猫トイレの消臭スプレーの使い方、おすすめ商品まで

猫トイレの消臭スプレーの使い方、おすすめ商品まで

猫トイレの消臭スプレーの必然性を感じる飼い主さんは多いかもしれません。つい最近まで猫がいる住居の近くは猫の排泄物の臭いがしていたものです。時が経ち室内飼いの多くなった猫達の便や尿の臭いも時代とともに良い香りに変化した!のであれば良いのですが勿論のこと相も変わらず臭うのです。それでは猫トイレに使用できる効果の高い消臭スプレーを見ていきましょう。

1666view

猫トイレの消臭スプレーの使い方

こちらを見つめるグレーの猫

スプレータイプ

販売元で決められている希釈で、消臭スプレーを作りましょう。猫トイレや尿素の物など、使う場所や用途によっても希釈の%が違います。

お得だからと薄めすぎてしまうと、消臭スプレーの効果が最大限発揮しないこともありますので気をつけてください。部屋の中で行われた猫のマーキングの後に、消臭スプレーを直接吹きかけることで効果があがります。発売されている猫トイレの消臭スプレーは、安全性の高い成分でできていますので猫には安全です。しかし、壁や床などの色が落ちないか、家具に支障がないかの確認は必要です。

置き型タイプ

猫トイレに置いておけるタブレット型トイレの消臭スプレーならぬ、消臭剤もあります。水分や尿に触れると消臭効果を発揮します。約2週間使用可能で、猫砂トイレでもシステムトイレでも利用できます。

猫トイレの消臭スプレーおすすめ商品

本を持ってトイレに入る猫

バイオ原液

バイオ原液
3,680円(税込)

安全で強力な無味無臭の消臭スプレーです。自然界に存在している納豆菌バチルスが臭いに対して闘います。希釈して猫トイレに使用する消臭スプレーですから、お得な感じもしますよね。自然から生まれた消臭スプレーですから、猫トイレだけではなく猫の健康にも安心です。

次亜塩素酸

次亜塩素酸
1,300円(税込)

楽天で評価の高い猫トイレの消臭スプレーです。水と食塩という自然素材からできている消臭スプレーですから、猫にも安心です。また、トイレだけではなく粗相をしてしまった場所に直接スプレーすることで、臭いを消すことができます。様々なラインナップもありますから、使用頻度に応じて大容量か少なめか選ぶことができます。

消臭スプレーフェアリール150ml

消臭スプレーフェアリール
3,218円(税込)

食品添加物として認められている成分を使用している、猫トイレの消臭スプレーです。

カンファスイ

カンファスイ 2Lボトル
2,565円(税込)

商品情報
弱酸性次亜塩素酸ナトリウム

やはり口コミで非常に評価が高い、猫トイレの消臭スプレーであるカンファスイです。食品の殺菌に利用できますので、猫が口に含んでも問題がありません。

NEWワイエフエコロ

除菌・消臭スプレー
1,300円(税込)

商品情報
界面活性剤不使用

除菌効果もある猫トイレに使用できる消臭スプレーです。猫トイレの臭いを元から消臭するので頼りになりますね。

天然成分 バイオ消臭液
797円(税込)

商品情報
消臭+抗菌効果

猫の口内炎や歯肉炎も消えるという、不思議な口コミが多い猫トイレの消臭スプレーです。猫トイレに使うだけではなく、猫の被毛につけグルーミングの際に口に入ることにより、口内環境に良い影響をもたらすようです。

カンファペット

カンファペットお試しセット
1,520円(税込)

臭いの元をなくすことのできる猫トイレの消臭スプレーであるカンファペットです。公式サイトからの販売になります。

猫のトイレ消臭スプレー手作りする方法

トイレから出る子猫

重曹消臭スプレーの材料

  • 重曹:小さじ1
  • 水かぬるま湯:200ml

重曹と水、もしくはぬるま湯をよく混ぜ合わせ、容器に入れ猫トイレの消臭スプレーの完成です。ただしアルカリ性である重曹は、猫トイレのアンモニア臭に対してアルカリ性同士で効果を発揮しませんので、タンパク質の含まれている猫の便臭に有効です。

クエン酸消臭スプレーの材料

  • クエン酸:大さじ半分
  • 水かぬるま湯:250ml

クエン酸と水、もしくはぬるま湯を混ぜ合わせ、容器に入れ猫トイレの消臭スプレーの完成です。酸性ですから、アンモニアの消臭に効果を発揮してくれます。

香りづけはNG

猫トイレが臭いために、消臭スプレーをした後に香りづけをしたくなるかもしれません。しかし、人間にはよくても猫には危険な成分が含まれていることが多くあります。

特にオレンジなどは猫は苦手で不得手な成分が入っていますから、香りづけのために猫がトイレを嫌って粗相をするようになる可能性もあります。猫トイレに香りづけをするのはやめましょう。そして、アロマオイルは高濃度のオイルのために、猫に危険ですから絶対に使ってはいけません。

猫のトイレが臭い理由

猫のトイレ掃除中に鼻をつまむ女性

まめにトイレ掃除ができない状況

まめに猫トイレを掃除できないのが、臭いの最大原因です。猫がトイレをするたびに片付けられれば、猫のトイレが臭くなることはほとんどないのですが、留守番をさせて帰宅すれば、数回分の尿と便がトイレに入っているでしょう。

数時間放置したトイレの様子は、ご想像通りで間違いなく臭いが出てきます。まめな掃除をすることが一番の解決方法です。

消臭効果の少ない猫砂

消臭成分の入っていない猫砂、もしくは消臭効果の少ない猫砂を使用していることが原因かもしれません。

猫のトイレ用の砂に、消臭効果の高い成分の含まれているものが多くあります。消臭成分のない砂を使っているのであれば、消臭効果のある砂に変更することで臭いは軽減するでしょう。

猫の体調が悪い

猫の体調が悪いためにトイレが臭いのかもしれません。猫の健康状態は尿と便の形状や臭いで分かることが多いのです。いつもと違う臭いになったなど、消臭スプレーをする前に気が付いたときはすぐに病院を受診しましょう。猫の病気が隠れていたり肛門腺が溜まったりしている可能性もあります。

まとめ

切り株に手をかける子猫

猫トイレの消臭スプレーの使い方、おすすめ商品までについてお伝えいたしました。猫のトイレは確かに臭いので、消臭スプレーをと考えてしまいますが、人間の匂いも臭いのです。ご近所に迷惑をかけない、もしくは同居する飼い主と猫がお互いに迷惑にならないような香りであれば、そこそこ匂っていても良いのではないかと思います。

鼻を押さえないとその場にいることができないのであれば、猫トイレの消臭スプレーも必要ですが、あまり神経質にならないようにしたいものですね。