スノーベンガルとは?特徴やお迎える時の値段や注意点

スノーベンガルとは?特徴やお迎える時の値段や注意点

ワイルドな見た目と明るく活発な性格が人気の猫種、ベンガルの中でもスノーベンガルはその美しい姿がとても評価が高いことで知られています。雪のような白をベースとした美しいヒョウ柄はユキヒョウに似ていると世界中の猫好きから注目を集めているのです。今回はベンガルの中でも少し変わった魅力を持つスノーベンガルについてご紹介します。

2321view

スノーベンガルとは

スノーベンガル

スノーベンガルの特徴

スノーベンガルは通常のブラウンにヒョウ柄と似た美しいスポテッド(斑点)がある被毛カラーの猫が多いのですが、スノーベンガルは白い色をベースとしています。その雪に似た白色をベースに美しいヒョウ柄を持つ姿がユキヒョウと似ているため「スノーベンガル」と名付けられました。

スノーベンガルの被毛の色

スノーベンガルの最大の特徴である被毛カラーには白がベースであるのと同時に「セピア」「ミンク」「リンクスポイント」と3種類に分けることができます。スノーベンガルの被毛の違いはパッと見ただけでは色にさほど違いがないのでわかりづらいかもしれませんが、それぞれ遺伝子が違うのと、色の濃淡に若干の違いが出てきます。

スノーベンガルの目の色

またスノーベンガルの被毛のパターンによって目の色も変わる傾向にあり。リンクスポイントの場合は常に青い色の瞳になります。

スノーベンガルの性格

ベンガルの性格は家族が大好きで甘えん坊、さらに運動好きでつねに動き回っているという特徴がありますが、スノーベンガルの持つ白の被毛カラーの猫の性格は神経質で警戒心が強い傾向にあります。

全く逆の性格の特徴を持つスノーベンガルですが、スノーベンガルの実際の性格は通常のベンガル同様に飼い主に対して甘えん坊で一緒に遊んでもらったりするのが大好きな明るい性格をしていますが、知らない人に対しては警戒心をあらわにしてあまり懐かない傾向にあるようです。

そのためスノーベンガルを迎え入れた当初はなかなか仲良くなれないかもしれません。しかし、一度心を開いてくれれば甘えん坊で人懐っこく、家の中を明るい雰囲気にしてくれるベンガル本来の性格を発揮してくれますので根気よく仲良くなれるようにコミュニケーションを取っていきましょう!

スノーベンガルを飼う時に注意する事

スノーベンガル

スノーベンガルを飼う時は運動ができるスペースを用意する

スノーベンガルをはじめとしたベンガルは大変運動量の多い猫種なので、飼う時は十分な運動スペースを用意してあげる必要があります。またベンガルは毎日運動をさせてあげる必要がありますので、適度な時間を使って運動に付き合ってあげる必要があります。

スノーベンガルはお留守番が苦手

そのため、スノーベンガルも何日も一人で留守番をさせるような家庭には不向きな猫ともいえます。さらにスノーベンガルは他のベンガルに比べて飼い主様に対しての独占欲が強い傾向もありますので、適度に甘えさせてあげる必要もあります。

あまりにもスノーベンガルを構ってあげなかったり、何日も長時間の留守番をさせた場合寂しさからくるストレスで病気となってしまう可能性もありますので注意をするようにしましょう。

スノーベンガルをお迎えする時の価格

スノーベンガル

スノーベンガルは10~30万円程

スノーベンガルの子猫の価格はその時期や、どのような親猫から生まれたかによって異なってきます。またスノーベンガルは他のベンガルに比べて個体数が少ない傾向にありますので、時期によっては貴重性が高くなる傾向にあります。

現在のスノーベンガルの価格相場を調べたところ、スノーベンガルは10~30万円程と幅が広い傾向にあるほか、ほかのベンガルに比べて稀少性があるため若干高めに設定されているようです。

またスノーベンガルはいつも流通しているわけではないので、タイミングによっては子猫が見つからない場合もありますのでスノーベンガルを探す場合は気長に子猫が産まれるのを待つほうがいいでしょう。

スノーベンガルのブリーダー

スノーベンガル

スノーベンガルの子猫を探すには、まずベンガル専門のブリーダーに問い合わせる必要があります。現在スノーベンガルは人気が高く、ベンガル専門のブリーダーに問い合わせが殺到している状態のようです。そのためスノーベンガルが欲しい場合は、事前にスノーベンガルを予約する必要があります。もしスノーベンガルを家族に迎え入れたいと思うならば、まずはお近くのベンガル専門ブリーダーに問い合わせることから始めましょう。

みんなの子猫ブリーダー

https://bengal.koneko-breeder.com/

こちらのサイトは全国のブリーダー情報を検索できる大変便利なサイトです。サイト内にはベンガルの子猫販売情報が逐一更新されていますので、小まめにスノーベンガルが販売されていないかチェックしてください。さらにこちらのサイトから直接ブリーダーに連絡をとることも可能ですから、お近くのブリーダーを探してスノーベンガルについて問い合わせてもいいでしょう。

ベルアンジュ

http://www.bell-ange.com

こちらもベンガル猫専門のブリーダーです。とっても可愛いベンガル猫多く募集しているので、スノーベンガルにお目にかかれる確率も高いブリーダーです。サイト内には現在募集中の子猫の写真がありますので、スノーベンガルをお探しの方は覗いてみてはいかがでしょうか?

スノーベンガルの画像

栗原里奈さん(@rina__kurihara)がシェアした投稿 -

スノーベンガルのファンは多く、SNSで探せばたくさんの可愛いスノーベンガルの画像をみることができます。

Mocaさん(@moca00201)がシェアした投稿 -

猫パンチ直前の凛々しいお顔を激写!「もか」ちゃんというお名前だそうです。

matoさん(@mt_cat_gill)がシェアした投稿 -

こちらはスノーベンガルのギルちゃん。とっても綺麗な柄ですよね。

まとめ

ベンガル

スノーベンガルはベンガルの中でも稀少性が高く、家族に迎え入れるには少々手間がかかるかもしれませんが、その分白のベースに美しく映えるヒョウ柄は他のベンガルにはない魅力を持っています。

そんなスノーベンガルを迎え入れるのを検討してみてはいかがでしょうか?

人気のキーワード