撫でると猫が眠くなる体の場所4つ

撫でると猫が眠くなる体の場所4つ

猫をナデナデしてたらグッスリ寝ちゃった…こんなご経験は、ありませんか?そう猫は、撫でられるといつの間にか夢の世界に入ってしまうことが、あるのです。特にこんなところを、撫でられた時は…撫でられると思わず猫が寝てしまう、○○とは?

6149view

○○を撫でられると寝ちゃうにゃん!

猫が撫でられると寝てしまう体の場所とは、どこでしょうか?

背中

背中

ウトウトしている時に優しく背中をさせられると、寝てしまうことがあります。猫を起こさないよう、ソフトタッチでお願いします。

胸

前足と前足の間、胸も、猫が眠くなってしまうポイント。そっと、触ってあげてください。

ウィスカーパッド

ウィスカーパッド

ウィスカーパッドとは、口元にあるヒゲの生えた、ぷっくりな部分です。ここを優しくナデナデすると、思わずウトウト…きゃわいい寝顔も見れて、最高のポイントです!

前足

前足

猫の前足は敏感な部分なので、普段は触られるのを嫌がることが多いです。ですが、意外や意外。眠いときは違うのか、前足を触ると寝てしまうことも。とは言え、強くタッチすると起きてしまうでしょうから、優しく触ってあげましょう。

撫でると寝やすい猫の特徴

全ての猫が撫でると寝るわけではありません。むしろ、寝るときはそっとしておいて欲しい猫も、多いです。撫でることで寝てしまう猫には、こんな特徴が見られます。

子猫

子猫

子猫は、撫でると寝てくれやすいです。子猫のうちは体温を保つために家族と触れ合って寝ますし、母猫がペロペロしてくれることも、多いからでしょう。触れられている、ということで安心し、寝やすくなるようです。

撫でを要求してくる

立ち上がる猫

子猫気分が抜けないのか、甘えん坊なのか、飼い主さんに自ら、撫で要求をしてくる猫もいます。自分から求めてくるくらいですから、撫でると寝るのは必至でしょう。

撫でを止めてしまうとすかさず、鳴いて「撫でて!なんで止めちゃうの?」と抗議します。ちょっと手がかかる、猫かもしれません。

撫でる以外で猫を寝かしつける方法は?

猫を撫でると寝てしまうのは良く分かりましたが、それ以外で寝かしつける方法は、あるのでしょうか?

温める

ヒーターと猫

ぽっかぽかな場所にいると思わず睡魔に襲われるのは、人も猫も同じです。猫を寝かせたかったら、適度に温めてあげると良いでしょう。猫用こたつやホットカーペットが、オススメです。飼い主さんの膝上も、絶好の眠くなるスポットです!

静かにする

ベッドで寝る猫

猫は、静かな環境を好みます。あまり物置がしない場所では、気がついたら寝ているかもしれません。猫が落ち着ける環境を、用意してあげてください。

満腹にする

満腹の猫

お腹がいっぱいになると寝る猫は多いです。大抵の猫は、食べる→寝る、が1日の中のルーティーンではないでしょうか?肥満にならないように気をつけて、ご飯を与えてあげましょう!

たくさん遊ばせる

遊ぶ子猫

たくさん遊ぶと疲れて、良く眠ります。夜運動会を繰り広げて飼い主さんが寝不足…なんて時には、飼い主さんが寝る前にたくさん遊ばせましょう。猫好みのおもちゃを探して、夢中にさせます。遊ぶとお腹が減るので、ご飯を置いておくと、食べてから寝るでしょう。

まとめ

とおふ

とおふ / ♂ / スコティッシュフォールド / 4kg

猫の寝顔は、本当に癒されます。ご存知のように猫は1日の半分くらい、寝ている動物。放っておいても自由に寝るでしょうが、たまには寝かしつけてみたい気も、しますよね。もし機会があったら、是非挑戦してみてください!きっと猫の幸せそうな寝顔が、見られるハズです。