます。
    姉妹3匹で保護されたのですが人を怖がる素振りも全くと言っていいほど無く、元野良とは言い難い程の警戒心のなさでした。

    うちに迎えて30分程でへそ天で熟睡していたのを覚えています。
    普段の寝方を振り返ってみると、来客中は香箱座り、熟睡しているところに電気をつけると迷惑そうに目隠しをしたりと、昼間の家の中の状況に合わせて記事にあったすべての寝方をしていることに気付きました。

    子猫のころから就寝時は一緒に寝室へ行き、息子の腕の中で眠る習慣があります。暑くなってくると布団の上にドーンと広がって寝るので、人は布団から追い出されることもお約束です。

    猫は暑くなってくると愛想がなくなり、冬になると甘えん坊になりますよね。
    確かに記事にあったへそ天や、足を伸ばして寝ているとき、こちらにお尻をむけて寝ているときはどこを触ろうがどうにでもしてくださいと言わんばかりの無防備状態なので猫は安心して寝ているのだと思います。

    猫なりに飼い主に気持ちを伝える手段のひとつなのかもしれないと思いました。
  • 4:mami2 女性 2017/05/18 18:40 [通報]

    我が家の猫も元野良猫なので、警戒心があるのか「ヘソ天」で寝ることはまずありません。
    窓辺で太陽の日差しを浴びている時は、香箱座りで寝ていることが多く、それ以外の時は丸まって寝ているか、顔を隠して寝ています。電気が眩しいんでしょうね。暑い時はダラーッと伸びて寝ることもありますが、どんな寝姿でも愛おしいです。
    あとは温度に敏感で、その日の気温とか、時間帯に寄って寝る場所をコロコロ変えますね。見当たらない時は、「この時間だとあそこかな」と見当をつけられるようになりました。
    犬たちは私の布団の中に入って寝ることが多かったですが、猫は家族の誰の布団にも入りません。でも少しでも傍で寝たいので、夜は私の布団の真横に猫用のクッションをおいています。その時は私に背を向けて寝ます。私は目の前にある愛猫のおしりを眺めながら寝ているのですが、信頼してくれている、と思うと嬉しいですね。
  • 5:ユキ 女性 2017/09/13 06:21 [通報]

    猫の寝方の中でも”ヘソ天”は最強に可愛く、飼い主さんも信頼されているんだなぁと心が温まる寝方ですよね!

    ブリーダーさんやペットショップから来た子は、この寝方をする子が多いと書かれていますが、確かに最初に飼育した子は元ノラの子だったからか、亡くなるまで1度もヘソ天を見せてくれることはありませんでした;;

    一緒にお布団に入って寝たり、自ら抱っこされにきたりと、かなり人なつっこい子ではあったのですが、ヘソ天だけはNGだったようです。(笑)やっぱりノラの頃の警戒心は、なかなか解けずにしっかりとあるのでしょうね。

    動物園にいるライオン、トラ等のネコ科の動物が時々ヘソ天で寝ているのを見かけますが、あれは「檻」の存在を認識しており、外敵が絶対に入ってこないことをわかっているからだと、前にどこかで見たことがあります。

    頭が良いですよね^^
  • 6:ひなママ 女性 2017/09/13 06:37 [通報]

    香箱座りで寝ているのは、リラックスしている状態だと獣医さんに聞いたことがあります。前足をたたんでいることでとっさに攻撃をすることが出来ないからだそうです。

    逆に、香箱座りのようにみせかけて、前足が伸びていたり香箱座りの一歩手前のような状態で座っている時の場合は、警戒心が強めだと聞きます。

    猫の場合、警戒している時はその人の前で眠りにつくことは無いので、どんな寝姿でも、飼い主さんの目の付く位置で寝ている以上は、ある程度の警戒心が解かれていると考えても良いと思っています^^

