ソマリの価格の相場は?値段に差が出る理由やおすすめのブリーダーなど

ソマリの価格の相場は?値段に差が出る理由やおすすめのブリーダーなど

ソマリの価格や入手方法について気になる方もいるのではないでしょうか。ソマリは、アビシニアンという短毛種の猫から稀に生まれる長毛種同士を交配させて生まれた猫種で、「ロング・アビシニアン」とも呼ばれています。今回の記事では猫のソマリの価格、性格や特徴による価格の違い、購入方法についての情報を詳しくお伝えします。

990view

ソマリの価格の相場

座って何かを見つめるソマリ

ブリーダーから買う場合

ソマリは日本でも人気の猫種であり、全国各地に多くのブリーダーが存在します。ブリーダーから購入する場合、価格は15万~20万円が相場とされています。価格はソマリの血統や容姿、毛色などにより変動し、好条件になると相場価格よりも大幅に高くなる場合もあるようです。

極端に価格の安い猫を取り扱うブリーダーには注意が必要です。金銭授与を目的とした無理な繁殖を繰り返す悪徳ブリーダーも存在するので、猫舎の見学に行き飼育環境を確認したり、ブリーダー本人の人柄をチェックしたりしましょう。飼い主さん本人がブリーダーをしっかりと見極めて購入することが大切です。

キャッテリーから買う場合

キャッテリーとは猫愛護団体であるTICA(The International Cat Association)またはCFA(The Cat Fanciers’ Association, INC.)のいずれかに認可された、よりハイクラスなブリーダーです。ブリーダー同様、ソマリのキャッテリーも全国各地に存在し、より質の高いソマリの繁殖を行っています。

キャッテリーは各々のホームページで出産情報の公開や販売をしていることが多い傾向にあります。基本的にソマリの価格を掲載しておらず直接交渉する場合がほとんどです。

血統のよさはもちろん容姿などもこだわっているため、価格は高めに設定されていることが多いようです。キャットショーへの参加を考えている場合には、キャッテリーからの購入をおすすめします。

ペットショップから買う場合

ソマリをペットショップから購入する場合、価格は10万~30万円が相場とされています。

血統や容姿の違いだけではなく、ショップに並ぶまでの仲介業者、マイクロチップの埋め込みの有無などにより価格に幅があるようです。場合によってはブリーダーやキャッテリーから購入するよりも価格が高くなる場合もあります。

ペットショップはブリーダーやキャッテリーと違い常にソマリを取り扱っているわけではありませんので、入荷情報をスタッフの方に聞いたり、こまめに足を運んでチェックしたりする必要があります。

ペット用品を同時にそろえることができ、直接触れられることもあるというところがペットショップで買うときのメリットと言えるでしょう。

ソマリの価格に差が出る理由

つぶらな瞳の2匹のソマリの子猫

年齢

ソマリが売り出されるのは生後2カ月~3カ月が目安とされています。この時期が最も価格が高く、猫の月齢が進むにつれて徐々に価格が下がっていく傾向にあるようです。

ペットショップの場合、なかなか買い手が見つからない場合は、その分飼育の手間や費用が必要となるため値引きされることもあるようです。

血統

ソマリの価格に差が出る大きな理由となるのが血統です。ブリーディングにおいて血統はとても重要で、よりよいソマリの作出を目指すカギにもなります。

猫は容姿や将来の体の大きさ、性格、かかりやすい病気などを親猫から引き継ぐことが多い傾向にあります。優秀な血統を引き継いでいる親猫から生まれた子猫はより高くなります。 

毛色

ソマリは日本でも人気のある猫種ですが、中でもブルー、フォーンの毛色は特に人気があり、その他のルディー、レッドの毛色に比べ価格が高くなります。

毛色による価格の違いはペットショップではよくあるものの、ブリーダーやキャッテリーでは毛色による価格の違いはそれほど明確ではありません。

ソマリの被毛は、「テッキング」と呼ばれる1本の毛が3色~4色にに分けられているような作りになっており、先端の色がその個体の毛色になるとされています。キラキラと輝いて見える毛色がとても綺麗で魅力的です。

