ロシアンブルーのキャッテリーを選ぶ時のポイント、おすすめ猫舎

ロシアンブルーのキャッテリーを選ぶ時のポイント、おすすめ猫舎

ロシアンブルーの購入方法に「キャッテリー」があります。キャッテリーは猫を繁殖するところですが、ブリーダーとは少し違うんです。その違いや、キャッテリーを選ぶポイント、おすすめのロシアンブルーのキャッテリーさんをご紹介します。

541view

ロシアンブルーのキャッテリーとは

ロシアンブルーの親子

ロシアンブルーのキャッテリーとは、ロシアンブルーという猫種を繁殖している場所や人のことです。

キャッテリーという言葉を聞いたことがない方もいると思います。また「ブリーダーと同じじゃないの?」と思う方もいると思います。

キャッテリーもブリーダーも、猫を繁殖して販売するという意味は同じなのですが、キャッテリーは世界的な猫の愛護団体(TICA、CFA)に認可されたブリーダーのことを指すのです。

TICA、CFAいずれかからロシアンブルーのキャッテリーとして認可してもらうには条件をクリアしていなければなりません。認可されるには、当然ながらTICA、またはCFAがロシアンブルーの純血統と認め登録された猫の繁殖を行う必要があります。

そして、TICA、CFAは世界最大級の猫の血統書発行機関であり、キャッテリーから誕生したロシアンブルーは世界的な機関が認めたロシアンブルーとして扱われます。

このようにロシアンブルーのキャッテリーは認可されたブリーダーが名乗ることができます。そのため「キャッテリーからロシアンブルーを購入するのは難しいのでは」と感じるかもしれませんが、キャッテリーの猫は一般的なブリーダーと同じく、だれでも購入することができます。ただし、一般的なブリーダーよりも値段が高くなる可能性があることも覚えておきましょう。

ロシアンブルーの良いキャッテリーの選び方

寝ている2匹の子猫

無理な出産をさせていない

健康なロシアンブルーの子猫が産まれるような取り組みをしているのか確認してみましょう。例えば、母猫の出産回数を制限して体の負担とならないようにしたり、近親交配を避けたりしているかなどです。

母猫や父猫がわかる

ロシアンブルーの子猫の母猫と父猫がわかると、子猫の体質や性格なども把握しやすいです。

キャッテリーにいる猫の様子がわかる

キャッテリーのホームページやブログなどで、ロシアンブルーの子猫の成長の様子や、同じ猫舎にいる他の猫たちの様子がわかると、どのような環境で育っているのかがわかりやすいです。

メールや電話などのやりとり

ロシアンブルーを購入すると決めたら、メールや電話などで問い合わせをすることからスタートしますが、キャッテリーさんと信頼し合えるのかなども判断基準の一つとなるでしょう。

キャッテリーさん側も、購入希望者さんが実際に猫を飼える環境や知識があるのか、信頼し合えるかを確かめることもあります。ロシアンブルーを購入後も飼い方などを相談できると安心ですよね。

飼育環境

キャッテリーさんの方で可能であれば、猫舎の見学をさせてもらいましょう。実際に猫舎の様子を見て、どのような環境でどのようなロシアンブルーの猫たちが生活をしているのかを確かめます。

ロシアンブルーのキャッテリーさんおすすめ3選

なでられるロシアンブルーの子猫

ワールドスター

こちらのキャッテリーさんはTICA、CFAに所属しています。かわいさや性格を追求したロシアンブルーをブリーディングし、購入希望者さんが本当に飼いたいと思うロシアンブルーを選んでくれることを大切にしています。

ロシアンブルーの他にノルウェージャンフォレストキャットのブリーディングも行っているキャッテリーさんです。子猫情報やキャットショーへの情報はブログやSNSで紹介されています。

Snow-Island

こちらはCFA登録のロシアンブルー専門のキャッテリーさんです。ロシアンブルーらしい賢さと飼い主さんへの愛情、スタンダードの美しさを持ったロシアンブルーをブリーディングしています。

プロフィールのページの歴史やブログからとてもロシアンブルーを大切にしていることがわかるキャッテリーさんです。子猫情報はホームページ、ブログで紹介されています。

TEADA

こちらはCFA登録のロシアンブルー専門キャッテリーさんです。キャッテリーネームの「TEADA(てぃーだ)」は沖縄の言葉で「太陽」を意味し、キャッテリーから巣立った子たちが新しい家族のもとで明るく元気であり続けてほしいという意味が込められているそうです。

キャッテリーでは猫たちは自由に過ごしています。出産予定や子猫の成長記録も見ることができます。

まとめ

ロシアンブルーと家の形のおもちゃ

ロシアンブルーのキャッテリーについてご紹介しました。ロシアンブルーのキャッテリーは世界的な猫の愛護団体に登録され、ロシアンブルーの血統を守り、繁殖しています。

キャッテリーからロシアンブルーを購入する前に、ホームページがあればチェックしてみましょう。電話やメールで問い合わせをし、猫舎の見学などを行います。

購入希望者さんとキャッテリーさんがお互いに信頼し、ロシアンブルーが幸せに暮らせるようになるといいですよね。

スポンサーリンク