猫2匹で暴れても大丈夫!水がこぼれない水飲み場を手作り♪

猫2匹で暴れても大丈夫!水がこぼれない水飲み場を手作り♪

子猫2匹が落ち着いている時はいいのですが、じゃれ合ったりして暴れまわると、廊下に置いている水入れが、毎回ひっくり返って床が水浸しになってしまいます。そこで、直接床に置かないでいいように、取り付け式の水飲み場を作りました。

1859view

2匹の猫のために水飲み場を作りました

ペットシートと吸水マットの上の水入れ

100均で購入したワイヤーネットと、小鳥用の水入れを使って、水飲み場を作りました。

今まで、水入れを廊下の床に直接置いていました。中の水がこぼれてもいいように、ペットシートと吸水マットを置いた上に置いていました。

ただ、2匹がおとなしい時はいいのですがスイッチが入って一緒にじゃれ合って暴れまわると、いつも水入れを弾き飛ばしたりして、中の水がこぼれていました。

暑くなるこれからの季節、留守をしている時に水が飲めなくなると大変ですので、暴れてもこぼれないような固定式の水飲み場を作りました。

固定式の水飲み場を作るための材料

  • 1.100均のワイヤーネット  50cm×26cm  1枚
  • 2.両面テープが付いたフック             4個
  • 3.小鳥用の水入れ                  2個
水入れ2個
ワイヤーネット
フック

作り方

1.まず取り付けたい場所の壁のサイズを計ります。

2.ワイヤーネットの四方に、両面テープ付きのフックを挟み込む。

3.壁に貼り付ける。

4.水入れを取り付ける。

完成です。

壁に取り付けた完成品

2匹の猫に使ってみました

取り付けてみて、猫が使えるかどうか心配でしたが、2匹とも、迷わず水を飲むことができました。

最初は、少し戸惑っていましたが、今までは床に直接置いていたので、しゃがんで飲まなくてはいけなかったのですが、今度は高さがあるので、飲みやすいようです。

2匹で飲んでいる
水入れの下に吸水マットを置いている

まとめ

最初に取り付けた時は水入れの下に何も置いていませんでしたが、飲んだ時に少しこぼれたりするので、吸水マットを敷きました。水入れは2個とも同じサイズですので、一つは少し小さめの水入れでもいいかもしれません。

また、取り付ける場所があまり広くないので、縦長のワイヤーネットしか使えませんが、2個の水入れの間を開けられるような場所に取り付けられたら、2匹で一緒に飲むときに、顔が当たらずにもっと使いやすいと思います。

スポンサーリンク