性別

ソマリは性別によっても価格の違いが多少あり、オスよりもメスの方が高くなる傾向にあります。

オスに比べ縄張り意識も低く、マーキング行為なども少ないため、室内で飼いやすいという理由から、割高になっているようです。ですが、値段の差はそれほどなく、容姿や血統に比べると価格に現れる影響は低いとされています。

ソマリを販売しているブリーダーやペットショップ

くっついて眠る2匹のソマリの子猫

ソマリを販売しているブリーダー・キャッテリー

大森誠ブリーダー

大阪府岸和田市の大森誠ブリーダーはソマリをはじめとした5つの猫種のブリーディングを行っています。自身もキャットショーに参加し、多数のTICA(The International Cat Association)チャンピオン猫を保有しています。

上品さや性格、容姿などソマリの魅力を広める作出に励むブリーダーです。ソマリの平均販売価格は18万円です。

キャッテリー 藍いしずく

ソマリを専門にブリーディングを行うキャッテリーです。TICA(The International Cat Association)、CFA(The Cat Fanciers’ Association, INC.)に登録されているので安心してソマリを購入できます。

店舗ホームページにはソマリの子猫の出産情報が掲載されているので、情報をこまめにチェックし、メールでコンタクトを取りましょう。販売価格は直接問い合わせてみてください。

カスク・ドール

カスク・ドールは、静岡県にある自然豊かな環境で、ソマリをはじめとした猫のブリーディングを行っているキャッテリーです。猫の健康を第一に考えストレスのない自然な繁殖を行っています。

ブログの記事には出産情報のほか猫に関する情報がたくさん掲載されているので、購入予定のない方にもおすすめです。販売価格は問い合わせをしましょう。

ソマリを販売しているペットショップ

Coo&RIKU

全国に150以上の店舗を構える国内最大級のペットショップです。ホームページも開設されていて、ソマリをはじめとしたあらゆる猫種と犬種を探すことができます。

好みのソマリが遠い店舗にいたとしても近くの店舗で受け渡しができるネットワークのよさも支持されているようです。ソマリの価格は7万~30万円と個体により幅があります。割引キャンペーンなども定期的に行われているようです。

犬の家&猫の里

猫や犬などのペットの専門店として、豊富な知識と心のこもったサービスの提供に取り組むペットショップです。主にホームセンターや大型商業施設に併設され、全国に約60店舗を構えています。

ソマリの価格は7万~22万円程で販売されていて、ホームページでは全国の店舗から探すことができ便利です。動画によるソマリの紹介もされていて、猫の表情や仕草もわかりやすく伝わってきます。

ペットショップのコジマ

こちらのペットショップは、猫や犬はもちろんあらゆる小動物や昆虫などを取り扱っています。関東全域をメインに京都や兵庫に店舗を構え、ホームページも開設されているので、ソマリの情報を簡単に探すことができるでしょう。

ソマリの平均価格は30万円前後で、遺伝子病検査済みの質のよい猫を多数取り扱っています。ペットの販売のほかにも、トリミングサロン、ホテル、動物病院も運営しています。

ソマリを里親としてお迎えする方法

こちらを見上げて座るソマリ

ソマリは里親としても迎えることができます。地域の動物愛護団体や保健センター、インターネットの里親サイトを介して、ソマリを探しましょう。

里親として引き取る場合、譲渡という形になるので、購入価格は0円ですが、場合によりワクチンや健康診断などの費用が発生します。

里親募集をしているソマリは必ず子猫であるとは限らず、成猫になっていることも多い傾向です。また、捨て猫や虐待などの何かしらの理由で手放された場合が多く、人に対して不信感を持っていることもあります。

里親としてソマリを引き取る場合、責任と愛情を持って育てるという心構えをきちんとしてから迎え入れましょう。

まとめ

ソファーでくつろぐソマリ

ソマリの価格は10万~30万円程度であることがわかりました。ソマリによって価格の差はあるものの、どのソマリもそれぞれに個性があり価格だけでは判断できません。大切なのは、迎え入れたソマリを最後まで責任を持って育てることと、たくさんの愛情を注いであげることです。

ソマリは、好奇心旺盛でやんちゃな面もありますが、飼いにくい猫種ではありません。鳴き声も比較的小さく、マンションで飼う場合にはおすすめの猫種です。ソマリの価格やブリーダー情報などを知り、ぜひ家族として迎えてみてください。

スポンサーリンク