猫が飼い主の前で寝っ転がる8つの心理

猫が飼い主の前で寝っ転がる8つの心理

飼い主の前でゴロンとしたり、くねくねしたりされると可愛くて仕方ありませんよね。わざわざ飼い主の前で寝っ転がるのは、何かを伝えようとしているようですね。どんな気持ちからくるのか見てみましょう。

4197view

1 「甘えたいにゃー」

寝転んでこちらを見つめる猫

猫は飼い主さんに甘えたいのでしょう。目の前に来てお腹を見せて、「なでなでして」と寝っ転がるのです。

猫は甘えたい人には、急所を見せて自分をさらけ出す仕草をします。猫が大好きだから、触らしてもらえると言う特権があるようです。

2 「構ってほしいにゃー」

パソコンの裏に寝転んでアピールする猫

猫は気分屋な所もあり、構ってほしい気分があります。飼い主さんが忙しそうにしていると、猫がつまらなく感じてしまいます。

「こっちを見て!」と言う気持ちから飼い主さんの前で寝っ転がるのです。猫が構ってほしいときは、目の前に来て寝転がるので、必ずリアクションをしてあげましょう。

3 「寂しいにゃー」

人の手を掴む猫

飼い主が出かけるとわかれば猫の攻撃が始まります。飼い主が用意するのを邪魔してきます。飼い主が進む方向で待ち構え、目の前に来たら寝っ転がるのです。

「行かないで〜寂しい」と必死に伝えているのでしょう。飼い主の姿が確認できたときも同じように寝っ転がるのです。「寂しかったにゃー」と嬉しくて、目の前でゴロンとします。

4 「遊んでほしいにゃー」

寝転んでおもちゃで遊ぶ子猫

猫は退屈すると、飼い主の前で寝っ転がる行動をします。飼い主に遊んでほしいアピールをしているようです。猫は遊びたいをアピールするときに、スリッパに猫キックしたり、手を飼い主の足にタッチしてきたりします。

飼い主が気づいてあげないと、猫は「チェっ遊んでもらえない」とそのまま伸びをして、脱力感を見せるのを見かけたことがあります。

5 「反省してるにゃー」

花瓶を割ってしまった猫

猫は叱られたり怒られたりしたときに、飼い主の前で寝っ転がるのです。普通叱られると、近寄るのも怖いのではないか?と思ったのですが、猫って愛嬌があるようです。

「ごめんね」「許してね」と飼い主に向かって、茶目っ気を出してくるのです。そんなことされたら、こっちも「可愛くて許してしまう」と言う作戦だったら、猫って凄い!と思いませんか?

6 「大好きにゃー」

ハートのクッションと寝転ぶ猫

猫も、好きな人の前になるとデレデレしてしまうようです。猫が大好きを伝えるアピール法なのでしょう。目の前でお腹を出して「私はあなたにこんなに心を開いてます」といいたいのでしょう。

猫のお腹の見せ方も、両手を広げる猫や、両手を曲げる猫などがいます。猫が飼い主さんの前で精一杯の愛情表現なので、猫に「大好きだよ」と返事してあげましょう。

7 「可愛さアピールにゃー」

ウインクをするグレーの猫

猫は「可愛い」と言われるのが好きなようです。飼い主の前で可愛いポーズをとります。「どう?可愛い?」とウインクしながら、こっちを見てくることがあります。

体をくねくねさせて、これでもか!と言わんばかりにアピールをしてきます。ここまでする目的は、飼い主に「可愛い」と言われたいだけなのか、何かおねだりしたいのかも知れません。

8 「暖かいにゃー」

暖房の上で眠る子猫

私の家ではこたつを使用しています。こたつをつけていると机の上が温かくなります。飼い主がこたつに向かって作業をしていると、猫が寄ってきてこたつの上で寝っ転がるのです。

「暖かいところ見つけた」と目の前でゴロゴロしてきます。「こんないい場所があったのか」とそこから離れようとしません。気持ちよさそうに寝転んでいるので、暫くはそっとしておいてあげます。

まとめ

寝転んでアピールする猫

猫が飼い主の前で寝っ転がる仕草はたまらなく可愛いポーズですよね。これをされると、無視する訳には行かないので、撫でてスキンシップをとります。飼い主の前でだけ見せるポーズを快く受け止めてあげたいですね。また、このポーズを見せるのは大好きな証拠なのでしょう。

私の飼ってる猫は、兄猫が大好きでよく目の前で寝っ転がる仕草をします。飼い主だけでなく猫同士もする仕草のようです。

猫のアピールを、知らん顔されて通り過ぎられているのを見ると切なくなります。

私の前でこのポーズをしてきたら、ちゃんとリアクションをとってあげたいと思います。

人気のキーワード