飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

2件の書き込み

  • 1:ひなまま 女性 2018/04/15 22:33 [通報]

    ロシアンブルーは昔も今も大人気の猫種ですよね。Twitterなどで大きな顔のロシアンブルーを見ると、ついつい「かわいい♡」と思いがちですが、ロシアンブルーは太りやすく、太ってしまうことで病気にもなってしまうということで「可愛いから」といって餌を食べさせすぎたりしてしまうと、せっかく可愛くて大切に育てているつもりでも、逆に苦しめてしまう可能性があるんですね。

    元々小柄でスレンダーなロシアンブルーは・・・とありますが、私の中で小柄でスレンダーなイメージがなかったということは、私が見てきたロシアンブルーたちは実はむっちりボディの肥満猫だった、ということですね・・・(´;ω;`)(笑)
  • 2:ゆきなちゃん 女性 40代 2018/12/10 03:53 [通報]

    ロシアンブルーを飼っていた頃に、おやつを与えすぎてしまい肥満に近くなったことがありました。すぐに、ダイエットを勧められましたので運動時間を増やしおやつを減らしました。すると、運動量が増えた分、体重が落ちて2ヶ月間のダイエット生活だけで適正体重に戻すことができました。
    それからは、餌にも気を使い茹でた野菜も少しだけ食べさせるようにしました。おやつに湯がいたさつまいもを与えたりもしました。すると、快便になりまた体重が落ちてほっそりしましたので、そのままの体型をキープするために食事や運動に気を付けました!
    猫ちゃんも体が軽くなって、活発になり明るくなったように思いました。病気にならないためにも、体重には気を付けなければいけませんね。
書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。