愛猫の誕生日にいかが?猫のバースデイ顔ハメを作ってみた!

愛猫の誕生日にいかが?猫のバースデイ顔ハメを作ってみた!

愛猫の誕生日、それは飼い主にとって一大イベントです。我が家でも愛猫が喜んでくれるようにと、猫用ケーキを購入してお祝いしていましたが、グルメな?我が家の猫はお気にめさず、、、誕生日のお祝いができて、記念に残るものはないか、、と考えひらめいたのが「バースデイ顔はめ」です。とっても簡単にできて、誕生日の記念にも残ります。グルメ?な猫ちゃんのお祝いにいかがでしょうか。

1236view

愛猫の為に作った物

愛猫の誕生日をお祝いする「バースデイ顔はめ」を作りました。猫用ケーキがお気にめさなかったグルメ?な我が家の愛猫。でも誕生日のお祝いがしたい。愛猫の誕生日のお祝いができて、記念に残せるものが何かできないか、、と考えました。

「誕生日当日は、愛猫の写真を撮るよね。ん!!顔はめパネルはどうかな!」とひらめき、早速作ることにしました。

バースデイ顔はめを作るための材料

  • A4サイズのコピー用紙
  • ダンボール
  • ペン
  • 色鉛筆
  • のり
  • カッターナイフ

バースデイ顔はめの作り方

1. お祝いのメッセージとイラストを書く

イラストを書く

手書きで「誕生日」と漢字で書くのは難しいと思いますので、「ハッピーバースデー」や「Happy Birthday」などカタカナやアルファベットで文字を書く方が簡単だと思います。

イラストには、誕生日のお祝いとわかるようなもの、何歳の誕生日かわかるもの、日にちなどを書くといいと思います。

私は、最初におおよその切り抜き部分を決め、イラストを書いていきましたが、はじめは気にせずイラストを書いて、後から切り抜く箇所を決めていっていいと思います。

2.「顔はめ」する部分を切り抜く

ダンボールを切り抜く

のりを使ってイラストを書いた用紙をダンボールに貼ります。

次に猫ちゃんの顔が出るように、顔はめ部分をカッターナイフで切ります。切り抜く形は、キレイな丸の形ではなく、楕円形になる様に切り抜いて下さい。そうすると、顔はめする時に、猫ちゃんの顔がきれいに出てくると思います。

また猫ちゃんの体格などによって、切り抜くサイズも変わってくるかと思います。

初めは小さめに切っていき、様子を見ながら猫ちゃんの顔が出るように調整していくといいと思います。

ちなみに我が家の猫の顔はめ切り抜きサイズは、タテ7センチ、ヨコ9センチでした。参考までに。

3.完成した顔はめを使って、記念写真を撮りましょう。

写真を撮る

まずは、猫ちゃんの興味をかきたてます。顔はめ部分の穴から、手を入れたり出したりすると興味深々で穴を覗いてきます。
いい感じに顔はめできたら、写真を撮りましょう!

愛猫にバースデイ顔はめを使ってみた!

穴の空いた顔はめ部分に、手や指を入れたり出したりしてみると、興味深々で顔を突っ込んできました!
しっかり誕生日の記念撮影ができました!

まとめ

誕生日のお祝いに何か購入しなくても、家にあるものを使ってお祝い出来たこと、世界に1枚しかない顔はめで誕生日の記念写真が撮れたことがとても嬉しかったです。

これからも毎年、バースデイ顔はめを作ってお祝いしていきたいです。

スポンサーリンク