【東京都武蔵野市吉祥寺】広々店内で猫もイキイキ「猫カフェきゃりこ吉祥寺店」

【東京都武蔵野市吉祥寺】広々店内で猫もイキイキ「猫カフェきゃりこ吉祥寺店」

大型の商店街が駅前に広がり、いつ来ても活気にあふれた街吉祥寺。商店街のビルのワンフロアを全部使った「猫カフェきゃりこ」がありました。広い店内に猫が喜ぶ仕掛けがたくさんあるので、どの子もイキイキ!そんな猫カフェをご紹介します。

1343view

猫カフェ「きゃりこ吉祥寺店」に行ってきました!

#広々とした店内#

猫好きの母が以前友人と訪れてすっかり気に入ってしまった猫カフェです。猫好きだからこそ、猫が暮らす環境を見る目が厳しい母でも気にいるなんて。どんなところかワクワクして出かけました。

ついたところは雑居ビルの一角。「え?ここに?」と驚くような外観ですが、階段を上り、2階にある店内に入るとその心配は吹き飛びました。入り口で手を消毒し、スリッパを履いて入店です。扉を開けるとそこには天井が高く、広々とした空間が広がっていました。

猫カフェきゃりこ吉祥寺店の特徴

#高いところにベッドや棚があって猫もイキイキ#

ワンフロア全てを使っているので、猫も自由に部屋の中を行き来しています。途中に小さな通り穴があったり、天井にはキャットウォークやキャットタワーが設けられています。床にはクッションやソファが置いてあり、人と触れ合いたい子はそちらに。一人でのんびりしたい子は高いところにと思いおもいにくつろいでいました。

店内の書棚には、漫画が豊富にたくさん並び、訪れた人が猫と遊びながら漫画も楽しみ長居している人を多く見かけました。中には教科書持参の学生さんも!それぞれの憩いの場所になっているのですね。

猫カフェ「きゃりこ吉祥寺店」にいる猫スタッフたち

ゴージャスな長毛猫ラガマフィン#

訪れたのは夜8時ごろ。猫たちは昼間よりは活発に歩き回っていました。中でもこのラガマフィンの長毛種の子は、その存在感も大きい!体重が5キロほどでしょうか。でもいきなり目の前でゴロンと寝転んでくれて、ハートを打ち抜かれました。

写真魂が掻き立てられる黒猫#

黒い毛の子は、普段表情がわかりにくく、写真を撮るのが難しいと言われます。でも店内の照明の下では、そのツヤツヤの黒い毛が良く映えて、綺麗な写真を撮ることができました。上目遣いの表情も見逃せません。

まとめ

猫が10頭以上もいるにもかかわらず、全く匂いのしない空間には、徹底した消臭対策がされていました。床も綺麗で居心地のいい空間です。漫画も揃えられていて、毎日通う常連さんが多いというのも納得のお店でした。

猫カフェ「きゃりこ吉祥寺店」のお店情報

  • お店の名前 猫カフェきゃりこ吉祥寺店
  • 住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-2 FC吉祥寺ビル2F
  • 入店料 30分700円
  • 営業時間 11:00~22:00 (最終入店21.:30)

スポンサーリンク