猫との遊び方はオスとメスで違いはある?

猫との遊び方はオスとメスで違いはある?

猫も人間の男の子や女の子のような感覚に似ているような気がします。オス猫はいつまでも子供っぽさがあり、メス猫は大人びているような感じに思います。遊び方もきっと違いがあるのではないでしょうか?

3166view

オス猫の遊び方と特徴

1.オス猫は元気でやんちゃ

大きくジャンプする子猫

オス猫は筋肉の発達も良いので、身体が大きくなる特徴があります。なので、筋肉量も多く活発な猫が多いようです。

遊ぶときも、上下に動いたり勢いよく走り回ったりするアクティブさがあります。紐の付いたおもちゃを、下から上にあげるだけで、真上に飛んで一回転しそうな勢いを見せます。

オス猫は元気でやんちゃな性格が多いので、大きく動ける遊び方が良いでしょう。

2.オス猫は甘えん坊

女性に抱かれて甘える猫

オス猫の性格は、甘えん坊が多いのではないでしょうか?なので一人で遊ぶよりも、一緒に遊びたいタイプのようです。飼い主さんに「遊ぼう」とおねだりしてきたり、わざと気をひく行動をとったりするのも一緒に遊びたいからなのです。

オス猫は、性格もストレートでわかりやすい猫が多いのかも知れません。一人で遊ばないなら、一緒に遊んであげると良いでしょう。

3.オス猫は好奇心旺盛

凛々しい黒猫の横顔

オス猫は、とにかく好奇心が旺盛です。なのにとても心配性なのです。そのため、パトロールも大変で、知らない匂いにはとても敏感になります。新しい物に興味を持ちやすいのも特徴で、警戒しながらも気になって仕方がないのです。

オス猫はダンボールや箱の中に入れるかなと、試してみるような遊びが好きなようです。また、好奇心旺盛でも飽き性な所もあるので、定期的に新しい物で刺激を与えてあげると喜ぶでしょう。

メス猫の遊び方と特徴

子猫の世話をする母猫

1.メス猫は慎重派

メス猫は慎重なタイプが多いようです。オス猫に比べると、落ち着いている性格の猫が多いのでしょうか。遊び方も、おもちゃにすぐに飛びつかずに、様子を見てから行動するようです。

メスは子猫を守ると言う本能が備わっているので、周りを注意深く観察します。そのため、何かあればすぐに隠れたいと思うようです。

メス猫と遊ぶなら、だるまさんが転んだ、がいいかも知れません。振り向いたときに隠れながら、また少し出てくるを繰り返して遊んであげると、楽しめるのではないでしょうか?

2.メス猫は警戒心が強い

警戒して物陰に隠れる猫

オス猫に比べると、メス猫の方が警戒心が強く、新しい物を強く警戒する傾向にあるようです。新しい物には少しずつ慣れていく時間が必要なので、なにごとも新しいものより使い慣れた物の方が良さそうです。

好きなおもちゃに愛着があるので、ボロボロになってもそれで良いと思えるようです。メス猫には、好きな物を大事にする特徴があるとも言えますね。

3.一人でも遊ぶ

寝転んでボールで遊ぶ猫

メス猫は、自立心が強いので一人で何かをするのもオス猫より早いのです。

オス猫はいつまでも甘えん坊のままですが、メス猫は早くから自立心が芽生えるので、一人で寝たり、遊んだりできます。

遊ぶときも、興味のある物を見つければ一人で楽しそうに遊ぶのです。また、遊び上手な所もあり、他の猫が興味を持たない物をおもちゃの対象にすることもあります。

4.メス猫の方が遊びに本気

これは私の猫だけかも知れませんが、オス猫のやんちゃに負けないくらい、メス猫の遊び方が本気なのです。まるで、本番で狩りをしているような本気モードを見せます。

素早い動きと鋭い目つき、鼻息を荒くしておもちゃを一発で仕留めます。オス猫たちも呆気にとられて手が出せなくなります。

性格もあるかもしれませんが、獲物に見えるようなおもちゃには、メス猫の方が活発になってしまいます。

まとめ

見つめ合う猫のカップル

猫との遊び方は、オス猫とメス猫で喜ばれるものに違いがあります。しかし、それぞれ性格や個体差もあるので、どの猫でもオスのほうが激しい遊びが良いというわけではなく、メス猫の方が活発で激しい場合もあります。

オス猫でも、マイペースな性格の猫は、激しい動きよりも一定の動きが好きな場合もあります。色んな性格の猫がいて、遊び方も様々。うちの子はどういう遊び方が好きなのかな、と色々試してみてくださいね。

オス猫もメス猫も、遊ぶ楽しさを覚えたら同じように遊んでくれます。猫も退屈な日々に刺激を求めているかも知れません。

最近あまり遊んであげられていない人は、ぜひ一緒に遊んで刺激を与えてあげましょう。