ベンガルはどんな性格の猫?ワイルドな見た目とのギャップがとってもかわいい!

ベンガルはどんな性格の猫?ワイルドな見た目とのギャップがとってもかわいい!

ベンガル猫は見た目がとても特徴的ですからさぞかし難しい性格なのでは?とお思いになる方も多いかもしれません。実際はベンガルの性格はどのような性格なのでしょうか?人間の憧れから誕生したベンガル猫についてお伝え致します。

2242view

ベンガル猫の性格「4つの特徴」

寝転んで上目使いをするベンガル

ベンガルヤマネコとイエネコの交配から人為的に作られた猫種であるベンガルは見た目と違い大変愛らしい性格を持つ猫種です。

交配当初は野生動物の特徴である夜行性で内気な性格が多く出ていたのですが試行錯誤の上、現在のワイルドな見た目に一緒に暮らしやすい性格というギャップの素晴らしい猫種となりました。

まだベンガルは珍しい猫種です。それではベンガルの特徴的な性格を見ていきましょう。

特徴1:穏やかで甘えん坊

ベンガルヤマネコの元々の正確である内気さが穏やかで甘えん坊という方向に転換しています。野性的な外見のベンガルがスリスリと甘えん坊の性格だなんて大変に魅力的で素敵ですよね。

ただし子猫時代は飼い主への愛情が深い性格のため、出かける前に飼い主の行動を阻止するなど甘えの度が過ぎる事があるようです。留守番中にもよく鳴くので留守番の時間を減らしたりベンガル同士で多頭飼いをすることで解決できるようです。

特徴2:賢くて社交的、ただし神経質な面も

ベンガルは賢い性格ですのでしつけのしやすい猫種と言えます。ただし賢い性格から日頃の飼い主の行動を観察しているので洞察力もあり行動を読まれてしまうこともあるようです。

注目を浴びるのが大好きという社交的な性格を持っていますが、環境の変化や飼い主とのコミュニケーション不足に対して神経質になってしまう性格も特徴です。

特徴3:遊び好きで好奇心旺盛!

子猫時代はどの猫種も遊び好きの性格をしていますが、ベンガルは筋肉質な上に運動量も多くエネルギッシュに沢山動き回るようです。

ベンガルはハンティングも大好きで好奇心おう盛な性格から人の肩や背中めがけて跳んでくる事もあります。ベンガルにはキャットタワーや直線ダッシュのできる場所を用意してあげる必要があるでしょう。

特徴4:水好きが多い

猫は一般的に水が苦手な性格ですがベンガルは水遊びの大好きな性格です。シャワーを浴びている飼い主の元へ来たり、プールに入っている飼い主の元へ来て一緒に水遊びをするベンガルもいるようです。

ベンガル猫の性格「性別による違い」

何かを見つめる二匹のベンガルの子猫

オスの性格

  • 穏やか
  • 甘えん坊

どの猫種でもそうですがベンガルのオス猫もメスより甘えん坊の度合いが高くなり気持ちをストレートに表現してくれます。

元々穏やかな性格により甘えん坊の性格もプラスされるので、子供のいる家庭でも大丈夫です。初対面のお客様とも楽しんでくれるベンガルのオスの性格のようです。

エネルギッシュなベンガルの性格から運動量はメスより多くなります。特にオス猫には遊び道具やキャットタワーを必ず用意してあげましょう。多頭飼いをする場合は兄弟猫なら大丈夫ですがオス同士はテリトリー意識がありベンガルは難しいようです。

メスの性格

  • クールな性格
  • 愛情深い
  • マイペース
  • ツンデレな性格

メスはクールな性格が多いのですがベンガルも違わずオスよりクールな性格をしています。愛情深い性格から飼い主に懐くのですが必要以上にはベタベタとせずにマペースで自立している事が多いです。

気持ちをストレートに表現するオスとは違いメスのベンガルはツンデレな性格が強いようです。オスのベンガルと比較してメスのベンガルは活発さは少なめで落ち着ついた性格が強いようです。

ベンガルって飼いやすい?

背中を見せて休むベンガル

被毛のお手入れが楽

ベンガルは短毛なので、比較的被毛のお手入れが楽に済み、初心者でも飼いやすい猫種といえるでしょう。定期的なブラッシングだけでも十分で、綺麗な被毛を保つことができます。

フレンドリーな性格で飼いやすい

ベンガルの性格は飼い猫のように交配されたこともあり、野生的な一面はありますが甘えん坊で大人しく、フレンドリーな気質を持っています。そのため、小さい子供がいる家庭でも飼いやすいようです。

またベンガルはとても遊び好きで、運動量が多いので一緒に遊んであげる事で更に信頼関係が築くことができるでしょう。

ベンガル猫の特徴

個性的な見た目

ロゼット柄アップ

ベンガルはスポテッド、マーブルという個性的な模様が特徴です。特にロゼット呼ばれる二色で斑模様が出ているヒョウ柄はベンガルだけの被毛柄です。ロゼット柄のベンガルはヒョウをペットにしていると言われるように人気があり価格も高いようです。ややつり上がった目はくっきりとアイラインでふちどられています。

猫の体重や平均寿命

草むらの中で舌を出すベンガル

ベンガルはイエネコより背骨が一つ多く筋肉質の身体を持ちます。体重は筋肉質な分、オス5〜8kgでメス3〜5kgという少し他の猫種より大きめになるようです。ベンガルの寿命は13〜15歳と平均的です。

かかりやすい病気

ベンガルは比較的丈夫な猫種ですが染色体に関わる病気から失明や溶血性貧血が心配される事があります。まだベンガルは交配されてから20年という新しい猫種のために解明されていない事、これから解明される事も多いようです。

ベンガルは野性的な遺伝より運動が多く必要になります。ベンガルに必要な遊びをさせない事による運動不足からストレスを抱えてしまいます。

皮膚のかゆみや脱毛などの皮膚疾患、ストレスからくる攻撃的な性格などストレスによる問題の出てくることがあります。

まとめ

片手を上げて何かを狙うベンガル

ベンガル猫の性格に関する4つの特徴。性別による性格の違いなどについてお伝えいたしました。

ベンガルはアレルギーの出にくい猫種としてもランキングに入っていますが、アレルギーが出づらくはないようです。叶姉妹も家族に迎えているベンガルの写真を度々インスタにあげていますね。ゴージャスさを兼ね備えたベンガル、いつか家族に迎えてみたいですね!

スポンサーリンク