飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

4件の書き込み

  • 1:Keiko 女性 2017/05/10 14:18 [通報]

    マンチカンのあのよちよち歩く姿は本当にかわいいですよね。でも、わんちゃんのダックスさんと同じで、ヘルニアなどもやはりなりやすいんですね。あとは、漏斗胸にもなりやすい、というのもちょっと驚きでした。外耳炎はたしかに、マンチカンを飼われている方からも何度も繰り返しているというお話を伺ったことがあります。そこも骨の変形が関係していたりするのかもしれませんね。まだ、比較的ブームになって新しいねこ種さんなので、高齢のマンチカンをみかける機会は少ないように思います。今後何年後かにもうちょっとマンチカン独特の病気が発見されることもあるかもしれません。でも飼い主様もしっかり定期的に病院でみてもらうなどしっかりした管理も必要なのかもしれないですね。
  • 2:ひなまま 女性 2018/04/16 01:08 [通報]

    足が短いことが最大の特徴のマンチカン。とても可愛いですよね。

    その可愛さゆえに、椎間板ヘルニアにはかかりやすいとよく聞きます。それ以外にも毛球症(長毛の場合)や、外耳炎、漏斗胸、変形性関節症にもかかりやすいと書かれていますが、実際に私の友人が飼育しているマンチカンは、若くして椎間板ヘルニアと外耳炎にかかっています。

    外耳炎のほうは、1週間の薬代が6000円かかっているようで、とても大変だと聞きました。それでも大切な愛猫の為、出費は惜しめませんよね。このような話を聞いて、やはり猫にもペット保険は必要だと感じました。

    マンチカンの病気の中でも、漏斗胸は初めて聞いたので、友人にも知らせておこうと思います。
  • 3:ここね 女性 40代 2018/10/07 03:08 [通報]

    マンチカンを飼っていましたが、やはり外耳炎が持病になっていました。
    毎月獣医さんに診ていただき、洗浄とお薬を塗っていただく処置をしていただいていました。
    その頃、保険に入ったので毎回の治療費が安価ですんでいたので、回数つれていってあげることができました。それも、たいせつな点ですよね。
    季節の変わり目だけ外耳炎がひどくなりますが、普段は安定していました。
  • 4:みきこ 女性 30代 2019/01/05 23:06 [通報]

    実家で飼っていたマンチカンは、毛球症になり手術もしましたが、術後に合併症を起こして危ない時期もありました。
    獣医師の懸命な治療の成果で半年かかりましたが元気になりました!ご飯を食べることが苦痛だったようで離乳食のような状態のご飯を食べることから始まったリハビリでした。
    すこしずつ、食べるようになり固形食に変わる頃には運動量が増えていました。なので、すんなりと、規定量を食べてくれて心から安心しました!ちょっとした、手術だったのにヒヤヒヤすることになり焦りましたが、無事に乗り越えられて良かったです。
書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。