アメリカンカールの平均体重が気になる!性別や年齢ごとにも紹介

アメリカンカールの平均体重が気になる!性別や年齢ごとにも紹介

外側にカールした耳、立ち耳、長毛、短毛といろいろなバリエーションが特徴のアメリカンカールの平均体重についてまとめした。アメリカンカールの性別や年齢別の体重、要注意したい体重、体重を維持する方法などをご紹介します。

936view

アメリカンカールの平均体重は2.5~5キロ

座るアメリカンカール

外側にカールした耳がポイントのアメリカンカールの平均体重は2.5~5kgです。

アメリカンカールは、一般的な猫(平均的な体重3.5~4.5 kg)と同じ大きさ、もしくはそれよりも小型の猫です。

被毛の長さによっては体が大きく見えますが、骨格が太く、筋肉質な体でありながらも、細身の体型です。猫の体型の種類ではセミフォーリンタイプに分類されます。

アメリカンカールのオスメスによる平均体重の違い

2匹のアメリカンカールの後姿

アメリカンカールのオスとメスの平均体重は、他の猫種と同様にオスの方が体が大きく、体重も重い場合が多いです。

アメリカンカールのオスの平均体重は3~5kgで、アメリカンカールのメスの平均体重は2.5~3.5kgです。

猫は基本的にオスのほうが骨格や筋肉量の違いから、一回り体格が大きいことが多く、アメリカンカールも例にもれずオスのほうが体格が良いです。

アメリカンカールの年齢による平均体重の違い

3匹のアメリカンカールの子猫

アメリカンカールの子猫の平均体重

アメリカンカールの子猫の体重の目安は以下のようになります。一般的な子猫とほぼ同じような成長をします。

生後3週間頃からオスとメスの体格や体重の差があらわれ始め、生後10~12ヵ月で成長が止まります。

  • 生後0週 約100g生後1週間 約150~200g生後2週間 約200~300g生後3週間 約300~400g生後1ヵ月 約400~500g生後2ヵ月 約950~1kg生後3ヵ月 約1~1.5kg生後6ヵ月 約2.5~3kg生後9ヵ月 約3~3.5kg生後12ヵ月 約3~5kg

アメリカンカールの成猫の平均体重

アメリカンカールの成猫の平均体重は2.5~5kgです。

ただ、アメリカンカールが7歳ごろになると、若いころよりも動かなくなって体重が増加したり、消化能力や食欲が低下して体重が落ちる場合があります。

アメリカンカールの体重を適切に管理するには

白いバラを触るアメリカンカール

アメリカンカールが6キロを超えたら要注意

アメリカンカールの骨格にもよりますが、体重が6kgを超えたら要注意と考えた方がいいでしょう。一般的に猫が1歳の時の体重が理想と言われています。この体重よりも15~20%上回ると肥満です。

肥満になると、関節に負担がかかったり、糖尿病になったり、病気のリスクが高くなるため、日頃からアメリカンカールの体重を適切に管理する必要があります。アメリカンカールの性別、年齢別の平均体重を目安に体重維持しましょう。

アメリカンカールの体重を維持する方法

  • ごはんの量をキッチンスケールなどで量って与える
  • 定期的に猫の体重測定をする
  • 見た目や猫を触って体型をチェックする
  • 遊べるスペースを確保する
  • キャットタワーの設置や、家具の配置を工夫するなどして運動できるようにする
  • おもちゃを使って猫と遊ぶ時間を設ける

アメリカンカールの体重を維持する方法は一般的な猫と同じですが、激しい遊び方はしない猫なので、食べすぎによる肥満には注意が必要です。

食べすぎを予防する方法として、ごはんの量はキッチンスケールなどできちんと量ってから与えることをおすすめします。目分量で量ると、思っている以上に多く与えてしまう場合があるからです。

以上のような方法をとっていても、ダイエットが必要と感じた場合や、急に体重の減少が見られた場合は、動物病院に相談をしましょう。

アメリカンカールの耳がカールしている理由は?

黒色のアメリカンカール

なぜアメリカンカールの耳がカールしているのか

とても人気が出てきているアメリカンカールの、誕生のきっかけとなった猫は1981年に、アメリカ発見されました。耳が外側にカールした猫で、とても人懐っこい猫です。その猫が産んだ4匹の子猫うち、2匹の耳が外側にカールしていました。

その後なぜ耳が外側にカールしているのか研究が行われ、遺伝子の突然変異であることがわかりました。さらに、耳のカールは奇形ではなく、遺伝的な疾患を伴わないことも分かりました。

耳がカールする確率は50%

アメリカンカールは名前に「カール」とつくので、生まれたすべての猫の耳がカールしている印象が強いですが、耳がカールする確率は50%で、立ち耳タイプもいるんです。

おもしろいことに、生まれたばかりのアメリカンカールの子猫はすべて立ち耳で、生後1週間ほどで耳に変化があらわれます。

さらに、カールしていても成長とともにカールが緩くなったり、カールと立ち耳を繰り返すアメリカンカールもいるそうです。

まとめ

目を細めているアメリカンカール

猫の種類としてはまだ歴史が浅いアメリカンカールの体重は、一般的な猫とほぼ同じくらいの2.5~5kgです。オスとメスでは、オスの方が体が大きくなるため、体重も重くなります。

子猫時代も一般的な猫と同じように体重が増加します。ただ、アメリカンカールの骨格にもよりますが、体重が6kgを超えてしまうようなら注意が必要です。

ごはんの量を正確に量って与えたり、おもちゃを使って遊んだりと体重を維持するようにしましょう。

スポンサーリンク