シャム猫の大きさはどのくらい?飼い方や似てるネコについて

シャム猫の大きさはどのくらい?飼い方や似てるネコについて

概要

  • 体重でいうと2.5~4.5kgぐらい 雄のシャム猫の方が大きい 体高は25~27cmぐらい

シャム猫の大きさはどのくらいか知っていますか?とても知名度が高い種類の猫ですが、大きさまでは知られていないのではないでしょうか。今回は、シャム猫の大きさや飼い方、また、シャム猫に似ている猫をご紹介します。

1397view

シャム猫の大きさ

お座りして片方の前足を上げるシャム猫

高級感のある見た目が特徴のシャム猫は、日本では「シャム」と呼ばれますが、海外では「サイアミーズ」と呼ばれています。そんなシャム猫の大きさはどれくらいか知っていますか?

シャム猫の大きさ「体重」

シャム猫の体重は、標準では2.5~4.5kgです。一般的な猫の平均体重(3.5~4.5 kg)と比べると、同じくらいかもしくはシャム猫の方が若干軽いと言えます。

シャム猫の大きさ「オスとメスの体重」

シャム猫のオスの体重は3~4kg、メスの体重は2~4kgです。シャム猫の性別による大きさは、オスの方が大きく、体がしっかりとしています。

シャム猫の大きさ「体高」

猫が自然に立っている姿で、肩甲骨の高さから地面に垂直に下した高さが体高です。シャム猫の平均体高は25~27cmと、一般的な猫と同じくらいの大きさです。

シャム猫の大きさ「ボディタイプ」

オリエンタルタイプの猫

猫のボディタイプは6種類あり、シャム猫はオリエンタルタイプに分類されます。オリエンタルタイプは、逆三角形の小さな顔、大きな耳、細長い手足と体、細いしっぽが特徴です。

大きさは、6種類あるボディタイプの中で一番スリムです。シャム猫は華奢な体ですが、筋肉質でもあります。

シャム猫の大きさと飼い方

ジャンプするシャム猫

シャム猫の体重管理

シャム猫は一般的な猫と比べると、寿命は若干短いと言われています。すべてのシャム猫がそうではありませんが、長生きしてもらうためには、体重管理は大切です。

シャム猫の食事

シャム猫はとても活発で、運動量が多い猫ですが、2歳頃になると落ち着いてきます。ごはんやおやつを与えすぎて太らないようにしましょう。シャム猫の筋肉質でスリムな体型を維持するためには、良質なタンパク質を摂取したり、運動をしたりして筋肉量を維持することが大切です。

定期的な体重測定

シャム猫の大きさをチェックするには、体重を定期的に測定しましょう。大型の猫を除き、猫は1歳の頃の体重が適正体重となります。適正体重より15~20%増えてしまうと肥満です。

シャム猫が太らないようにするには、飼い主さんとおもちゃを使って遊んだり、キャットタワーや走り回れるスペースを用意したりしましょう。

シャム猫の大きさをチェックする

シャム猫の大きさをチェックするには、体重測定の他に、体の見た目や触ることでも確認できます。

太りすぎでは、くびれがなく、触っても脂肪が多く肋骨がわかりにくいです。やせすぎでは、くびれが目立ち、筋肉や脂肪が少なく触るとごつごつとした肋骨がわかります。太りぎみ、やせぎみなどがみられる場合は、ごはんの与えすぎ、適正な量を与えているか再確認しましょう。

また、ストレスで食欲がない、年齢にあったフードではない(シニア、成猫、仔猫用)、病気が原因で太らない(寄生虫、糖尿病)、口内炎や歯肉炎によって痛くて食べられないという理由も考えられます。

シャム猫の大きさを定期的にチェックし、太りすぎ、やせすぎは病院で相談しましょう。

シャム猫ってどんな猫?

毛布の上でくつろぐシャム猫

シャム猫は、顔、耳、手足、しっぽが濃い色になるポイントカラーが入り、目の色はサファイアブルーが特徴の猫です。とても活動的で、犬っぽい賢い性格と言われますが、猫らしく警戒心が強く、自己中心的な部分もあります。

寂しがりやの甘えん坊で、他のペットとも上手く過ごすことはできますが、自己中心的な性格が目立つこともあります。

シャム猫に似た猫

シャム猫がルーツとなる猫の種類はいくつかあり、見た目がシャム猫に似た猫がいます。

タイ猫

横になっている丸顔のシャム猫

かつてシャム猫は、個体数が減ってしまい、シャム猫を増やすために交雑が行われた歴史があります。それにより誕生した細身のモダンスタイルと、交雑をする前の丸みのあるオールドスタイルにわかれました。2009年オールドスタイルは「タイ」という名前の品種として登録されました。

トンキニーズ

トンキニーズ

シャム猫とバーミーズをルーツとする猫です。筋肉質でがっちりした体格のセミフォーリンタイプに分類されます。体重はオスが3.5~5.8kg、メスは2.8~3.8kgで、シャム猫よりも丸みがある体です。体重を見ると、大きさはシャム猫の方が若干小さいか、同じくらいでしょう。好奇心が強く、無邪気な性格です。

ヒマラヤン

ヒマラヤン

シャムとペルシャの交配によって誕生した猫です。シャムのポイントカラーとペルシャの長毛をあわせもっています。ポイントカラーはシャムのようですが、体型はペルシャに似た太くて短めの足と丸い体で、やや大きいコビータイプに分類されます。体重は3.5~7㎏と大きさシャム猫の方が若干小さいです。のんびりしていて、社交性が高い性格です。

まとめ

ソファの上のシャム猫

シャム猫は、猫の種類としてとても知名度が高いですよね。名前は知っていても実際の大きさはわからないという方もいると思います。シャム猫はスリムな体型で猫のボディタイプの中では一番スレンダーです。

体重や体の大きさは、一般的な猫と同じくらいか、シャム猫の方が若干小さいです。シャム猫がルーツであり、見た目がシャム猫に似ている種類の猫もいます。

活発で運動量が多い猫なので、キャットタワーや運動ができるスペースを用意したり、飼い主さんが積極的に遊んであげることが必要です。スリムで筋肉質な体型を維持するためには、食事と運動が大切です。体重測定や、見たり触ったりして大きさをチェックしましょう。