    我が家の猫たちもそうでしたが、最初は私たちの前で寝る所を見せてくれませんでしたよ。それが今では香箱座りやヘソ天まで見せてくれるため、その寝姿を見た時が信頼されているんだと感じる瞬間です。
  • 7:ふーたん 女性 2017/09/13 06:53 [通報]

    うちの猫たちが1番見せる寝方は、足を伸ばして横たわって寝る寝方です。とても可愛いのですが、このようにリラックスして寝ている時に、おなか等をいきなり触ったり、大きな音をわざと出したりして驚かせることは禁物です。

    せっかく信用してくれている猫ちゃんが、一気に警戒してしまい、今まで築いてきた信頼関係が台無しになってしまうそうです。

    あんなに可愛い寝姿をみせられたら、いじくりまわしたくなる気持ちもわかりますが(笑)、そこはガマンですね!下手に手を出すと、二度とその可愛い寝姿を見せてくれなくなるかもしれませんし・・・。

    うちの次女猫はよく目隠し寝をしますが、それがとっても可愛くてついついその手を触ってしまうのですが、やはり嫌なようですぐに私の目の前からいなくなってしまいます--;

    触りたい気持ちはやまやまですが、控えめにしないと嫌われてしまいそうですね。
  • 8:加奈 女性 2017/09/13 20:32 [通報]

    我が家の猫はダブルベッドで寝ている私達の間に無理矢理入ってきて主人に顔を向け、私にお尻を向けて寝ていたので私のことはどうでもいいのか?っていうかむしろ私のこと嫌い?と思っていましたが、こちらの記事をよんで信頼している証拠だということがわかったので少し安心しました。
    他の猫ちゃん達もお腹を見せて無防備に寝ているので安心して我が家で生活してくれているんだなとホッとしています。関係があるのかわかりませんが我が家では雄猫ちゃんの方がよく隣で寝てくれたり布団に入ってスリスリしてくれるのですが、雌猫ちゃんはそこまでベタベタスリスリして寝てくれません。男の子の方が甘えたさんが多いのかなと勝手に解釈しています。
  • 9:ボルツ 女性 50代以上 2017/12/21 21:39 [通報]

    ゆとりがある。ありすぎるネコは「お腹出し」のオッピロゲーの大胆な
    油断がきにならずヘッとも思わない動じないで物怖じしないネコ。
    簡素に言えば「大物」
    飼い主や自分の環境におかれた「ド安心感」をよく本能で理解しているタイプ
    あえて ネコの正座 ネコのクルクル寝相なんてしなくてもいいんだーという
    人が大好きなネコ。そして安心しすぎて「スピースピー」とコミックのように寝息をたてる
    こちらがまったりを越え一緒に添い寝してしまう安品kんを人に与えてくれる。
    ネコとは思えない人にゆとりならず癒しをダイレクトに感じさせてしまうネコ。
    おなかを「はいどうぞ」と見せてくれる動物なんてみたことがないほど
    飼い主さんが大好きで全面信頼信頼してくれてる。
  • 10:かえで 女性 40代 2017/12/21 22:03 [通報]

     猫ちゃんの寝相といえば様々ですね。
    長男猫はよく、上を向いて手は斜め上に上げて足は揃えて寝ていました。
    次男猫は、顔を隠して寝ていました。
    末っ子猫は、必ず壁に沿って寝ていました。
    人間の寝相が様々なように、猫ちゃんもいろいろですね、体調がわかったりしますものね。
    長男猫は、昔から下痢をしない子だったのですが、ある日お腹を壊したときに獣医さんに行き、薬をもらって帰ってきたときの寝相は後ろ足に力が入っていてかわいそうでした。
     次男猫も劇しょう肝炎になった時の寝相は伏せをした形のまま寝ていて心配しました。
     次男猫の寝方はみんなが好きでした、友達が泊まりに来たときも、寝相が面白くて写真を撮って帰っていました。
    顔を両手で隠して寝る姿はとても、可愛らしくて人間的でした。
     写真は次男猫です。
書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。