かまってちゃんな猫の特徴3つ

かまってちゃんな猫の特徴3つ

猫は自由気ままで、ツンデレ、かまわれるのがあまり好きじゃないというイメージが強いかもしれませんが、かまってちゃんな猫もいるんですよ。かまってちゃんな猫が飼い主さんにどんなことをするのかご紹介します。

1127view

1.飼い主さんのそばにいたがる

人の足に寄り添う猫

かまってちゃんな猫は「甘えん坊な猫」とも言えますよね。甘えん坊が故、飼い主さんのそばにいたがるという特徴があります。

例えばこんな行動が見られるでしょう!

  • 足にスリスリして絡みついてくる
  • 飼い主さんが移動するとついてくる
  • おもちゃを持ってくる
  • 玄関で飼い主さんをお出迎えする

飼い主さんのそばや、お出迎えの準備をして、かまってもらえるのを健気に待っている姿にキュンとしませんか?

2.飼い主さんにかまってもらうとすぐうれしくなってしまう

頭をなでられる白い猫

飼い主さんにかまってもらうと、うれしさがあふれだしてしまうのも特徴と言えます。
例えば

  • 猫を呼ぶとすぐ来る
  • なでるとすぐにゴロゴロと鳴く
  • 話しかけられるとすぐにゴロゴロと鳴く
  • 目が合うと目を細める

猫がすぐうれしそうな反応をしてくれると、飼い主さんもうれしくなりますよね!猫が目を細めるのは信頼している証拠です。猫と同じように目を細めて見てあげましょう。

3.かまってあげないと○○しない、○○する

パソコンの前に座る三毛猫

かまってちゃんな猫は飼い主さんの気を引こうとするので、ちょっと困ってしまうこともします。
例えば

  • パソコン画面の前に座る
  • キーボードの上に座る
  • 新聞の上に座る
  • いたずらを繰り返す
  • 甘噛みをしてくる
  • 鳴き続ける
  • ごはんをたべてくれない
  • 寝てくれない

パソコンでの作業や新聞を読んでいる最中に、飼い主さんの視界に入ってかまってアピールをされると、作業ができないなど困ってしまいますね。さらに、かまってもらうまで鳴き続けてしまう、ごはんを食べてくれないというかまってちゃんな猫もいるんです。

また、甘噛みができる猫に噛まれても痛くありませんが、中には甘噛みができない猫もいるので困りますよね。ただ、すぐに猫の要求に応えてしまうと「鳴いたりいたずらをしたりすれば要求が通る」と猫が学習してしまうので、対応はよく猫を観察して行った方がよさそうです。

まとめ

めいちゃん

かまってちゃんな性格の猫は、健気な姿がかわいい、うれしさがあふれ出てしまう、かまってもらえるまで飼い主さんを困らせる行動をしてしまう、という特徴があります。

我が家の猫もこの特徴があり、どうすれば安心してくれるのかと困ったときもありましたが、成長するに連れて少しずつ落ち着いてきました。かまってちゃんな猫は、懐いてくれているのがよく分かるのでうれしいのですが、よく観察してどんな性格なのか深く知ると、より良い関係になれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク