ソマリのフォーンは何色?特徴やお迎えする方法や値段まで

ソマリのフォーンは何色?特徴やお迎えする方法や値段まで

概要

  • ソマリのフォーンはレッドの淡い色
  • ソマリのフォーンは認可されて間もない新しい色
  • ソマリのフォーンは落ち着いた性格

ソマリというと、レッドやルディの毛色が一般的ですが、フォーンと呼ばれるカラーもあります。ソマリのフォーンとは、どのような色なのでしょうか。フォーンのソマリの特徴をご紹介するとともに、フォーンのソマリをお迎えする方法をまとめました。

1045view

ソマリのフォーンの特徴

こちらを向いて立っているソマリ

ソマリのフォーンは淡く優しい色味

ソマリのフォーンは、1990年にCFAで認可された新しい毛色です。カラーは、ローズベージュ(ピンクがかった淡いベージュ)に、ココアブラウンのティッキングが入ります。

ティッキングというのは、1本の毛に2~4色のカラーが混ざった濃淡のある縞模様のことです。光の加減で、毛色が変わり、輝いて見えます。

フォーンの毛色はダイリュートともいい、色を薄くする遺伝子を指しています。フォーンは、レッドのダイリュートになります。ソマリのフォーンの見た目は、色が淡いので柔らかく優しい印象です。

認可されて間もないソマリのフォーンは、ブルーと並んでまだまだ珍しい毛色です。ソマリの毛色は、フォーン、ブルーの他にレッド、ルディがあります。公認されていないカラーを含めると、ソマリの毛色は十数色あるといわれています。

ソマリのフォーンの性格は?

ソマリは明るくて人懐こいので、子どもや他のペットがいる家庭でも飼いやすいといわれています。賢くて従順ですが、神経質な面もあり、環境の変化や大きな音などは苦手です。

ソマリは毛色で性格に違いがあるといわれますが、フォーンのソマリでは、他のカラーのソマリと比較して、マイペースで落ち着いているようです。

ソマリは美しい小さな鳴き声が特徴です。成猫でも子猫のようなかわいらしい声で鳴きます。

ソマリの体格は?

体長の平均は40センチほど。体重は4キロ前後です。一般的な他の猫と比べると、やや小さめ。筋肉質でスレンダーです。

ソマリは、稀に生まれる長毛のアビシニアンとの交配で生まれた猫種で、性格も外見もアビシニアンに似ています。特に子猫の頃は、アビシニアンと見分けがつかないほどです。

ソマリのフォーンの写真

歩いている横向きのソマリ

壁際のソマリ

壁際で寝そべるソマリ

シルバーがかった淡いベージュの毛色のフォーンのソマリ。金色の瞳でじっと何かを見つめています。しっぽがふさふさですね。

何にゃ?

ソファで寝そべるソマリ

床にぺったり座ってお耳をピンとしているフォーンのソマリ。「私の事話してる?」そんな表情をしていますね。

見つかっちゃった

振り返るソマリ

名前を呼ばれて振り返ったところでしょうか。いたずらしようとしたところを見つかっちゃったのかも知れませんね。きれいな毛並みのフォーンのソマリです。

何があるのかな

見下ろすソマリ

興味津々で見下ろしているフォーンのソマリ。何があるのかな。

グルーミング

顔を洗うソマリ

一生懸命毛づくろいをする、きれい好きなフォーンのソマリです。

ソマリのフォーンをお迎えする方法

座って片手を浮かせているソマリ

里親

フォーンのソマリの里親になる方法は、いくつかあります。保護猫カフェや、動物愛護団体の里親譲渡会に足を運んだり、インターネットの里親募集サイトを利用するなどです。

保護猫カフェや譲渡会に出かけて行ってフォーンのソマリの里親になる場合、基本的にソマリ自体の費用はかかりませんが、健康診断やワクチン接種代としておよそ20,000~30,000円が必要になります。

ソマリをお迎えするまでに、トライアル期間を設けている場合もあります。フォーンは数が少ない毛色なので、里親募集は少ないですが、根気よく探してみて下さいね。

里親募集サイトからフォーンのソマリをお迎えする場合、サイト利用料はかからず、里親募集を行っているソマリも費用はかからないことがほとんどです。

ただ、ソマリの引き渡しにかかる交通費が発生したり、ワクチン接種代を負担することがありますので、確認して下さい。フォーンのソマリは数が少ないですが、全国から里親を募集しているサイトなら、見つかる可能性が高いです。

ペットのおうち

ペットのおうちは、国内最大の里親募集サイトで、月間150万人が利用しています。ペットを飼えなくなり、里親を募集したい飼い主さんと、新しく里親になりたい人をつなぐ交流サイトです。フォーンのソマリの里親も募集されていました。フォーンのソマリの情報が時折掲載されていますので、チェックしてみて下さいね。

キャッテリー・ブリーダー

キャッテリーやブリーダーは、ソマリの繁殖を行っている個人や団体です。ソマリ専門のキャッテリーやブリーダーも多く、ソマリのフォーンの子猫も生まれています。

ブリーダーでソマリのフォーンをお迎えする場合の相場は10~20万円ほどです。TICAもしくはCFAの認可を受けたキャッテリーでは、一般的なブリーダーよりお値段が高くなります。

キャッテリー 藍いしずく

ソマリ専門ブリーダーの藍いしずくは、CFA・TICAに登録済のキャッテリーです。ソマリたちは、静岡市の海の近くの一般家庭で、愛情をたっぷり注がれて飼育されています。フォーンの子猫も生まれていますよ。出産情報を掲載していますので、ぜひご覧下さい。

ペットショップ

ペットショップのメリットは、いつでも気軽に足を運んでお迎えしたいフォーンのソマリを探せること。すぐに連れて帰ることができ、ソマリの飼育に必要なグッズやフードもショップ内で揃います。ペットショップでソマリを購入すると15~30万円です。珍しい毛色のフォーンは、高めの傾向になります。

まとめ

立って見上げるソマリ

毛並みが美しいフォーンのソマリ。フォーンは、色を薄くする遺伝子によるもので、ダイリュートとも呼ばれます。ソマリのフォーンのカラーはローズベージュに、ココアブラウンのティッキングが入ったものです。

フォーンのソマリは、色が淡いので、柔らかな優しい印象です。認可されて日が浅いソマリのフォーンは、まだまだ珍しい毛色ですが、ペットショップやブリーダーからお迎えすることができます。里親募集でも情報が出ていることがありますので、探してみて下さいね。